<   2014年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧


春が来たみたいな一日

朝から 縁側にふとんを干して お日様のあったかさを確かめに外へ。

あんまり気持ちがいいので 納屋の周りを片付けよう!って 掃除しかけたのですが・・・・。

年末に石垣の掃除して採ったつるが 丸めておいたまま。

苦労して石垣掃除した副産物から片付けようと かご編みを陽だまりで始めました。

うぐいすが ホケッキョ ホケッキョ って たどたどしい鳴き方で嬉しそうに鳴きはじめて ほんとに春が来たみたいです。

b0132746_19234429.jpg
納屋の片付けのつもりが 一日かごを編んでいて 5つも出来ました。

掃除を優先してたら 燃やしてしまうところのつるが ちゃんと形になったので まあいいか。

途中から 村人 jちゃんと Hくんが 遊びに来て つるでリースもいっぱい作りました。

家に帰って パートナーのおつまみがないので これもほったらかしてた去年作ったかきもちを揚げてみました。
b0132746_19293522.jpg
b0132746_19301751.jpg
これくらいの乾燥したかきもちが

b0132746_19311156.jpg
こんなに膨らんで かりっと揚がって いいおつまみになりました。

手を加えたら 物が活かせる。 ある物を大切に生かせるような知恵と技術と勤勉さがほしいです。

[PR]

by yuinosato | 2014-01-29 19:34

石窯で 女子ランチ会

結の里お助け仲間 3人が集まり ははのてさんのパン作りを一緒にしました。

ダッチオーブンで野菜スープも作ります。

まずは 石窯を暖めなければなりません。

b0132746_20592087.jpg
2人 うちわでパタパタ パタパタ・・・・・・。

二の腕のダイエットにはよさそうですが うちわをドライヤーに変えたとたん 石窯の中で火が踊ります。

b0132746_21023402.jpg
いい感じに薪が炭になって 石窯もスタンバイOKです。

b0132746_21040134.jpg
Mっちゃんが ピザ生地を美しい指先でのばしています。

ピザを石窯に入れると あっという間にチーズがグツグツ いい色になっていきます。

b0132746_21081220.jpg
ダッチオーブンは ウッドボイラーに仕込んで ボトフ風野菜煮込みができました。


   

ウッドボイラーで ポトフはできるし 床暖房 給湯はできるし 一石二鳥です。

b0132746_21173743.jpg
石窯の温度が少し下がってから ははのてさん特製のパンを焼きます。

b0132746_21184938.jpg
霧ふきしながら 焼け具合をみながら 小麦のいい匂いがたまりません。

バターや油を使ってないのに しっとりふんわり  おやつのシフォンケーキ 甘酒で発酵したとかでこれまたしっとりやさしいお味。

お腹いっぱいになってから ポカポカお日様の陽だまりでいっぱいしゃべりました。

こうやって 自然の恵みに感謝して 暮らしを丁寧に 食べる 着る 住まうを 自分でできるようになりたいねって。

お金がなくても 仲間と自然の恵みがあれば生きていけるって思わせてくれる女子会でした。

[PR]

by yuinosato | 2014-01-28 21:13

春の光がいっぱいの里山

 
雪が降ったり 分厚い氷がはっても ワクワクしますが 温かい春みたいな日も 嬉しくなって ”小さい春 みつけた!”
って 家の周りをうろうろ。

見つけました! 小さな春。

b0132746_21111419.jpg
わかりますか?

ふきのとうの赤ちゃんです。  

ゆきやなぎの新芽や モクレンのふわふわした花の蕾も じっと自分の中にエネルギーを貯めて 時が来るのを待っています。

里山で暮らしているから 発見できる季節の移りかわり。 

結の里で一緒に ”小さな春” 見つけませんか?

[PR]

by yuinosato | 2014-01-25 21:21

大阪市内からS幼稚園が遊びに来てくれました。

冬晴れの気持ちのいいお天気。

年少さん 年長さん 60人が お手伝いのお母さんと一緒にバスで到着です。

Kちゃん Kりんもお手伝いにきてくれて 森で焚火をして お昼のお味噌汁の準備です。

薪集めに 60人の子供たちがにぎやかに動き回って 森が喜んでいるみたいでした。

お味噌汁ができる間 森探検へ。

年長さんは ロープを掴まないと登れない急な斜面に挑戦です。

 車椅子で来たお友達は 先生におんぶしてもらって みんなと一緒に登ってきます。

大変と思わずに 当たり前のようにみんなと一緒に森で遊ぶ先生。

こんな穏やかで逞しい先生方に見守られて育つ子供たちは 幸せやなって思います。

途中の杉林の中で寝転んで休憩 杉の木を登ったり。 土と木に触れながら 子供たちが自然と仲良しになるのを見れて私も幸せでした。

木からぶらさがったつるでターザンするのは お母さん 先生 実習生です。  大人も楽しいでしょ?

b0132746_09523847.jpg
b0132746_09532344.jpg
b0132746_09540315.jpg
おいしいお味噌汁を食べて 思い思いに森で過ごす時間。

探検する子 冬イチゴを探して食べる子  焚火に薪をくべる子 池でつりごっこする子・・・・・・。

自然の中では 子供が遊びの先生です。  バス出発ぎりぎりまで 遊び続けて 森に ”ありがとう!”ってご挨拶して帰りました。


 
[PR]

by yuinosato | 2014-01-24 09:59

真冬の結の里

 
しばらくブログをさぼっていましたが 一週間 毎朝氷の厚さを確かめ 雪がちらちらする景色を楽しみ 森の凜とした空気を感じてました。

b0132746_21572038.jpg
気温が零度を下回ると 霜柱でなく田んぼに氷がはってます。

パリン パリンって 踏んで氷を割るのが楽しいです。

b0132746_22071280.jpg
b0132746_22040356.jpg
杉の木の根元の苔がきれいで 顔を近づけて見ていると 木の陰からこだまの妖精が出てきそうです。

雪がちらつく日曜日 結の里はじめてのMさん家族が遊びに来てくれました。

何にでも興味津々のRちゃん。  手が雪で冷たくなっても 心配するお母さんたちより逞しく森探検しました。

b0132746_22180973.jpg
この日は 吉野チェーンソーアートスクールから 見学におじさま4人も 雪の森を見てくれました。

お昼ご飯は 焚火で いろんなものあぶったり 味噌煮込みうどんをみんなで食べました。


森の仕事に長年従事されてるスクールの校長先生。

森が元気になって そこに集う人たちも楽しく 自然のすばらしさを体感するような活動のアイディアなど
ゆっくりお話しして 教えてほしくなりました。

寒い冬は 森で焚火しながらの作業がいっぱいあります。 

水曜日 金曜日は 作業日として予定しているので お手伝いしてくれる方 大募集です。 連絡してくださいね。

b0132746_22274619.jpg



[PR]

by yuinosato | 2014-01-20 22:29

パートナーと 薪作り

朝は 外に出ると髪の毛がピンとたつみたいに ピリッとした寒さです。

冬は森の手入れにいい季節と 張り切ってましたが 日常生活の雑用や家の周りの気になったところの整備に追われて なかなか森で作業が出来ていませんでした。

このところの寒さで 薪の減り方がすごいので 今日は森から薪用の丸太を運んで来ました。

b0132746_23245252.jpg
以前に 間伐した木を運搬車に乗る長さに切ります。
b0132746_23261145.jpg
ツリーハウスの森から 運搬車でカタカタ カタカタ もうちょっと早く動かんかい?っていうのんびりしたスピードで運びます。

森には 片付けたい丸太がいっぱい。  

間伐するにも 前に伐った木を片付けてからでないと 森で遊ぶスペースがなくなっちゃいます。

パートナーが ぼちぼち丸太を森から運んでる間 私は 枯れ枝を集めたり 枯草を抜いて森をすっきりさせました。

整備しだした頃の場所を掃除していると 自分の作った遊歩道が出てきて ” 昔は 一人でも森で作業してたな”って
さぼってるつもりはないけど 昔の情熱から 今は思いつくまま気が向くままの作業になってるなって思います。

枯れ草やシダの中に 鮮やかな黄色い実を発見。
b0132746_23395503.jpg
お正月飾りの千両の黄色い版です。

森のあちこちに 南天の赤い実がたわわに実ってて それに負けないような 鮮やかな黄色です。

やっぱり 森で身体を動かしてるといいことありますね。
 


[PR]

by yuinosato | 2014-01-11 23:43

今年初めての里山整備

毎月 第2金曜日に森の手入れにきてくれるメンバー。

今日は 新年会を兼ねて 石釜のお料理を試してみました。

いつものメンバーは みんな紡ぐ 織る 編むにはまって 集まればカバンから毛糸を出し 手作り織機にアイデアを出し合ってます。

私は 石釜に薪をくべ いい温度になるまで火の番です。

ピザ パンの生地は ははのてさん。 こだわりの小麦粉 くるみも パン作りの材料として持ってきてくれました。

b0132746_18353986.jpg
焼き加減をみながら 揺らめく炎を見ているだけでいやされてるKちゃん。
b0132746_18371380.jpg
さつまいも たまねぎも そのまま釜の中で 美味しくなっていきます。

ピザのチーズが溶けて 周りの生地がきつね色になっていきます。

焼きたてピザが あんまり美味しいので 4人だけで食べるのが惜しいくらいでした。

ははのてさんの くるみ むぎ入りパンも 上手く焼けました。
b0132746_18435642.jpg
石釜をパンが焼けるまでの温度に上げるに 一時間半位 薪を燃やさないといけませんが 火でお料理が美味しくできていくのを
目でも楽しめます。

石釜料理体験したい人は お友達を誘って来てくださいね。 一緒に作りましょう。


里山整備も 今月 15日水曜日 24日金曜日を予定してるので お手伝いよろしくお願いいたします。





[PR]

by yuinosato | 2014-01-10 18:53

今日も ジャングルようちえんのお友達と遊びました。

今朝の冷え込みを予想して 昨夜からかわいい氷を作ろうって コップに 南天 龍のひげの実 お花や葉っぱを入れて水を入れておきました。

b0132746_22041871.jpg
かわいい氷のペンダントになりました。

今日は 朝から田んぼや庭の氷を割って遊んで 近所にお散歩に。

金剛山がよく見えるところまで やっぱり子供たちがワイワイ先頭で 歩きました。

帰りには 焚火の為の薪をひらって帰りました。

b0132746_22112054.jpg
今日のお昼は 朝に作っておいたお餅を きな粉餅や 雑炊にして食べました。

お昼からは 森の探検。 もう自分の庭みたいに 自由に遊びまわって楽しいこと見つける天才です。
b0132746_22213623.jpg
お散歩の時に採ったつるで かごを編みました。

b0132746_22222654.jpg
出来立てのかごを持って 森にお散歩。

森で見つけた しいたけ 冬いちご きれいな葉っぱを入れました。

b0132746_22242379.jpg
最後の焚火でのお楽しみは マシュマロやおにぎりを竹にさして 焼いて食べます。
 
2日間 焚火をいっぱいして 氷ともいっぱい遊んで 森の恵みもいただいて 自然と仲良く遊びました。

毎日 外遊びしているお友達同士。 いつもの公園と一味違う結の里の 森や田んぼで 又 一緒に遊びましょうね。


[PR]

by yuinosato | 2014-01-07 22:30

お泊り 日帰りで 遊びにきてくれた母子6組

結の里 初めてのグループですが ”ジャングルようちえん”っていう自主保育に通ってる お仲間です。

週に4日 長居公園でお母さんが交代で子供たちが外遊びするのを見守っているとのこと。

外で遊ぶこと 見守ることが日常の母子と2日間 結の里で過ごしました。

b0132746_21322593.jpg
焚火で お料理もお手のもの。  子供たちは 森から燃えやすい杉葉を集めて しっかりお手伝いしてくれます。

焚火には リンゴ じゃがいも とうもろこし じゃがいも・・・・。

するめを炙って かじる。

味付けしなくても 焚火が美味しく調理してくれる美味しさを知ってる子供たちでした。

ポカポカお日様に何時までも照らされていたい気分でしたが お腹がいっぱいになってから森に出発。

2歳~5歳までのお友達8人 泥だらけへっちゃらで山のてっぺんまでいきました。
b0132746_21443516.jpg
急な坂も 先さきいっちゃいます。 

森では つるを採ったり 冬いちご ニッキの葉っぱを食べながら進みます。

おやつは もち米とお米をつぶして 中にあんこを入れて丸めて きな粉にまぶしておはぎを作りました。



夕飯は 石釜でピザを作ります。
b0132746_21544740.jpg
ひじきや 納豆 柿をのせた ヘルシーなピザが美味しく焼きあがりました。

真っ暗な中 石釜の中で揺らめく炭の炎。 焚火や 薪ストーブ 石釜 一日 火をおこしていました。

夜は 庭にマットを敷いて 寝袋にくるまって 満天の星空を見れて良かったです。







[PR]

by yuinosato | 2014-01-07 22:00

今日の作業

お正月休みで 帰ってる息子とパートナー。

今日は 男2人で 池の堤が豪雨のとき 土砂が流れてできた大きな穴を埋める作業です。

b0132746_21310666.jpg
豪雨の時 池が埋め立てられた山の土砂を 運搬車で運びます。
 
b0132746_21340167.jpg
b0132746_21351430.jpg
何回 池の周りを運搬車で 行ったり来たりしたでしょう。

夕方近くなっても まだ埋め足りずに途中だそうです。






地域の人たちと 獅子舞の祭りで仲間に入れてもらってる息子。
仕事で 今は地元を離れていますが いずれこの場所で 祭りの仲間たちと力を合わせて 自然を守りながら生活して欲しいな。

 自分の家庭を作り生活できる経済活動があれば 今でも帰ってくるよって。

う~ん 今は難しいけど 早くお金がなくても生活できる社会がくればいい と 念じるだけです。

[PR]

by yuinosato | 2014-01-04 21:49
line

大阪府唯一の村、千早赤阪村で里山を舞台とした活動を始めている結の里の情報ブログです。


by yuinosato
line