<   2014年 04月 ( 19 )   > この月の画像一覧


千早のご近所仲間がつる採りに来ました。

イベントで インディアンの魔除けを作る材料として つるを採りに来たSちゃん Jちゃん pっぴ。

偶然 結の里の始めに森にはいってたTっちも合流して森で おしゃべりと探検。

Sちゃんは ひょいひょいと木登りして からんだつるを伐ってくれます。

b0132746_20560760.jpg
つるがからんで鬱蒼としてた木の茂みがすっきりしていきます。

b0132746_20574365.jpg
どこまで登るの?! かっこいいけど 見ていてハラハラする高さです。

Sちゃんみたいな若者が10人もいたら 森の様子も一度の作業で見違えるのにな。

おかげで大量のつるが採れて 木もすっきりしました。
b0132746_21003590.jpg
風が吹く度に 桜吹雪がきれいで みんなで”わー!”って声をあげながら ヨモギや 甘草 カラスノエンドウを摘みました。

千早に住んでるからには 自然の恵みを利用する知恵をつけて楽しまなくっちゃね。

明日は 里山整備の日です。

お手伝いよろしくお願いします。





[PR]

by yuinosato | 2014-04-10 21:04

Tちゃんと 大宇陀に行ってきました。

同じ千早に住んでいて 養護学校の先生をしているTちゃん。

大宇陀に御実家があり 生まれ育った故郷で障害者も健常者も 畑仕事や手仕事を一緒にできる場を作りたいと
30年あまり思い描いてたことが 形になりそうということで お花見を兼ねて連れていってくれました。

大宇陀で 町おこしを楽しそうにしてる人にご縁ができて 私までルンルン嬉しくなりました。

造園業のお父さんがお庭を担当したお寺の横に民芸館があって 拝観しました。

中には 織に関する民具がいっぱい。

b0132746_21355909.jpg
綿の種を採る機械。   なかなか こつがあって難しいみたいです。
b0132746_21463347.jpg


そこで 見つけたパネルに反応したTちゃん。  

綿を栽培したい! 綿を紡ぎたい!って思ってたそうで 館長さんがさっそく 連絡をして会えることになりました。

途中 廃屋になりかけていた郵便局をきれいにしてメキシコ料理のお店でお昼ご飯を食べ。

b0132746_21485856.jpg
大和木綿の復活を目指している Iさんのお宅に。

初めて会う人にも人懐っこく話しかけるTちゃん。

地元だと 安心して 気持ちもオープンになるんですって。

b0132746_21523089.jpg
突然訪ねたのに 綿を紡ぐ実演もしてくれました。

b0132746_21541829.jpg
今は こんなん楽しみに織ってますねんって。 ニコニコ次から次に説明してくれます。


b0132746_21592157.jpg
玄関土間に ケナフで作った古民家の模型  民具  イベントにだす品物が 飾ってあります。

b0132746_22020842.jpg
こんな絵も自分で書いて あちこちで糸を紡ぐ体験をしてるそうです。

家の前が 伊勢街道。

歩いて伊勢にお参りするイベントの時には 家の前でお茶やお菓子の接待をして 喜ばれるのが生きがいみたい。

奥様を亡くして 四国38か所のお遍路を周りながら 時には奥様の名前を海に向かって供養の為叫ぶんですって。

Tちゃんは ここでもしっかりご縁を結んで 綿の種までいただきました。

大宇陀どこには行っても 桜が満開。

家の庭にも みごとなしだれ桜があって きれいな里山の風景を満喫しました。

b0132746_22112919.jpg
b0132746_22123175.jpg
春爛漫の一日。 Tちゃんの地元の神社も巡って 思いが現実になっていくことにお礼をいいました。

お金や権力でなく 人の温かい思いが繋がって 夢が現実になっていく過程を見せてくれて嬉しい気持ちになりました。

家の横の川で ほたるも見れるとか。

大宇陀の里山は 人も自然も穏やかで おおらかに感じました。  









[PR]

by yuinosato | 2014-04-09 21:43

お日様の周りに丸い虹!

嬉しいことがいっぱい起きて 友達にありがとうメールをひなたぼっこしながらして ふと見上げたら逆さ虹?

眩しいのをがまんして お日様みたら 周り全部虹!

ずーっと 消えません。

空を見上げてください。

幸せな気持ちになります。

b0132746_12112502.jpg
肉眼で見たら 7色のくっきり鮮やかな 大きい輪っか虹です。
b0132746_13202587.jpg
Mっちゃんからも 写真届きました。

嬉しいこと 共有できる仲間がいて 一層楽しくなってきました。


[PR]

by yuinosato | 2014-04-07 12:12

真冬にもどった結の里

只今 夜の8時半。  只今 気温2度。  金剛山は積雪15㎝!山頂気温 -2度!

朝は ここでもあられが降りました。

桜吹雪と雪。どんな季節やねん!ってつっこみたくなります。

明日の朝はもしかして氷はるのかな?

今年は なごり雪ばっかりで どれだけ冬が名残り惜しがってるのでしょう。

金剛山の冬景色 ライブカメラで見られます。

夜景もきれいなので 覗いて見てください。  時々 いたちちゃんも登場します。

今週金曜日は 里山整備をします。  お手伝い 大歓迎 一緒に汗をかきましょう。

[PR]

by yuinosato | 2014-04-06 20:26

2家族遊びに来てくれました。

以前遊びに来てくれたお母さんから ”楽しかったよ”って教えてもらって 来てくれた2家族。

小学校3年生から 4歳まで。  いとこ同士ということで雰囲気も遊び方も一緒。

お昼ご飯までの時間 森探検しました。

b0132746_20510115.jpg
一つ目の山を登って 桜の広場で記念写真。


b0132746_20542201.jpg
turi
ツリーハウス見つけて 一斉に走り出す子供たち。

森の小人さんが中にいたら ちゃんとご挨拶してね。  そーっと ”お邪魔します”ってのぞくのが 可愛いです。

b0132746_20580153.jpg
ツリーハウスの前に 倒した木が川をはさんで 向いの山にかかっています。

結構な高さなのに 渡るのに挑戦!

b0132746_21021370.jpg
続いて女の子も。  チャレンジャーなグループです。

b0132746_21044992.jpg
つるのブランコしたり 木にからまったつるをひっぱたり。 

今日は寒くって 山登りで身体が温まりました。

山から下りた畑につくしがいっぱい。 畑のおじさんがいたので お願いして摘ませてもらいました。

b0132746_21151895.jpg
つくし食べたことないって。 でも 一生懸命摘んでくれて。
b0132746_21170780.jpg
手にいっぱいです。

シイタケも採って 今日は豆乳シイタケ汁にしました。

焚火の薪集めは 子供たち。  森と家を行ったり来たり。  火を自分たちでおこしてるって感じが いいんでしょうね。

お昼ご飯おわったら 今日は寒いから足だけねって 田んぼへ。

b0132746_21185045.jpg
”服 汚していい?”って 田んぼの向こうで叫んでます。  いいよって様子みてるとなんと そのまま腹這いに!

泥ゾンビになって 逃げまわる子たちを追いかけてます。

b0132746_21285635.jpg
寒くっても こうなっちゃうんですね。 泥ゾンビは 泥仲間を増やしていきました。

結局 お風呂行き。 温まってから もう一度森へ。

b0132746_21314317.jpg
ハンモックで 揺られたり。

b0132746_21325696.jpg
b0132746_21332241.jpg
今日 パートナーが間伐した木を 平均台みたいに渡る子供たち。

高さがあるので 見守る大人もドキドキです。

b0132746_21434452.jpg
夕方 風が寒くなってきても 焚火の薪をリレーみたいに走って 森に採りに行って 火にくべて 又 森へ。

火を絶やさないように みんなで共同作業するのが楽しくって仕方ないみたいです。

帰るぎりぎりまで 焚火をしてたRちゃん。  今度は森でも 焚火しましょうね。


[PR]

by yuinosato | 2014-04-05 21:56

花盛りの結の里


今日は 遊びに来る人がなく 花盛りの結の里一人占めでした。

b0132746_19163147.jpg
石垣の上のゆきやなぎが満開で 奥に咲いている椿の真っ赤な花と共演しています。

石垣にも かわいい花。
b0132746_19191314.jpg
スミレが 石垣の隙間に押し合いへし合いして咲いています。

b0132746_19253243.jpg
シダの新芽の先がクルクル産毛に包まれて かわいいです。
 
振り返るとモクレンの花 


b0132746_19290134.jpg
フワフワの花びらの中の おしべめしべもきれいです。


森に今日の晩御飯のおかずにシイタケ採りに行く途中。

b0132746_19343543.jpg
はないかだの新芽が 枝の先々にちょうちょがとまったみたいに 輝いています。

足元には
b0132746_19364515.jpg
なんという花かな?  うつむいてるのも可愛いけど お日様があたると顔をあげてくれます。
b0132746_19395258.jpg
肉厚のシイタケは 一枚でシイタケステーキ 食べごたえのある大きさです。

b0132746_19422671.jpg
花曇りのお花見も いいもんです。

鳥が 満開の桜やすももの木で かわいい声をたてながら遊んでるのをしばらく眺めていました。

どこからか カエルの声も聞こえて 里山のいろんな生き物が息づいてきました。

 







[PR]

by yuinosato | 2014-04-03 19:21

ミラクル続きの結の里

今日 遊びにきてくれた母子2組。

一組は去年の夏 名古屋から狭山のおばあちゃんの家に帰省してて 山で遊べるところネットで探してきてくれた母子。

名古屋で自主保育を一緒にしていたママ友に ”千早で楽しいとこ見つけたよ”って 話たら ”そこって 私んちリホームしてくれたKさんがツリーハウス建てたとこや!”って。

おまけに おじいさま Kちゃんにジャンベっていうアフリカの太鼓を教えてもらって 今日遊びに来た子も ジャンベ買ってもらったって。

そのお友達は三重県に引っ越ししていて そこでKちゃんと知り合う確率って ありえないです。

すごいご縁やねって感動しながら 森の探検へ。

b0132746_20331846.jpg
つるでかごを編みたいっていうお母さんのリクエストで つる採りしてると ブランコみたいなつる発見!

3年生の男の子は 森の経験いっぱいしてきたみたいで つる採りも任せとけ!って感じです。

急な坂で つるをいっぱい採って丸めてから 休憩しに万華鏡の森へ。

みんなで寝転んで 土の感触を背中で感じて 杉の木を下から眺めました。

その万華鏡の森で 丸太の株を引っこ抜くのにはまった子供たち。

b0132746_20394987.jpg
力を合わせて グラグラさせてると土がもこもこ盛り上がり バキバキって虫歯がぬけたみたいにすっきり。
b0132746_20493249.jpg
土の中で根っこががんばっていたんですね。  苦労して抜いたから 見よ!この満足そうな笑顔!
b0132746_20521090.jpg
木登りも任せとけ!って 登って町がどこまで見えるか確かめてもらいました。

b0132746_20552597.jpg
お昼ご飯は すももと桜が満開の広場で食べました。

さっき採ったシイタケはシイタケ汁にして つくしの佃煮も食べてもらいました。
b0132746_20573890.jpg
桜が満開。  大人はゆっくり鑑賞しながらご飯。 でも子供たちは 早くも泥遊びに。

b0132746_20593512.jpg
服を脱ぎ棄てて 田んぼに突撃!  私も 入りたいけど スパッツが脱げないよう! 

焦ってる様子がかわいいでした。

b0132746_21061284.jpg
泥だんご投げが始まり もう大人は近づけません。  2歳児も一人前に 泥合戦に参加しています。

その結果・・・・・・・・。

b0132746_21084261.jpg
ひえ~~~!  今日も 泥人間が現れました。  お湯も用意しましたが 水で洗うお母さん。

今度は子供たちが ひえ~~~!

ご安心を ちゃんとお風呂で温まりました。


お母さんたちは 採ったつるでかごを編みました。 その間も遊び続ける子供たち。
b0132746_21122631.jpg
街灯がつきだしても だんだん畑で滑ったり 焚火をしたりして 遊びが続きます。

こうなったら どこまで遊び続けるか ほったらかしにして家の夕ご飯作りしていると ドアをトントンって。

”キャンプファイヤーしてるから来て!”って呼び出されました。

b0132746_21163181.jpg
森から杉の葉っぱを運んで来て ファイヤー! もうすっかり夜です。

せっかくなので 夜の森へ肝試し。

暗闇の奥に何があるか だんだんドキドキ怖くなって 終了。

イノシシが森から出てくる時間だよっていったら やっとそろそろおいとまいたしますって。

ここまで子供の遊びに付き合えるお母さん。 遊びきった体験がこれからの人生で 大きな力になるって信じています。




[PR]

by yuinosato | 2014-04-02 21:02

元祖 結の里っ子 大集合!

昨日から 宿泊の元祖結の里メンバー母子2組は 夜中3時まで盛り上がっていたそうです。

今日は 快晴で桜の花も満開になり 春本番のいい天気。

もう一組が お友達と一緒に登場。

元祖結の里っ子は 数年の時を経ても あの日のまま。

初めて会った 小学校一年生の面影そのままの高校生です。

b0132746_20480078.jpg
ツリーテラスから遊歩道をよじ登り 桜と梅が満開の広場にお邪魔して記念写真。

ここの広場は あなぽこだらけだったので ”アナボリック広場”って言って 目をつぶってよーいドン!したのが
昨日のことのようです。

懐かしい場所を辿りながら 小さい頃の感性そのままで 嬉しくなります。
b0132746_20550913.jpg
新しく登場したツリーハウスに 今度は泊まろう!って。

バージョンアップしてる結の里を見て ワクワク。  初めにこの森に入ったのは あなたたちですよ。

b0132746_20582701.jpg
昔 枯れた木や竹を片付けて 遊べる空間を作ったのと同じ作業をしました。

立ち枯れしている木を力を合わせて 倒します。
b0132746_21004642.jpg
根っこから引っこ抜こうと 悪戦苦闘する中学生チーム。

お昼にしようっていっても ”これだけ やらせて!”って。  すっきりして風通しが良くなっていく森。

これから続きをしに来てね。

b0132746_21052623.jpg
お昼ご飯は 朝についたおもちと シイタケたっぷりのちらしずし。

桜とすももの花が満開の 広場でお腹いっぱい食べました。

b0132746_21084456.jpg
お昼からは 焚火で間伐した杉の枝を片付けながら ホットケーキミックスをつけたウインナーを焼いて アメリカンドッグ。

b0132746_21153196.jpg
母たちはせせらぎの音を聞きながら 癒されています。

b0132746_21165701.jpg
焚火の煙が 木漏れ日を幻想的な光にしてくれてる中 ハンモックでくつろいでいます。

森から帰ったら 田んぼのところで靴を脱ぎ出す子供たち。

b0132746_21303092.jpg
一列に並んで レディー ゴー!

b0132746_21315415.jpg
陸上部の中学生。  泥でデトックスしたのか 足が楽になったって。

大きくなっても 昔遊んで楽しかったこと 今でも楽しいって嬉しいな。


b0132746_21343162.jpg
夕日が 無邪気に田んぼで遊ぶ 元祖結の里っ子を優しく照らしています。

Yちゃんが 結の里が懐かしくって 遊びたいって お手紙くれたから 今日の一日がありました。

今度は お母さんなしで 電車 バスで来る計画たてたり 自転車で来てみようかって相談したり。

数年ぶりの結の里で 懐かしい友達とあの頃と変わらず 夢中で遊べんでる姿を見て ずーっと同じ気持ちで子供たちと遊んでる
私でOKなんやって思えて 嬉しいでした。




[PR]

by yuinosato | 2014-04-01 21:49

嬉しいこといっぱいの結の里

今日は 朝から嬉しいことで大忙しでした。

まず 朝早く 島根ナンバーの車が停まってるっと思ったら ブログを通じて知り合った ”はりも山手作り公園委員会からきました。”って
にこやかな男性が 訪ねてきてくれました。

富田林に御親戚がおられて その法事で大阪に来たので そのついでに是非覗いてみたかったって。

短い時間でしたが 森を案内しながら 整備する楽しさや苦労など 分かり合えることばかり。

同じ気持ちで 森の手入れをそてる仲間が繋がって とても嬉しいでした。


今日の里山体験メンバーは いつもの I家族 M家族 と そのお友達2組で 賑わいました。

b0132746_00112015.jpg
ツリーテラスで 記念写真。  やんちゃざかり男子2人。  もうハイテンションです。

b0132746_00135563.jpg
梅の花のきれいな広場を通って ツリーハウスの森から探検出発。
b0132746_00160582.jpg
Mちゃんは 小さなお母さん。  急な坂でも Cっちゃんのお世話をしてくれます。

初めての冒険にびっくりしながらも みんな力を合わせてよじ登りました。

杉林で 寝転んで休憩。

b0132746_00195434.jpg
寝ながら撮った写真。  ほんと 万華鏡みたい。
b0132746_00210806.jpg
広葉樹の森の陽だまりで ほっこりする子供たち。

自然に溶け込んで 森のこびとさんみたいです。

b0132746_00233882.jpg
帰り道 つくしやフキノトウを摘みました。

誰が 長いつくしを見つけるか 競争して はるかが勝ちました。


 いっぱい遊んで お腹がすいて つくしの佃煮 フキノトウの天ぷら シイタケのバター炒め
 春の恵みを美味しくいただきました。


このメンバーは 泥遊び大好き お母さんたちも 着替えやお風呂の準備は慣れたもの。
b0132746_00303009.jpg
小さい組さんは 衣装ケースのお風呂で 仲良くあったまってます。

子供たちが 仲良く楽しそうにしてるのを見てるだけで 癒されますね。

b0132746_00330700.jpg
急に咲きはじめた桜の木の下の土手で 滑り台で遊びます。

草を掴んで 滑りながらもよじ登るYちゃん。  何だか朝初めて会った時より 頼もしくなったみたい。

春の一日 いっぱい遊んで 楽しいでした。



今日は まだまだ続きがあります。

夜には 元祖結の里っ子が 高校生になってお泊りで遊びに来てくれています。

結の里のスタートを知ってる母子。

まだまだ遊べるフィールドがなく 母子でヘルメット被って 整備するのが遊びだった頃。

到着したのは夜だったので 森の様子を明日見て どんな感想を言ってくれるか楽しみです。

この母子チームがいてたから 結の里の活動が生まれたんやなって思います。

ずっと 結の里に行きたい!って家で言って お手紙くれたYちゃん。

明日は 久しぶりに森の整備をしましょうね。
 





[PR]

by yuinosato | 2014-04-01 00:11
line

大阪府唯一の村、千早赤阪村で里山を舞台とした活動を始めている結の里の情報ブログです。


by yuinosato
line