<   2015年 04月 ( 20 )   > この月の画像一覧


里山学校の一日

3回目の昨日 新しいお友達が参加です。

いつものように森で 遊び薪をひらって ご飯を子供たちで炊きます。

b0132746_08453724.jpg
先輩が火をつけるのを 真剣に習う新人さん。  教えるのも 教わるのも 学び合ってるなって感じです。

b0132746_08473233.jpg
炊きたてのご飯 塩 昨日作ったフキの佃煮。

おかずなしでも お腹も満足 心も満足のお昼ご飯です。

お昼からは ヒノキの皮むき  カラフルフリースクールで 帽子かけにするとKちゃんが熱心に皮むきしてました。

おやつに 自分たちで摘んだよもぎでお団子を作り 池の整備に来てくれる作業の人におすそ分け。

b0132746_08525928.jpg
夕方 山梨県から到着した杜の会の作業車や重機 精鋭部隊のような方たちが結の里入りで ワクワクです。

暗くなっても ベッドライトつけて 作業現場の下見。

各地から思いを持った人たちが作業に加わってくれるみたいで これからが楽しみです。


[PR]

by yuinosato | 2015-04-29 08:53

初夏風景になりました。

b0132746_08362516.jpg
玄関横のぼたんが 咲きました。

茎のわりに 花が大きすぎて支えてあげないと重たそうです。

この時期 草刈りされる前にフキを採ります。 

b0132746_08393478.jpg
野草の食べ方を熟知しているMりんが 来てくれました。

b0132746_08404010.jpg
葉っぱと茎に分けて Mりんは葉っぱを料理 私は茎を佃煮にしました。



[PR]

by yuinosato | 2015-04-29 08:43

結の里常連さん4組と 初体験2組のファミリーでにぎわいました。

朝から 初夏の日差しで早くに到着したおなじみさんI家族とたけのこ堀りをしました。

b0132746_10240327.jpg
タケノコっていうより 竹になりかけてるのまで伐って 急な斜面を持ってあがります。

そこに 結の里初体験のS家族が 到着してたけのこ堀りに加わりました。

b0132746_10264884.jpg
挨拶もそこそこに いきなりスコップを手渡されて たけのこを掘るお父さん。

2人の女の子同士は もうなかよくなっています。

b0132746_10291376.jpg
常連さんが 案内しながら6家族一緒に焚火でウインナー ししゃも ちくわ とうもろこし いろんなもの炙りながらお昼ご飯。

子供たちは 新しい丸太の遊具で遊んだり 川で遊んだり。

暑いので 急に流しわらびもちをしようということになり またまた お父さんに今度は竹を伐ってもらいました。

b0132746_10334451.jpg
伐った竹を 大人が協力して運びます。

家に帰って 子供たちが泥遊びに興じてる間に 半分に割って節をおとしました。

初めての子供たちにとって 過激な泥遊びはどうかなって思ってたけど みんなで楽しんでいたようです。


b0132746_10383690.jpg
いつものことで 常連さんのお母さんたちはお風呂と お湯の用意を連携プレーで準備します。

準備が終わるまで 子供たちに ”まだ 遊んでおいで!”って引き返さす母。 いつものことながら この遊びっぷりには感心?
呆れてしまいます。

b0132746_10443325.jpg
水道の水はまだ冷たくて バケツ風呂のお湯で暖をとるMっくん。 全身泥パックでお肌すべすべです。
b0132746_10474819.jpg
お風呂に入って すっきりした子供たち。

お母さんたちが 泥遊びの後始末してる間 お座敷の拭き掃除をしてもらいました。

何でも 遊びにしたら 喜んで動いてくれるので おかげで廊下も畳も寝転びたくなるくらい気持ちよくなりました。

b0132746_10505423.jpg
今年初めての 流しわらびもち。 いっぱい遊んだ後のお楽しみです。

庭でおやつタイムするころは もう常連さんも初体験組もなく 一緒に鬼ごっこ。

傾いていくお日様と競争するみたいに 遊び続けていました。





[PR]

by yuinosato | 2015-04-27 10:56

外遊びの会からの おつきあい。

自然の中で子育てしたいと願い河南町の新興住宅にひっこした家族。

住宅の中には思い描いていた自然がなく それなら自分たちから子供たちを自然の中に連れていこう!と始まったお母さんたちの会から 
結の里に来てくれたのがご縁のグループです。

今日は お父さん2人と代表のMちゃん。 5人の子供たちで間伐や薪拾い 杉の皮むきの作業をしました。

b0132746_22533345.jpg
お父さんたちが パートナーと間伐してる間 子供たちは薪拾い。

途中 立ち枯れしてグラグラになってる木を 虫歯みたいって引っこ抜くのに夢中になりました。

b0132746_23255430.jpg
ご飯を炊く為の薪 大物の枯れ枝を 山から引きずって持って帰りました。

火の番をしっかりしてくれたので ばっちりの炊き具合に感動です。

b0132746_23293447.jpg
お昼からも お父さんたちは間伐と チェーンソーを使って丸太を同じ長さに玉切りしてました。

山から丸太をすべり落とすのも重労働です。

汗をかきかき慣れない作業をしてくれたお父さん ありがとうございました。

子供たちは そんなお父さんに声援をおくることなく 泥遊びざんまい。

池の泥ぬまで靴が行方不明になったCちゃん。

b0132746_23341709.jpg
Мちゃんが 棒でつっついて探してくれましたが どこに埋もれたか分からずじまい。

池の整備で でてくるかな?

帰り際まで 焚火して ”今度はいつ?”って お名残り惜しくしてくれた子供たち。

慣れない作業でくたびれたお父さんに ありがとうっていって また来てくれるようにお願いしてね。



[PR]

by yuinosato | 2015-04-25 23:40

人のご縁に助けられる結の里

五十肩がまだ治らない私の代わりに パートナーの畑仕事を手伝いに来てくれるМりんやははのてさん。

昨日は ははのてさんが畑のシート張りに 来てくれました。

パートナーも 大助かり。 汗だくになって作業してくれました。

b0132746_21382009.jpg
午前中は 河南町の役場から 地元の歴史を調べている方たちが来られました。

家のお蔵から出てきた 古文書や板に記されたお触書みたいなものを見ていただき これから金剛 葛城山の麓で栄えた昔の里山の暮らしを一緒に 解き明かしていきましょう!と 話がはずみました。

河南町とのご縁といえば 里山倶楽部さん。

里山倶楽部のフィールドを見学させていただいたり 結の里の森を見にきてもらってお近づきになれて嬉しいって思っていたら
29日から始まる 矢野さんによる池の整備にも参加していただけることに。

人が壊してしまった自然を 自然の姿に戻そうと 長年活動し実績を残している 2つのグループが 結の里で一緒に作業してくれるなんて。

結の里が 同じ思いの人が集まって来てくれることに感謝です。

[PR]

by yuinosato | 2015-04-25 21:59

ポカポカ天気に誘われて

日なたでいるより 木陰にいてる方が気持ちいい一日でした。

パートナーが草刈りしてる音を聞きながら 庭でウロウロ。

草抜きしてながら 草木の美しさにうっとりして 手をやすめてしまいます。

b0132746_21073614.jpg
大事にしてたタイム  庭の工事で傷めてしまったのに 今年も咲いてくれました。

もう一度 絨毯みたいに広がりますように。

b0132746_21102497.jpg
タイムの絨毯の上は 新芽が赤いもみじ。 下から見上げると 枝が空に向かって手を伸ばしてるみたいなパワーを感じます。

b0132746_21123024.jpg
お座敷の庭では えびね蘭が咲いていました。

b0132746_21141825.jpg
えびね蘭の上は 山もみじの新緑です。

ところどころ 宿り木が丸く鳥の巣みたいに 共存しています。

もみじの木陰で 庭の手入れしてると 鳥の声が聞こえ 風を感じ 穏やかの時間が流れます。


パートナーの草刈りは 御苦労さん。 私の草抜きは ありがとさんです。

[PR]

by yuinosato | 2015-04-23 21:20

里山学校の一日

雨もあがり すぐに森に行きたい気持ちをおさえて 百聞は一見にしかずの続きの句を味わってみました。

それから いざ森へ!

雨上がりの水路には いもりがいました。

2匹のイモリに ”イモちゃん モリちゃん”と名前をつけました.



b0132746_22295952.jpg



b0132746_22311690.jpg

b0132746_22324328.jpg
木の感触 森のしっとりした空気 鳥の鳴き声 新芽の輝き 言葉にしなくても感じられる子供たちです。


b0132746_22395219.jpg
二度目のご飯炊き。 一人で最初からお任せします。

b0132746_22434988.jpg
お昼から たけのこ堀りに。

あちこちから 地面からたけのこが顔をだしてます。

b0132746_22443999.jpg
たけのこの皮をむきながら 面白いこと思いついたKちゃん。

b0132746_14480483.jpg

”がお~!” 子供より 私にうけました。

b0132746_22464993.jpg
竹のおはし作ったり お花摘みしたり カエル探したり・・・ 体験してしか分からないことを 心のおもむくままに身体を動かし感じす。

森で 妖精に出会った!って Sちゃん。  今度 その絵を描いてきてくれるの楽しみです。

[PR]

by yuinosato | 2015-04-21 22:52

百聞は一見にしかずの続き



百聞は一見にしかず
(いくら人から聞いても、自分で見なければ本当のことは分からない)
百見は一考にしかず
(いくらたくさん見ても、自分で考えなけれは意味がない)
百考は一行にしかず
(どんなに考えても、「行動」を起こさなければ前には進まない)
百行は一果にしかず
(どんなに行動をするだけでなく、成果を出してこそ意義がある)

先日 結の里に来てくれた 自然の治癒力を高める整備の仕方を全国実践しながら教えている矢野さんに続きを教えてもらいました。

今日の里山学校でも 紹介して こんな実のある学びができるようになりたいねって話しました。


      聞いたことを話す人は、物知りだが それだけでは、うんちく止まり。
      見たことを話す人は、自分の言葉で、語れず。
     考え方ことを話す人は、自分の言葉で話せても、裏打ちがない。
      行動したことを話す人は、経験談としては、面白いが、相手を動かすことが難しい。
     成果を残した人は、語らずとも、相手の心に火をともすことができる。

結の里と活動してから 10年。

そろそろ 活動しつづけた成果が 同じ思いの仲間との出会いとして現れて来てる気がします。






[PR]

by yuinosato | 2015-04-21 20:12

友達が 遊びにきてました。

結の里を 始めたころから 里山整備をいろんな人を連れてきて手伝ってくれていたMちん。

今は茨城県に 引っ越しちゃったけど たまに電話すると 同じことを感じたり してたりする ツインみたいな人です。

今回は 観心寺の秘仏 ”如意輪観音”の御開帳に合わせて 遊びにきてくれました。

18日は 春爛漫の天気に誘われて 再び青蓮寺へ。

住職さんと Mちん きっと話が合うだろうなって思ってたら 車の中で話てたことと同じこと住職も話すので笑っちゃいました。

シンクロすることで 同じ感覚を持った仲間であることの確認をさせてもらってるみたい。

19日の帰り際に Mちんが ” 遊びをせむとや 生まれけむって句 知ってる?”って。

そのすぐ後に 畑の手伝いにきてくれた Mりんがおしゃべりの途中で ” 遊ばざる者 食うべからず”って。

結の里には 大人になっても遊びたい人が こうも集まってくるのかと 笑っちゃいます。

Mちんの教えてくれた 句が気にいったので 紹介します。
   

梁塵秘抄 後白河法皇

   遊びをせんとや 生まれけむ  戯れせんとや 生まれけん

      遊ぶ子供の声 聞けば わが身さえこそ ゆるがるれ

                    
                  子供が遊ぶ時は 時がたつのも忘れて 目の前のことに無心になっている

                     嬉しい時も 楽しい時も また辛い時でさえも  子供が遊ぶように夢中になって生きたい
               
いろんな 句の解釈はあるけれども 私にぴったりの解釈を紹介しました。
       

[PR]

by yuinosato | 2015-04-20 19:07

のこぎり奏者のさきたはじめさんが 遊びにきてくれました。

奥河内の山を鳴らしたいと 河内長野の木で楽器を作りお披露目会をするワークショップを企画したグループで 訪ねてくれました。

到着して 私が体験した木からメッセージを受けた話や 森で過ごす豊な時間の話を興味深く聞いてくれて 森の探検に出発。

何でも 面白がってくれるので いっぱい遊びました。

b0132746_23572020.jpg
ブランコにのったり 丸太の平均台で 木のしなやかさを体感したり 木漏れ日の気持ちのいい森を すごい!すごい!って
楽しんでもらえました。

b0132746_23593510.jpg
間伐したら 金剛 葛城山が一望できるところで 寝っころがり 風が通ると木が揺れて木葉の音がするのを聞いて 自然に溶け込む音を
探しはじめました。

b0132746_00020377.jpg
大阪平野が見渡せるところで 吹き上げる風 ウグイスの声を聴いて同じように答えます。

ここでは 演奏するより 自然の音を真似たいなって。

山を鳴らす構想に お役に立ちたいのか うぐいすがオリジナルな歌い方で歌ってくれました。

どんな音楽が出来上がるのか その過程をご一緒できるのが嬉しいです。

[PR]

by yuinosato | 2015-04-18 00:08
line

大阪府唯一の村、千早赤阪村で里山を舞台とした活動を始めている結の里の情報ブログです。


by yuinosato
line