<   2015年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧


週末は 大阪市内から宿泊が団体でありました。

子どもたちに 舞台や音楽など 本物の芸術 自然体験にふれさせたいという思いから おやこ劇場の活動を経て 自主運営されている
子どもセンターの 団体が 田植え体験合宿に来てくれました。

日頃から一緒に活動されている親子で キャンプの準備も段取りも 手慣れた様子です。

 
b0132746_12245624.jpg
ツリーテラスに行くまででも いろんな生き物を見つけて 好奇心旺盛の子供たち。

森でも 大きなミミズを見つけて 大騒ぎです。

b0132746_15194715.jpg

お昼からは 田植えは終わってしまったけど 苗をすいたところに植えてもらって 泥遊びをしました。

b0132746_12314825.jpg
大人だけど 子供みたいに遊ぶ代表のOちゃんが 子供たちと相撲を取り始めて この後みんな泥人間になりました。

たっぷり遊んで 夕飯作り。

b0132746_12335702.jpg
薪ストーブで焼いた焼きそばは お風呂上りの夕暮れの景色の中で食べると 特別美味しいでしょ?

バーベキューが終わってから ビーズのアクセサリー作り。

男の子が 以外にはまってしまって 寝る準備のギリギリまで みんなでいっぱい作りました。

次の朝も ” 今日も ビーズしたい!”って 顔見るなり リクエスト。

自然体験を!って 大人の思惑と違うところにはまってしまうのも 面白いです。


2日目は 森の中で宝探しのプログラムを考えてきてたみたいで お昼の流しそうめんの後は 宝さがしでゲットしたものが流れてきます。

さくらんぼ チョコレート チーズ ウインナー ゼリー  最後には オレンジジュース!

b0132746_15100255.jpg
どんな風に流れてくるオレンジジュースをすくえばいいのか みんなワクワクです。

最後に水で流して 果汁0.1%ジュースまで楽しみました。

センターで使う流しそうめん用の竹や たなばた飾り用の竹も 大人で伐りにいっておみあげに。

b0132746_15143119.jpg
帰った後も 結の里から持ってかえった竹で 楽しいことがいっぱいありますように。

来年は いっぱい田植え体験ができる時期に来てください。

[PR]

by yuinosato | 2015-06-29 15:16

G幼稚園から 30人の園児さんが来てくれました。

一昨日 遊びに来てくれたS幼稚園と姉妹校で同じように4年目の お付き合いになるG幼稚園。

先生方も 毎年泥遊びを子供たちに体験させてあげられることを 楽しみにしてくれています。

朝から 梅雨の晴れ間で 程よく暑く 川遊びや 泥遊びにぴったりの天気です。

朝のご挨拶で 森のおきて ” 生きて帰ること!”って みんなで誓った時 大げさ?って思ったお母さんたちがいたかも。

でも 子供たちにドキドキワクワクの体験をしてもらう為の 大切なおきてです。

川探検の最後に待ち受けてる 石垣登り。

手が汚れるのが嫌な子も 誰も助けられない状況で 岩を掴むか 落っこちてしまうかの選択をせまられるところで みんな手をドロドロにして登ってくるんです。

一度 ドロドロでも大丈夫って分かったら 森で自由に遊びだします。

 
b0132746_23145392.jpg
  
b0132746_23153002.jpg
b0132746_23162693.jpg

木漏れ日の森で 丸太の遊具に挑戦したり 川でカニをみつけたり 緑色に染まりそうな森でゆったり遊べました。

お昼からは 泥んこ遊び。

朝から 泥は嫌!って言ってた男の子。 あれ 泥だらけになってます。
b0132746_23214915.jpg
お母さんたちが バケツリレーで お湯を運んでくれた二つのプールで 泥を落として 温泉みたいに温まります。

あったかいお湯にみんなでつかって いつまでも出たくない様子です。


お楽しみの流しわらびもちを台所で作ってると 一人の女の子が ”私 泥遊び半分嫌やったけど 半分楽しかった。”って。

ニコニコ顔から ドキドキしたけど きっとみんなと一緒に遊べて嬉しかったんやろなって分かります。

b0132746_23291012.jpg
 髪の毛のどこかについてる泥と 泥でよごれた服で おうちの人がびっくりするかもしれません。

ドロドロになって楽しく遊んだ様子を撮ってくれたカメラマンさんの写真を見て また びっくりかも。

思いっきり 自然の中で遊んだ楽しさを 覚えていてね。 
 


[PR]

by yuinosato | 2015-06-25 23:34

アライグマ またまた現れる!

昨日 夜に前栽の方で キュッキュッキュってかわいい鳴き声と ガサガサバタンと何か動物がいる様子。

懐中電気と カメラを持って 正体を見てみようと ふすまを開けると・・・・。

b0132746_12041972.jpg
子供2匹を塀に残して 親アライグマが 屋根の方に逃げていきました。

衝立の向こうで パートナーと子アライグマが見つめ合ってます。
b0132746_12063642.jpg
塀から落っこちて 庭をアタフタ どうしていいか分からない子アライグマ。

お母さんは どこ? 

屋根裏で ドタンバタンして遊んでた正体は 兄弟アライグマでした。

しばらく ほっておいて 又 鳴き声がするのでふすまを開けると・・・・・。

b0132746_12132283.jpg
屋根の上で お母さんがいるのか 又 塀の上まで登っています。

b0132746_12150863.jpg
手を伸ばせば触れるところまで近づいても 固まって逃げようとはしません。

ぬいぐるみみたいに フワフワした毛にかわいい顔。

ラスカルみたいで 可愛い!って思ってしまうけど 凶暴で畑を荒らしてしまうここら辺では 嫌われ者です。

一緒に仲良く共存できるようにするには どうしたらいいのかな?
b0132746_12222873.jpg
困った顔のアライグマは 何か言いたげでした。


[PR]

by yuinosato | 2015-06-24 12:24

S幼稚園から 里山体験に園児67人!

ご縁があって 結の里に来てくれるようになって4年目。

大阪の都会の阿倍野から大型観光バスで かわいいお友達がやってきました。

たくさんの着替えを持って ご挨拶もしっかりして ”はるかさんや!”って 親しげに言ってくれるお友達もいます。

ご挨拶して 川探検へ。

b0132746_23215287.jpg
年長さんは カニをみつけたり川の水が気持ちいいって 探検にワクワクです。

b0132746_23240455.jpg
こんな ところの丸太も渡りました。

ツリーハウスの森では 先生と一緒に 丸太の遊具や川遊びを楽しんでいたみたいです。

b0132746_23255239.jpg
お昼からは 田んぼで泥遊び。

どんな姿になるのかな?
b0132746_23280144.jpg
カメラマンさんも ドロドロになりながら 子供たちの生き生きした顔を見て ニコニコ顔です。
b0132746_23271512.jpg
パンツの色が わからなくなって 顔まで泥だらけで どこか異国の子供たちのようになったところで 記念写真。

このあと 大きなビニールプールで 汚れ落として あったまって 大仕事を笑ってしてくれるお母さんや先生が素敵です。

b0132746_23335120.jpg
お楽しみは 流しわらびもち。

わらびもち作り名人の園長先生が 美味しく作って流してくれました。

今度は みんな きなこの顔になっています。

結の里は 子供たちに自然の中でいろんなことを感じ 体験することで 大人になっても自然のありがたさを大切にしてほしいと 願う人たちに支えられています。

竹の準備をしてくれたTさん お湯をいっぱい汲んでくれたお母さん ハプニングにも動じない先生方 みんなにありがとうの一日でした。

[PR]

by yuinosato | 2015-06-23 23:40

チェーンソーアートの新作

昨日 パートナーは 吉野チェーンソーアートスクールの講習会に参加して ”どうなってんの!?”っていう作品を作ってきました。

b0132746_20262829.jpg
木のわっかが 繋がっていますが どこにも切れ目はありません。

? ? ?・・・って 楽しむチェーンソーアートです。

子供たちは きっと無理やりはずそうとするだろうな。

パートナーは 実は魔法使いだってことにしようかな?

b0132746_20300131.jpg
庭のほたる袋も咲きました。

車で5分のところのホタルスポットでも ホタルが何匹か飛んでいるのを確認。

早く 結の里でも 幻想的なホタルの光がみれますように。

[PR]

by yuinosato | 2015-06-22 20:32

常連さんが お友達を誘ってきてくれました。

結の里を 実家のように思ってくれて 一年を通して遊びに来てくれる家族が お友達を誘って一緒に来てくれました。

川遊びして 森で遊ぶのも 私の案内がいらないほど 気を配って動いてくれる母と 遊びに誘ってくれる子供たち。

森では 言葉のコミュニケーションだけでなく 森という場所が人と人の垣根をとってくれているのかもしれません。

b0132746_10241862.jpg
b0132746_10235213.jpg
子供たちが 自然にとけこんで 楽しそうに遊んでいる声を聴いている幸せを 大人みんなで感じられる空間です。

 
ログに帰ってからは 恒例の泥遊び。

お母さんには 田植えもちょこっとしてもらいました。

b0132746_10333004.jpg
先週 準備した長い竹で 流しそうめん。  初体験は どうだったかな?

Iさん母が スープカレーを作って来てくれていて それにそうめんをつけて食べたら 美味しいこと!

森で摘んだ みょうがの茎も薬味にしたら美味しいでした。


みんな仲良くなったので 大縄飛びにも挑戦。

負けん気の強いMっくんの 必死に飛ぼうとする姿と 縄を回す私の必死な掛け声が面白くって お腹が痛くなるまで笑いました。

Mっくんの素直な感情表現が 縄跳び失敗した時と成功した時に見れるのが 楽しくって!

泣いたり 笑ったり 怒ったり・・・・。

子供の全部をOKにしてくれる母と仲間との居場所が 増えることを願います。

[PR]

by yuinosato | 2015-06-22 10:48

アライグマ 現れる!

昨日 夕方 お客さんが帰って パートナーとくつろいでると ” アライグマや!”って。

庭を 悠々と横断しています。

これは 写真に収めないとと カメラを持って 立ち去った方に そっと近づくと・・・・。


b0132746_10133486.jpg
気配に気づかれて 溝の中に逃げ込まれたところを パシャリ!

溝の中に隠れているのを 確認して パートナーと挟み撃ちにしました。

棒で突っついたら パートナーの方から飛び出しました。

納屋の裏に逃げ込んだところ また挟み撃ちに 横が石垣なので シャッターチャンスです。

b0132746_10260936.jpg
逃げ出すチャンスを狙ってるアライグマ。 正面に回ります。

b0132746_10271189.jpg
家政婦は見た状態で 固まっています。  つぶらな瞳がかわいいですが 畑を荒らす暴れん坊です。

b0132746_10284405.jpg
しばらく 固まっていましたが 突然石垣を登りだしました。

上手くは写せなかったけど 2人でアライグマと戯れた夕時でした。




[PR]

by yuinosato | 2015-06-21 10:30

まとめて一週間

月曜日は 森の幼稚園に通うかわいいお友達が 大勢で遊びに来てくれました。

園舎の中でなく いつも外で活動してる子供たちですが 結の里は 山の中で空気や水 森の奥深さが違います。

b0132746_09384803.jpg
川を探検したり 焚火したり 丸太で遊んで 森の空気をいっぱい吸いました。




火曜日は里山学校。

いつものように 飯盒でご飯を炊き 午後からは 庭の花でフラワーアレンジに挑戦です。

b0132746_09423396.jpg
にぎやかなのは 私。

Cちゃんのが 一番大人っぽくって 落ち着いています。

”楽しかった~!”って  雨が空から降ってくるのを 寝転んで見たり 一緒に歌ったり。

私も ”楽しかった~!”っていう 一日です。



水曜日は ボランティアのTさんが パートナーと森で作業。

今度 遠足に来る 幼稚園児60人用の 流しそうめんの竹も 切りだして準備を手伝ってもらいました。

こんな 縁の下の作業を支えてくれる人たちに感謝です。


 竹を準備したのに 幼稚園の遠足は雨天の為 延期に。

楽しく 泥遊びしてもらうには お天気が大切です。

昨日は パートナーのいとこたちは 大集合。

近くの 山頭火で食事をする前に 結の里も案内しました。

みんな お孫さんがいる年代で 昔話に花を咲かせながら パートナーの小さい頃の話も聞けて楽しいでした。

山頭火は 車で5分位のところ。  山づたいに歩いてもいけます。

杉木立の中に しゃくなげ あじさいが咲いて 大勢の人でにぎわっています。

b0132746_10053190.jpg
食事をした部屋から 大きな窓の外に 一面のあじさいが咲き誇っています。

結の里の森の一角にも あじさい植えようか?

パートナーも 妄想ができるようになってきたかな?

これだけきれいに花を咲かせる苦労も 分かるので 一番きれいな時に見せていただいて 嬉しいでした。




[PR]

by yuinosato | 2015-06-21 10:10

河南町から 冒険キッズの子供たちが来ました。

河南町の自然あふれたところで 子育てしたいと引っ越してきた家族。

でも 新興住宅の中には思い描いていた自然はなく そしたら近隣の自然もとめて 仲間もつのって外遊びの会を結成した母たち。

外遊びの会から 遊ぶだけでなく自然と共存する体験をさせたいと始まった 冒険キッズが 定期的に結の里にやってきます。


今日は 田植えを体験してもらいました。

b0132746_22365301.jpg
パートナーから 田植えの仕方を習います。

b0132746_22381697.jpg
裸足で入る田んぼの感触。

でも ここは遊び場所じゃなくて 大切なお米を育てる田んぼ 転んで 苗をダメにしてしまわないように 真剣です。
b0132746_22450557.jpg

b0132746_22463330.jpg

お父さんや お母さんも 一緒に 田植え機で植えられなかった場所をさがして 苗を植えます。

3,4本の苗から おにぎりひとつ位のお米がとれると話すと 一本の苗が大切に思えて きれいに植えてくれました。


お昼からは ツリーハウスの森で 川の掃除。

川の水をせきとめてる枯れ枝を 片付け 小さい子も川遊びしやすいように 転びやすい石もどけました。

今度 小さい子が来たら 冒険キッズのお兄ちゃん お姉ちゃんが 遊びやすくしてくれたこと伝えますね。



最後は お父さんに大縄を回してもらって 3,4年チーム  1,2年チーム お母さんチームで 何回飛べるか競争しました。

お母さんチームが 優勝!

お父さんと 子供5人で綱引き  お父さんの勝ち!

がんばる大人! 明日筋肉痛になりませんように。

b0132746_23043411.jpg

[PR]

by yuinosato | 2015-06-14 22:41

仲良し幼稚園児が 一年生になって遊びに来てくれました。

松原市の K幼稚園で仲良くなったファミリー8組が 久しぶりに結の里で再会です。

何回も 同じグループで遊びに来てくれてるのに 夏は初めてだそうで 川探検 泥んこ遊び ワクワクです。

前は お母さんやお父さんに手をつないで 探検してたのに今日は子供たちだけで どんどん遊びをみつけて動きます。

b0132746_21383207.jpg
川で カニ10匹! 

b0132746_21412070.jpg
森の丸太遊具で ちょっとドキドキしながら 丸太の上に登ったり 揺られてみたり。

大人も一緒に 楽しんでるのが 嬉しいな。

b0132746_21451624.jpg
捕まえたカニは 川にカニプールを作って カニ滑り台から放しました。

”一緒に 遊んでくれてありがとう”  カエルにも ちゃんとお礼をいいました。

b0132746_21475577.jpg
ログに帰ってからは 初めての流しそうめん。

どれだけ 食べるねん!って 流れてくるそうめんは 反射的に口に運んでしまうみたいです。

子供たちが 流すそうめんをお父さんお母さんが食べてくれるのも 嬉しいね。

b0132746_21513744.jpg
水着に着替えて 泥あそび。

初めは おっかなびっくりだったのに 泥投げ合戦が始まって もう大人は近づけません。

お日様があっためてくれた 泥の田んぼでカエルのようにいつまでも遊んでいたのは 一年生軍団でした。

b0132746_21551210.jpg
お母さんが 準備してくれたカプセルに入ったおもちゃまで 流しそうめんのように流したり 用意してくれた果物 お菓子もみんなで仲良く食べました。

b0132746_21574498.jpg
最後に みんなで記念写真。

バラバラの小学校に入学しても 時々結の里で集まって仲良しさん同士が ずっと続いてくれたら嬉しいな。

いっぱい準備して いっぱい遊んでくれた お父さん お母さん ありがとう。


 

[PR]

by yuinosato | 2015-06-13 21:39
line

大阪府唯一の村、千早赤阪村で里山を舞台とした活動を始めている結の里の情報ブログです。


by yuinosato
line