<   2014年 02月 ( 16 )   > この月の画像一覧


寺内町でランチ

ははのてさんと 寺内町の暮らしやさんへ。
b0132746_23293301.jpg
自然食のお店 暮らしやさんのオーナーMさんのもとには 美味しいご飯と人柄に惹かれた常連さんが通ってきます。

ははのてさんの 自分を内観する誠実な姿勢に 感心しました。

日々の暮らしの中で 何事にも心を込めてるははのてさんのこれからが 楽しみです。

暮らしやさんのオーナーとは エネルギーのことで熱く語ってしまいました。

以前から気になっていた 発電鍋。 実物がありました。

b0132746_23241972.jpg
この鍋で お湯を沸かすと 水の温度差で発電できます。

焚火でも 発電できる!  開発したのは ニューエナジーという会社です。

お鍋をちょこっと改良しただけで 発電できるんや。 シンプルイズベスト。

この仕組みと 私とこのあるウッドボイラー 合体できないかな?

丸太燃やして 給湯 床暖 発電できたら 里山のお宝ありがたさが増すのにな。

お鍋を見てイメージしたことの妄想話を実現させるということで ランチ代金おまけしてくれたMさん。



b0132746_23385392.jpg
このお店と オーナーが醸し出す波動に引き寄せられる人が 繋がっている事実。

寺内町で思いのこもった手作りの小さいお店が 増えているのも楽しみです。








[PR]

by yuinosato | 2014-02-28 23:26

春の陽気の中 女性6人で作業しました。

このあたたかさで 雪だるまたちもやせ細ってきました。

b0132746_19481574.jpg
春一番に花を咲かせるりゅうきんか。
b0132746_19491808.jpg
明るい黄色が 晴れやかです。

今日は Tっち Mっちゃん Kちゃん Yちゃん それに すぺーすモモのMさんが来てくれての作業です。

来週に 大谷大学のゼミ合宿があって 学生に森の整備をしてもらう準備をしました。

山の急斜面をロープを使ってよじ登っていたところに 楽に登れるように遊歩道を作ろうと ルートを探しました。

b0132746_19571792.jpg
遊歩道の土止めに ヒノキを倒して 道に据えます。

和歌山の九度山で間伐体験してきたKちゃんの出番です。 久々に立木 2本倒してくれました。

登りやすい山になると 森探検や 森の手入れがしやすくなって 遊びのフィールドが増える感じで嬉しくなります。

今日は 作業もはかどったけど Mさんの話を陽だまりで聞かせてもらって 充実した時間を過ごせました。

さあ 大学生は山の作業を 楽しいって思ってくれるでしょうか。

[PR]

by yuinosato | 2014-02-26 20:11

ハチの巣の撤去

母屋の土間に あったかくなるとスズメバチの死骸があるので なんでかな?って思っていたら どうも 屋根裏に 巣があるみたいです。

寒いうちに 巣を撤去しようってパートナーが 屋根裏へ。

b0132746_20484148.jpg
天井のこんなところ覗いたことありません。

パートナーがはしごに登って 暗い屋根裏を除いて ”わー!大きいのあるぞ!”って。

撤去する前に 写真 写真。

フラッシュの具合が悪くて スズメバチの巣の衝撃写真が上手く撮れなくて 残念。
b0132746_20540820.jpg
スズメバチの巣も 衝撃だけど 屋根裏がこんなに すけすけの風通しのよさそうなことになってることも衝撃です。

b0132746_20562546.jpg
狭くて 屋根裏に入りこめないので 魚とりの網で採りました。

b0132746_20580194.jpg
大きい巣がふたつ。

卵も幼虫も見当たりません。

どうして越冬するか 調べてみると 女王ハチだけが土の中で冬の寒さを乗り越えて 春になったらお腹の中の卵を産んで
一族を作るそうです。


巣作りの道具もない 経験もないのに こんなに同じ大きさの六角形の構造を作れるなんて驚きです。

材料は どこから?

口でつくるの?

設計図もないのに 監督もいないのに ハチたちは自分の作業わかってるの?

自然に備わった本能。  人間にもあっと驚く本能が隠されてるように思います。


 

 


[PR]

by yuinosato | 2014-02-23 21:17

S幼稚園が 遊びに来ました。

昨日 Kちゃんが手伝いにきてくれたおかげで 子供たちと下見したあの雪の森にいけるとワクワクでした。

10時すぎに 広場にバスが到着して降りるなり 雪にむらがる子供たち。

b0132746_18480502.jpg
ちょっとした雪で こんなに盛り上がってる子供たちを見て 今日は思いっきり雪と遊んでもらえる!って嬉しくなりました。

b0132746_18510685.jpg
先日パートナーと作った雪だるまが みんなをお出迎えします。

大きくてびっくりする子や 触って冷たいのを確かめる子。

溶けないで みんなに見てもらえてよかった!

b0132746_18554250.jpg
雪の森に出発。

靴の替えや着替えも持って大変だけど だんだん増えてくる雪にワクワクです。

b0132746_18583910.jpg
年少さんはこの森で 焚火しながらゆっくり雪と遊びます。

年長さんは もっと雪深い山の上の方めざし そりも持っていきました。

 いっぱい写真に撮りたかったのに 電池ぎれ。 う~ん 残念。

この後 昨日下見した雪道を登って そり遊び。

カーブがあって ちょっと急な斜面を滑るところに選んでしまったので スリル満点。

道から飛び出さないように 先生やお母さんでガードしましたが スピードで滑ってくるので止めるのもドキドキです。 

最後に 先生や お母さん カメラマンまで 全員 そりで滑りました。

子供も大人も一緒に遊べて 楽しかったです。

まだ 雪のあるうちに てっぺんから下まですべり降りたい気分です。

雪の森に帰ったら おいしいお味噌汁ができていました。

いっぱい山登りしたので お腹ペコペコ かじかんだ手にあったかいお味噌汁。

美味しくていっぱいおかわりしました。

みんなで 雪だるま作ったり 雪合戦もしたいなって思ってましたが あっという間に お帰りの時間。

バスに乗ってから お見送りしてる私に ずっと手を振ってくれてる子供たち。

結の里の自然の中で いっぱい遊んで楽しかったこと 自然と友達になれたこと 忘れないでね。





[PR]

by yuinosato | 2014-02-20 18:51

雪の中の里山整備

家の周りの雪は  ほとんど解けてきましたが ボランティアのTさんとツリーハウスの森にいくと まだまだ真っ白。

明日のS幼稚園の遠足の準備をかねて 焚火をしました。

でも 寒すぎてかなかなか火が大きくなりません。

b0132746_17210455.jpg
Kちゃんも 手伝いにきてくれたので 明日の遠足ルートの下見に山登りしました。

ちょっと登っただけで ごらんの通りの雪だらけ。

雪をキュキュキュって 音をならしながら歩くのって楽しいです。

枯れ枝を片付けながら ”この坂で滑れるね。”って 明日の子供たちの喜ぶ様子を想像しながらの山登りです。

b0132746_17251848.jpg
雪道には いろんな動物の足跡がくっきり残っています。

杉 ヒノキの森で 鬼ごっこしたくなるような ふんわりした雪が積もっています。

明日は そりを持って行こうっと。


[PR]

by yuinosato | 2014-02-19 17:46

胸がいっぱいになった歌

USAGI(うさぎ)という男性2人の イマジン という歌です。

ふっとつけたテレビから流れてきた歌に グッときました。

出だしの歌詞を紹介します。

♪♪ 「子供たちに夢を」 その言葉は 大人たちの身勝手だろ?

   誰もが皆 きっと 言葉ではなく背中を見て育った

   大人たちが本気で 夢を描いて生きるのなら 言わずもがな

   夢はリレーしていけるはずなのに。  ♪♪


魂がこもった歌声で 言葉が胸に飛び込んできました。

この歌詞にピンときた人も こない人も一度聞いてください。

  USAGI イマジン ←ここを クリック
[PR]

by yuinosato | 2014-02-19 00:19

村在住 Oさん  S家族遊びに来ました。

あたたかいお日様が 雪を溶かしていくので 日向と日陰の線ができています。

朝からは 養護学校の先生 Oさんが遊びに来ました。

Oさんは 30年以上あたためてる夢の実現にむけて 確実に堅実に進んでいる話を聞いて こちらまで嬉しくなりました。


お昼からは これまた千早在住のS家族がふらっと遊びに。

これまた ご縁繋がりで楽しい出会いがいっぱいあった話を聞かせてくれて 嬉しくなりました。

なごり惜しい雪をあつめて 雪だるまを作ってもらいました。

b0132746_19001513.jpg
丁寧な仕事をするパパD君。

それを邪魔して 大胆に雪を積み上げる私。

b0132746_19032769.jpg
初めてのそり遊び。  やっぱり子供がいてるっていいな。

b0132746_19055255.jpg
アンパンマンの雪だるまができました。

いつまで とけないでいてくれるかな?

[PR]

by yuinosato | 2014-02-17 19:08

パートナーと雪だるま作り

今日は あったかくて 真っ白だった地面から土や草が顔をだし 屋根の雪が垂れ下がってきて ポタポタ水滴を落としています。

b0132746_17572400.jpg
今週の木曜日に S幼稚園の遠足があるまで 雪があったらいいなと思って パートナーに 雪だるま作ろうって誘ったらのってくれました。

b0132746_18000567.jpg
道の雪かきかねて 雪を山に積んでいきます。

b0132746_18013050.jpg
スコップで かき集めて山を作ってると 身体はポカポカ。  でも 重たくて腰が痛くなりました。

b0132746_18041756.jpg
頭を よいしょとのっけて バランスがとれるように 雪をはりつけていきます。

手が冷たいこと。  

b0132746_18075203.jpg
ほうきとくわの手。 目元ぱっちりの雪だるまになりました。
 


[PR]

by yuinosato | 2014-02-16 18:09

自主上映映画 ”うまれる”を見に行ってきました。

土曜日 まだ雪で真っ白な道路でしたが 子宝ママさんが教えてくれた ”うまれる”の上映会と 胎内記憶の研究者 池川明先生の講演を聴い

てきました。

b0132746_17354656.jpg
お腹の中に命が宿ったところから 魂は生まれていること。

いろんな形の出産があるけれど 子供たちはその運命を受け入れて 全てOKと思ってること。

生まれる前の世界から 人の役に立ちたい 悲しいことつらいことも含めて体験したいって思って生まれてくること。

 横で 子宝ママさんの鼻をすする音を聞きながら ”たくさんの人に見てもらいたい!”って 思ってしまいました。

去年に引き続いて 自主上映会を計画します。

子供を 抱きしめたくなる映画。  上映会があったら 是非みてください。

[PR]

by yuinosato | 2014-02-16 17:44

雪景色 いろいろ

パートナーが この雪の中ドライブに行こうと 車にチェーンをつけました。

家の入口の坂だけ 雪かきしてる横でスノーボードで滑ってみました。

b0132746_16595585.jpg
ふかふかすぎてか 重すぎてか滑れず! ”押して!”って 言っても付き合ってくれなくて残念でした。

車の道も真っ白で スキーしてる気分でドライブです。

b0132746_17030090.jpg
近くのお寺。 ひっそりしていて木に積もった雪のトンネルみたいです。
b0132746_17083337.jpg
五条に山越えする道は 観心寺あたりで通行止めになってるので どこ走っても車が見当たりません。

スキーで滑りたいなって。  

b0132746_17123613.jpg
近所の農免道路。 車降りると吹き溜まりは ひざまで埋まってしまいます。

b0132746_17180523.jpg
もみじの雪化粧のきれいなこと。
b0132746_17194498.jpg
手のひらいっぱい広げて 雪を受け止めてるみたいです。

b0132746_17503852.jpg

b0132746_17212365.jpg
植木ばちに積もった雪。 大盛り一丁出来上がり!

b0132746_17482552.jpg
b0132746_17232768.jpg
b0132746_17245934.jpg
雪って 子供が積み木遊びでどれだけ高く積み上げられるのか遊んでるのと同じみたい。

雪が遊んだところを見つけて 一人で喜んでいました。



[PR]

by yuinosato | 2014-02-14 17:28
line

大阪府唯一の村、千早赤阪村で里山を舞台とした活動を始めている結の里の情報ブログです。


by yuinosato
line