今日の里山整備は 石釜制作になりました。

いよいよ 結の里に念願の石釜が 誕生しました!

焚火で お料理も楽しいけれど 石釜でピザやパンも作って食べたい!って ずっと思ってました。

でも 材料購入から制作まで いちから自分でする技術も知識もないし・・・・・。

かといって 既製品の石釜も味気ないかな?

あれこれ ネットで調べていて目にとまったのが パードレって会社です。

釜はセラミックでできていて 石みたいに重たくなく 石釜の形もドーム型でいい感じ。

おまけに新製品で モニターになれば半額!

抽選に当たって 今日は設計、販売 営業をしているメーカーのYさんがわざわざ組立のお手伝いに
来てくれました。

里山整備のメンバー 3人も興味深々で作業開始です。

まず 土台をしっかり手直しして 断熱材を石釜の形にカットします。

b0132746_21321456.jpg


10個ほどのパーツに分かれた セラミックの窯を組み立てるのに テープで養生してから接着の
耐熱セメントを5ミリ程の厚さに塗ります。

b0132746_21314985.jpg

 
メーカーのYさんも こんなに女性に囲まれて 石釜制作したことはないでしょうね。

私が お昼ご飯作ってる間に 楽しそうな笑い声とともに 石釜のドームが出来ていました。

b0132746_21385511.jpg


お昼は みんなでおしゃべりしながら 採れたて湯がきたての枝豆も食べました。

Mっちゃんたちが先週 徳島まで行った麻フェスティバルの話を 興味深そうに聴いてるYさん。

麻で町おこしや 森の木の葉でビジネスの話で ”実は 徳島の大学出ていて OB会の幹事をしていて
徳島で 大学 公共 市民が一緒になって町起こしすることの話がでてるんです。”って。

金剛山に小学校の時登って 山好きになったとか。

ネットでたまたま見つけたメーカーの担当の方と 以外な繋がりにびっくりでした。

b0132746_21521217.jpg


お昼からは 出来たセラミックのドームに断熱材を被せ アルミホイルでカバー。

後は 土やモルタルで 装飾して自由に形作れば出来上がり!

b0132746_215242100.jpg


"出来た!”って 喜んでると ”これからですよ。”って。


”これから 石釜で美味しいお料理いっぱいつくってくださいね。”って

自分で設計した石釜で みんなが笑顔で美味しいお料理食べてることが 喜びなんでしょうね。


里山の恵みが 石釜でより活かしていきたいなって思います。

仕上げをどんな風にしようかな?

ピザパーティーも 楽しみです。
[PR]

by yuinosato | 2013-10-11 21:32
line

大阪府唯一の村、千早赤阪村で里山を舞台とした活動を始めている結の里の情報ブログです。


by yuinosato
line