<   2014年 03月 ( 23 )   > この月の画像一覧


冬と春の同居

陽射しは 春でも 風はまだまだ冬の冷たさです。

家の周りも 冬の名残りと 春の芽吹きが 同居しています。

b0132746_21495523.jpg
雪だるまが こんなかたまりになって ”まだ 溶けてたまるもんかい。 まだまだ冬だぞ!”っていってるみたいです。

家の周りで オオイヌフグリの かわいい花が お日様に顔をむけています。

b0132746_21535942.jpg
ふきのとうが いつの間にか 土の中から ぐんぐん伸びていました。
b0132746_21555293.jpg
大きく育ったふきのとうは 今日の晩御飯用に 摘ませていただきました。

b0132746_21570251.jpg
このまま 陽だまりが気持ちいい春が来てほしい気持ちと もう一度 雪が見たい気持ち 心の中も冬と春が同居しています。


[PR]

by yuinosato | 2014-03-03 21:58

岸和田女性センターの センターまつりで歌ってきました。


2か月に一度 懐かしい歌を歌ったりゲームをして楽しんでるクラブの発表にいってきました。

其々 センターで活動しているグル―プの 発表や販売があって 大賑わい。

”はらっぱ”っていう 自然観察のグループの作品がかわいくて。

b0132746_19051773.jpg


材料
b0132746_19045326.jpg
材料は周りにいっぱいあるので 自分でも作りたいと思います。

見本に買ってきたので 飾っておきますね。


 先日 まどみちおさんが亡くなったので みんなで みちおさんの曲を歌おうと 調べてみると。

ぞうさん やぎさんゆうびん  ふしぎなポケット 一年生になったら・・・・・

好きな曲がいっぱいで 驚きました。

♪♪  ぞうさん ♪♪

    ぞうさん ぞうさん お鼻がながいのね。

        そうよ 母さんもながいのよ。

     ぞうさん ぞうさん だれがすきなの。

         あのね 母さんがすきなのよ。



この曲に込めた まどみちおさんの思いに 感動しました。

  ~ ~  ぞうの子が 鼻が長いねと 悪口を言われた時に しょげたり 腹をたてたりする代わりに
       一番大好きな 母さんも長いのよって 誇りを持って答えた。

       それは ぞうがぞうとして生かされてることが すばらしいと思っているからです。
       だから この歌は ぞうに生まれて うれしいぞうの歌と思われがってます。

       目の色が違うから 肌の色が違うから素晴らしい 違うから仲良くしよう ということです。~ ~

まどみちおさんは 1906年生まれ。

 この曲を発表したときは まだ戦後まもない頃 その時代に こんな思いを込めて子供たちの童謡を作っていたことに感動です。


まどみちおワールドにはまってしまって すてきな詩をみつけました。

クリックしてください。 → よかったな っていう詩です。

今日のセンターでの発表の時も まどみちおおじいちゃんの思いを 伝えることができて よかったです。





[PR]

by yuinosato | 2014-03-02 19:25

森の整備計画

久しぶりに パートナーと山へ。

大学生の里山体験があさってにあるので どんな作業をしてもらうか考えました。

雪の重みで枝折れしてる木や 根こそぎ倒れてる木をチェック。

b0132746_20280269.jpg
木に巻きついたつるも 根っこのところで伐って枯らします、

つるかごによさそうなつるがあったので 引っ張って採ってもらいました。

b0132746_20320080.jpg
大学生に 間伐してもらうところを 決めてました。

木にからんでいたつるは 持って帰ってかごにします。

里山の恵みを 活かす体験もしてほしいな。
b0132746_20372141.jpg
森から帰って パートナーは  チェーンソーで何やら作っていました。

今日は途中まで。 何になるか 明日のお楽しみです。








[PR]

by yuinosato | 2014-03-01 20:40
line

大阪府唯一の村、千早赤阪村で里山を舞台とした活動を始めている結の里の情報ブログです。


by yuinosato
line