<   2013年 11月 ( 20 )   > この月の画像一覧


ワークレッシュ繋がりの家族 6家族遊びにきてくれました。

天気予報では 晴れやったのに 冷たい雨が降ったり 止んだりの一日でした。

でも 来られた方は 遊ぶ気満々!

焚火で 炙って食べるの楽しみに 食材の準備もばっちりです。

お父さんも2人来てくれてたので 小学校6年生から 2歳までの子供たちもみんなで 森探検から。

ツリーテラスで 滑り台したり バランス丸太で ウォーミングアップです。

b0132746_18285789.jpg


草いちごや にっきの葉っぱをかじりながら 森探検しながら ブランコの森へ。

b0132746_18304886.jpg


大人も ドキドキのブランコです。

ツリーハウスからは 大きい子たちと ターザンの森をめざして探検です。

b0132746_18334910.jpg

b0132746_18342438.jpg


途中に 杉の切り株がぐらぐらしてるので みんなで引っこ抜きました。

抜けた時 気持ちいいんです。  記念写真で その感じわかるかな?

てっぺんまでいって つるにぶら下がってターザンに挑戦!

見本にするとき 何回やってもドキドキします。

つるで リースを作って 帰りはキャーキャー坂すべりです。

シイタケも採って 家に帰ったとたん 雨がザーザー 降ってきました。

お昼は ログで食べて 今日のお楽しみ  石釜の 初デビュー!

6年生のお姉ちゃんが 生地をこねてくれました。

b0132746_18413899.jpg


みんな それぞれにトッピング。  お花の形がきれいなトッピングも。

b0132746_18442751.jpg

b0132746_18451818.jpg


石釜は お父さんが 薪割りをしてくれて 火の番して 美味しくピザを焼いてくれます。

b0132746_18483789.jpg

b0132746_18491491.jpg


焼き具合を そっと見守る後ろ姿が かわいいです、
b0132746_18501811.jpg


ピザ屋さんみたいに どんどん美味しいピザが焼きあがります。
b0132746_185156100.jpg


お姉ちゃんたちは 次はリース作り!  寒い風がふきだしましたが それにも負けずに作品を作りました。

b0132746_934174.jpg


石釜も みんなのおかげで 初デビュー大成功!

いっぱい遊んで 楽しいでした。
[PR]

by yuinosato | 2013-11-11 18:55

日曜日 実姉が企画した”東北手仕事展”に行ってきました。

設計士仲間が 沢山いてるひとつ上の姉。

チャレンジャーで 50歳すぎてから大学に行き 半年間韓国に留学したり 日本語学校の教師の免許
とったり。

自分の可能性に制限をつけないで 挑戦する刺激的な存在です。

そんな姉が 東北の支援のため 出身地岸和田で仲間を集めて 手仕事展を3日間開きました。

津波で家を流されて 仮設で暮らす人たちの手作り品を預かり 展示即売してました。


姉は 障害者の施設 ”ムックの家”で 織られ加工したかばんなどを 預かって売る係りです。

施設はつなみに流され 一からのスタートをしている施設。

仮設で手作り品を 作ってるひとたち。・・・・・・・・・・みんな 女の人が 自分たちの出来ることからコツコツ

笑顔で前を向いてがんばってる!

みんなで 賛助金を出し合い 少しでも売り上げて 収益を送ろうとしているのも 女の人。

人の顔が見える支援の仕方なので 気持ちが伝わって協力させてもらえることが 嬉しく感じました。

b0132746_18201816.jpg


さき織りのカバンや もなか ラスクなど 買ってきました。
[PR]

by yuinosato | 2013-11-11 18:21

土曜日 よく遊びました。

大阪市内にあるS幼稚園の先生3人が 遠足の下見に来られました。

子供たちに自然の中で生き生きと活動させたい!  

里山の自然を守ることを園の方針としてもっておられます。

そんな幼稚園の先生方なので 結の里の森を案内しながら整備もしてもらいました。

b0132746_22283675.jpg


まず 子供たちが歩くルートを確認して 危険個所をチェックします。

新なアクティビティー ターザンごっこも 安全にできるように危険な株太を伐ります。

b0132746_2228399.jpg


硬い株太で 3人で交代しながら力を合わせて根本から伐りました。

こんな作業も楽しいって思ってくれるのが 嬉しいです。


帰りは 斜面を滑り降りるコースを 案内しました。

子供たちが 夢中になるのを頭に描きながら まず楽しさを確かめました。

b0132746_22322064.jpg


整備しながら 採ったつるでクリスマスリースを作りました。

b0132746_22332527.jpg

なぜか 正座して 無言で黙々と作っています。

夢中になってる時って 自分がどんな格好でいるかも 分からないんでしょうね。

遠足の下見というより 先生方が森でいっぱい楽しんで作業をしてくれたことが 嬉しいでした。

子供たちが 先生から森を探検した話を 目を輝かせて聞いてくれたら嬉しいな。

遠足の日が とても楽しみです。



夕方からは 千早の棚田のライトアップがあり そこで 中津神社の獅子舞が披露されるので 
Mっちゃん母子 Kりんペアを誘って行きました。

b0132746_22425656.jpg

夕闇が迫るなかで 大勢の人の前で 息子が地域の伝統の獅子舞を舞っている。

神社の氏子が 伝統を守ってこられたこと その一役を担わせてもらってること

誇らしい気持ちと 感謝の気持ちで 大勢の人からの拍手を聞きました。

b0132746_22472514.jpg


棚田のライトアップです。
b0132746_2253423.jpg


地元の人が出店している模擬店をまわって おうどんを食べ 帰り道は 真っ暗な棚田の畦道の両サイドに ロウソクの灯がともる幻想的な 雰囲気を味わいながら歩きました。
[PR]

by yuinosato | 2013-11-10 22:49

今日の里山整備

今日は ははのてさんとKりんが来てくれました。

ははのてさんは 結の里がご縁で結ばれたカップルの ベビーちゃんにみんなで織ったおくるみの仕上げを
引き受けてくれています。

おくるみの端を 包む布を結の里のビワの葉っぱで染めたいということで その作業と
石釜の仕上げを土壁で造形する為に 土を練りました。


土壁の土なんてどうしたらいいのかな?って思っていたら 家の下の大工のTさんの仕事場に練る準備をした
土壁があります!

さっそく頂けないか尋ねると 畑にいっぱい捨ててあるので どうぞって!

タイミングの良さにびっくりです。

畑から拾って来て 練ってみました。

b0132746_0151390.jpg


藁も切って入れて見ました。  少し置いておくと発酵して粘りがでるそうです。

でも どこかに塗ってみたくて仕方なく 壁に練りつけてみました。

その後 Kりんが すてきな看板に仕上げてくれて 満足 満足!

b0132746_0174187.jpg


b0132746_018556.jpg


染めの方は お昼ご飯に飯盒で新米を炊くのと同時に ははのてさんが持ってきてくれたロケットストーブ
で びわの葉を煮だします。

b0132746_0243127.jpg


b0132746_0253171.jpg

ビワの葉っぱから オレンジがかったきれいな色ででて 布を優しい色に染めてくれました。

b0132746_028473.jpg

新米も 飯盒で炊いたら余計に甘みが増して 4合炊いたのに3人で 残りは少しだけでした。

b0132746_0291759.jpg


b0132746_0294764.jpg

小春日和の一日 ”必要なものは何でも 結の里にあるね。”って 里山の実りに感謝しながら
楽しい作業でした。

いつも いきあたりばったりで 計画性のない作業ですが 一緒に楽しく作業してくれる人大歓迎します。
[PR]

by yuinosato | 2013-11-09 00:13

森はきれいになるし 作って楽しい 飾って嬉しいリース。

今作業しているところは あちこちつるがいっぱいです。

森の整備をしていても つるがあると作業の手をとめて くるくる巻いてリースにしてしまいます。

家に持って帰ってからの お楽しみ。

家の垣根にしている木の枝。  かいぶり?って木だったかな? いい匂いがします。

* 正しい名前 教えてもらいました。 ”カイヅカイブキ (貝塚伊吹)”です。刈込がきついと杉に先祖返りするそうです。*

b0132746_19442330.jpg


リースに緑の枝をつけて クリスマスリース」のベースを作ります。

後の飾りは?

b0132746_19531491.jpg

b0132746_19534422.jpg
b0132746_195439.jpg


家の周りに かわいい実がいっぱいありました。

それを ベースのクリスマスリースに巻き付けて・・・・。

b0132746_19554564.jpg


あっという間に 結の里産 クリスマスリースの出来上がりです。

100% 結の里産 産地偽装は ありません。
[PR]

by yuinosato | 2013-11-06 19:57

ボランティアのTさんと 遊歩道作り

先日 Mさんたちが嬉々として作業した遊歩道の続きを Tさんとしました。

いつも 私の気まぐれな作業内容を 快く引き受けてくれて ほんと感謝です。

今日も 先日の作業の続きがしたくて 遊歩道を延長しました。

あちこち土砂崩れで 立木が根こそぎ倒れてきてるところがあります。

Tさんと これからどんな整備をしたらいいのか 話をしました。

土砂がくずれないように できるだけ木は伐らないこと。

崩れていってるところに 深く根のはる木を植えること。

斜面の土を 自分の根っこでがんばって押さえてくれている木。  けなげな姿に見えてきます。
[PR]

by yuinosato | 2013-11-06 19:38

筋肉痛は ターザンごっこのせい?

朝 身体を起こそうとしたら 背中や 腕のつけねが 痛た! 痛た!

”何したんやろ?”って考えたら 昨日 山のてっぺんで 木からぶら下がってるつるにつかまって
ターザンごっこしたからって すぐ分かりました。

 腕だけで自分をぶら下げたら その重たいこと!

これから ターザンごっこに挑戦する大人は 筋肉痛覚悟で お楽しみください。


今日は 雨の予想で 森遊びは 休憩です。

明日は ボランティアのTさんが来てくれるので 昨日作った道を仕上げます。

今週は 水曜日 金曜日が 里山整備するので お手伝いしてくれる人連絡お待ちしています。










 
[PR]

by yuinosato | 2013-11-04 20:46

羽曳野から おなじみさん母子3人組と 石釜工房の父子1組で 里山整備

今日は石釜でお世話になった 石釜工房パードレのYさんが息子さんと一緒に遊びに来てくれました。

羽曳野で かわいいお洋服と雑貨のお店をしているサニーネストさんのMさん Kちゃん Nちゃん母子も
一緒に遊びました。

遊んだって感じではなく みんなで楽しく真剣に里山整備しながら 遊歩道を作って大満足って感じです。

朝から 雨模様なので ”まあ 雨が本格的に降るまで ちょっと下草刈りでもして 後は石釜の仕上げを
しましょ。”って思ってたのに  いざやりだすと 道作るのが面白くて ♪ やめられないとまらない ♪ 

人数のパワーで ”僕の前には 道はない  僕の後ろに道はできる。” 状態です。

b0132746_22542553.jpg


木と木の株元に 丸太を渡し その隙間を枝や葉っぱで詰めて土をかぶせて 道を作っていく作業を
 ”こんな 楽しい作業させてくれてありがとう!”ってMちゃん。

私と同類やわって思いながら 動きを見ていると どうも子供の中にも同類が・・・・・。

b0132746_2311015.jpg


 ありあまるパワーを発散する場所に巡り会えたみたいに 嬉々として作業しています。

石釜工房のYさんも 初対面と思えないチームワークで 杉の木の大物も倒してくれました。

心配していた雨も降らずに お昼ご飯は 焚火をして ウインナー パンを炙って食べました。

労働の後のご飯の美味しいこと!

b0132746_238304.jpg

食後は 焚火用?の大きいマシュマロと 豆から挽いてくれた美味しいコーヒーを御馳走になりました。

焚火をみながら 心地よい疲れで まったりタイム。

でも 子供たちはまだまだ元気です。

私とYさんは 子供をひきつれて 先日から結の里の遊びアイテムになった つるのターザンまで。

坂をよじ登るのも つるでターザンも 坂を滑り下りるのも 楽しくて 笑いがとまりません。

夕方近くまで 遊んだ森に ”ありがとう!”って 大きな声で言ったら ”ありがとう”って かえってきました。

 
ログに帰ってからは つるのリースを クリスマスリースにしたり 柿を採ったり。

子供たちのパワーは まだ余っていて 庭でおにごっこしてました。

b0132746_2318032.jpg


暗くなるまで  よく遊んだこと。

また 今度も森に ”ありがとう”って言ってもらえるような楽しい作業をしましょうね。
[PR]

by yuinosato | 2013-11-03 23:19

母子2組は 初結の里でした。

小学校2.3年生と 幼稚園児2人。

一緒に遊ぶのは 初めて。 結の里も初めて。

でも 何だか 初めて会った気がしないのは なぜかな?

到着した時 ちょうどパートナーが もち米の脱穀をしかけるところだったので 稲を手渡すお手伝いを
してもらいました。

袋の中にお米が たまっていくのを面白そうに眺めたり、 はざかけした稲束を手渡したり わらを片付けたり。

お手伝いしてくれたお礼に 枝豆一本プレゼント。

b0132746_22707.jpg

引っこ抜くの 大変だったね。

さあ 森に出発!

ツリーテラスの バランス丸太やすべり台で ウォーミングアップ。

b0132746_2283320.jpg
b0132746_2285792.jpg

森のブランコやシーソーは お母さんも楽しんでくれました。


ツリーハウスの森で 焚火をしてウインナーやパンを炙って食べました。

b0132746_22293819.jpg


焚火で炙ったら 何でもとっても美味しくなります。 

小学校組がヘルメットかぶってるのは 森のつるでターザンするからです。

お昼からは 広葉樹の森まで 山をよじ登ります。

てっぺんで つるを採って その場でかごを編んだり リースを作ったりもしました。

b0132746_22155219.jpg

よじ登った斜面も 帰りは楽しいすべり台。

はるかを先頭に おしりで滑って楽しいでした。

帰りは 田んぼの中に 裸足で入ります。

よーい ドン!って かけっこして陣地とりして 土の中シャーベットみたいに冷たくて 季節が変わった
のを実感します。

b0132746_22204564.jpg

みんな 泥のブーツはいてるみたい。

冷たい水で洗った後は 4人そろってお風呂で温まりました。

森で作ったリースに 飾りをつけたり やきいものおやつを食べたり。 

結の里の遊びを満喫して ”又 遊びにきたい! 楽しかった!”って言ってくれて嬉しいでした。

今度も 楽しいこといっぱいしようね。
[PR]

by yuinosato | 2013-11-02 22:25

嬉し 楽し めでたい 3日間

秋晴れが続いた水曜日からの3日間。

いっぱい いいことがありました。  

まず 水曜日。

組立が完了したものの 最後の仕上げがまだだった石釜が 形になりました。

朝から モルタルが塗りやすいように 金網(ラス)で石釜を覆っていました。

  ”セメントと砂はあるけど 配合の仕方や塗り方分かれへんな。”って 思案してたら 久しぶりに

Rちゃん登場。

造園屋さんのRちゃんは エクステリアの仕事でおちゃのこさいさい 手伝ってくれました。

そのタイミングのよさといったら ありません。  おかげさまで セメントで何でもやってみよう!って
思えるくらい 楽しく作業できました。

b0132746_2339364.jpg


後は 子供たちと色モルタルを塗って モザイクタイル貼り付けて 飾ろうと思います。


木曜日は はざかけしてた稲の 脱穀をパートナーとしました。

b0132746_23413014.jpg


朝9時位から 夕方? 夜?7時位までかかって 脱穀。

モミのついたお米が 袋の中に溜まっていくのは ”これで 一年食べていける!”って 実感しながら
嬉しい作業です。

b0132746_23452332.jpg



そして 今日は里山整備に6人も集まってくれました。

いいお天気で さあ山へ!・・・・・とはいかず 千早で 着物をリメイクした即売会があるお宅で開催している
とのことで 作業前にいってきました。

何人かの作品を集めて お家の中 ところ狭しと飾られています。

みんな 興味深々 お茶やお菓子もいただきながら ゆっくり見て 買わせてもらって 

さあ 帰りましょ としたら  ” 無事 女の子が生まれました。”と 一緒にいてたTっちさんがおばあちゃんになったメールが 私の携帯に 入りました。

おばあちゃんになったTっちさんは 目がうるうる。

結の里がご縁で結ばれたカップルに ベビーちゃん誕生! 

第一報が 結の里の仲間が勢ぞろいのところで お祝いの気持ちも盛り上がりました。


秋晴れの 11月1日。   1 1 1  何だか いいスタートの一日のような気がして 作業はやめて
奈良側の金剛山のふもとの 高鴨神社 高天彦神社に おめでたいことの報告とお礼に行きました。


実りの秋。

今まで 種を蒔いてたことが いろんな形で実ってきてるって 実感して嬉し 楽し 感謝 ありがとうの
3日間でした。


b0132746_094213.jpg

[PR]

by yuinosato | 2013-11-02 00:13
line

大阪府唯一の村、千早赤阪村で里山を舞台とした活動を始めている結の里の情報ブログです。


by yuinosato
line