<   2013年 11月 ( 20 )   > この月の画像一覧


結の里 初めての母子6組が遊びに来ました。

到着した車から 元気な男の子が いっぱい降りてきます。

6歳が6人、4歳3人の中に女の子一人、 2歳が一人。

子供たち10人と お母さん6人で 初結の里でした。

お母さんたちが カレー作りしている間 子供たちで焚火をしました。

b0132746_17240871.jpg
みんなで 杉葉を森で拾ってきます。 焚火に杉葉をくべると モアっと煙があがります。

さつまいもを 焚火に入れて カレーの準備が出来たら 森の探検に出発です。

b0132746_17274025.jpg
シーソーのむこうで 丸太の平均台で何回もチャレンジしてる子がいます。
b0132746_17335844.jpg
お母さんたちも ブランコしました。 子供たちも 楽しそうに遊んでるお母さんを見るのが 嬉しいみたいです。

ここから 森の探検へ出発。

写真を撮る余裕がないくらい 大人も子供も 自分がよじ登ること 坂をすべり降りることに夢中になります。

 
昨日 みぞれが降ったので 斜面はいつもに増してつるつる滑ります。
 
大人も キャーキャーいって 滑りながら降りてきました。

もう みんなお腹ペコペコみたいです。

ログに帰って やきいもを食べ カレーを食べ ウインナーや マシュマロを炙って食べました。

b0132746_17480190.jpg
お腹がいっぱいになったら 遊びたくて仕方がない様子。

だんだん畑の斜面で 思いっきり土と仲良しになりました。
b0132746_17574701.jpg
b0132746_17570787.jpg
登ったり 降りたり いつまで遊び続けるんでしょう? 子供のエネルギー 楽しい気持ちがはじけていました。

だんだん畑から どろんこ田んぼへ。

長靴がズブズブ入って 歩けないよー!  って 分かってるのに入ってみたくなるんですね。

b0132746_18003758.jpg
ツリーテラスで 恐怖のすべり台して ログの拭き掃除して。

お日様 もう少しゆっくり沈んで!って言いたくなるくらい 楽しくて もっともっと遊びたい気分です。

b0132746_18055188.jpg
すすきで 作ったふくろうさん。 Nっちゃん ふくろうが大好きだそうです。

作り方 教えてあげたかったな。 

幼稚園の仲良しお友達で また 一緒に遊びましょうね。

 




[PR]

by yuinosato | 2013-11-30 17:49

寒ーい一日。外でアートな一日。

空っ風が吹いて 紅葉した木葉を吹き飛ばしています。

そんな中でも パートナーは チェーンソーで作品のリメイクをしていました。

b0132746_20264663.jpg
私が 彫ってるところを見ながら つるでかごを編んでると 山からのおくりもの屋さんが登場。

木工の師匠であり かごを編むのもお手のものです。

編み始めたつるかごの続きをしてもらいました。

b0132746_20321525.jpg
あっという間に とって付きのしっかりしたかごの出来上がり。

b0132746_20343689.jpg
リメイクした 馬と少女のチェーンアートを ”腕 あげたな!”って 褒めてくれました。

b0132746_20365752.jpg
出来上がりの作品を撮るの 忘れましたが 来年の干支が馬なので 年賀状で登場すると思います。

褒められて 気を良くしたパートナーは 寒いのに 次の作品に取り掛かります。

b0132746_20415168.jpg
b0132746_20422248.jpg
あっという間に 丸太に突き刺さった斧の出来上がり。

先日 幼稚園から遠足に来た子供が 抜けると思って引っこ抜いてしまったので 又 作りました。
引っこ抜いてしまって びっくりした子 大丈夫 新しいの出来ました。

私も 寒いのをがまんして つるかごひとつ 作りました。

師匠のかごと並べて記念写真。

b0132746_20500192.jpg
夕暮れ どんどん冷えてくるので 鼻水たらしながら 仕上げたかごです。

あと すすきでフクロウも作りましたが 未完成なので 又 次回 アップします。 お楽しみに。

[PR]

by yuinosato | 2013-11-28 20:51

大阪市内からS幼稚園が遠足に来てくれました。

 
年中 年少さん合わせて58人 先生 お母さん合わせて10人が 大型バスに乗ってやって来ました。

b0132746_19461367.jpg
バスからぞくぞく降りてくる子供たちは もう広場で遊びはじめてます。

S幼稚園の先生方は 大きな声で注意したり 子供たちに ”~しなさい!”って言ったりしません。

駐車場から きれいな紅葉が みんなをお出迎えしています。

b0132746_20071215.jpg
b0132746_20074975.jpg
もみじのトンネルを 落ち葉を拾いながら登っていきます。
b0132746_20093269.jpg
登り道の途中のお地蔵さんにも ご挨拶です。

b0132746_20104924.jpg
お鍋に 持ってきたお味噌汁の具を入れて 森の探検に出発!

b0132746_20121140.jpg
年中さんは ターザンの森目指します。 夏に来た時 川遊びしたところ 泥遊びしたところ。
楽しかったこと 思い出しながら 探検の始まりです。
b0132746_20335968.jpg
b0132746_20343796.jpg
シーソーや ブランコで ひとしきり遊んでから 森の探検へ。

b0132746_20370867.jpg
急な斜面を ロープをつたって登ります。 もう 手が泥だらけになっても へっちゃらです。

ロープのないところは 木をつかんでよじ登りました。 滑っても 転んでも 楽しくなってきました。
b0132746_20430221.jpg
途中で ねっ転がって 杉の木が風でゆれるところ 木の間からの空を眺めました。

先生も あんまり気持ちいいので ずっと寝転んでいたいみたいでした。

b0132746_20461074.jpg
倒れた丸太の上に座ると ボヨン ボヨンして面白い。 ”先生 重すぎて ボヨンボヨンしないよ!”
 
今日一番の ドキドキ体験 つるでターザンも 年中さん みんな出来ました。
大阪が一望できるところで ”ヤッホー おかあさーん おとうさーん!”って叫んで 転がるように坂道を降りました。

だんだん畑に着くと 年少さんは もうお昼の用意をしています。 お日様の光がいっぱいのところで 美味しいお味噌汁をいただきました。
b0132746_20571248.jpg
ご飯食べてからは みんな自由に遊びます。

b0132746_20584086.jpg
b0132746_21000534.jpg
b0132746_20592200.jpg
柿を まるがじり 栗の木の枝にぶら下がったり 登ったり。

だんだん畑のだんだんで 草すべり 穏やかな秋の風景に子供たちが溶け込んでいました。

最後に いっぱい遊ばせてくれた森にむかって ”ありがとう!”  森も 喜んでいましたよ。 又 遊びに来てね。





[PR]

by yuinosato | 2013-11-26 20:12

総勢15人 幼稚園年中さんの仲良しさんが集合です。

今日も 穏やかな小春日和。

石垣のもみじも 結の里を訪れてくれる人を 歓迎してくれてるみたいです。

b0132746_20573556.jpg
今日は 同じ幼稚園の年中さん同士。  車から降りてきたお友達は お揃いの体操服。 

そろえたの?  幼稚園の体操服で来てくれました。

何だか 庭が園庭に見えてきます。

お母さんが お昼のご飯の準備してる間に 田んぼの畔の黒豆の枝豆を採りにいきました。

b0132746_21013588.jpg
根っこから引っこ抜くのは なかなか大変。 みんなで力を合わせました。

仲良しお友達同士 おそろいの服で 森の探検隊が出発です。

b0132746_21044636.jpg
ブランコやシーソーで 森の木と仲良しになって 焚火の薪をひらって 火をつけて・・・・。

さあ 今日も ターザンの森を目指します。
b0132746_21072177.jpg
昨日 準備しておいたロープを使って急な斜面を登ります。

子供たちは 冒険が楽しくてニコニコ笑顔。 登りきった時も いい顔です。

b0132746_21110115.jpg
森でも ぐらぐらになった切り株を力を合わせて 引っこ抜きました。

根っこが スポンって抜けるのが 気持ちよくて 3本みんなで抜きました。

山のてっぺんのターザンのつる。  最初にMちゃんが挑戦。

b0132746_21151019.jpg
ひょうきんパパが ”こんなダイナミックな遊び びっくり!”を 顔で表現して撮ってくれました。

b0132746_21195132.jpg
年少さんも 挑戦! 見てるお母さんの方が ドキドキしたかも。 

森は子供たちに ”大丈夫 楽しいよ! やってみて!”って ワクワクした気持ちをおこしてるみたいです。

b0132746_21284541.jpg
お母さんも やってみました。楽しいでしょ?  大人も 一緒に本気で遊ぶのが 結の里流です。

帰りは お尻で急な坂を 滑り下ります。

長ーい 滑り台。 途中で つるをいっぱい採りました。

お腹がペコペコで ログの帰って また 焚火。

飯盒でご飯をたいて お母さんの美味しいカレーを 食べました。

b0132746_21404067.jpg

お昼ご飯食べてから 田んぼで藁を粉砕するお手伝い。

田んぼを 行ったり来たり。 よく動いて お手伝い上手です。

b0132746_21440948.jpg
b0132746_21444299.jpg
昔 里山では 薪や焚き付けの杉葉を集めるのが 子供の仕事だったそうです。

一生懸命 自然の中で動く子供たち。 里山で自然と共に生きていた頃は 当たり前の光景なんでしょうね。

ひと働きしたら 今度は 泥遊び。

自分の足跡を しっかり田んぼにつけました。

b0132746_21571231.jpg
  
b0132746_21590130.jpg
お日様が 沈んでいくのを見ながら 柿を採ったり だんだん畑で歌ったり・・・・。

いっぱい遊んで 楽しいでした。  又 お友達と一緒に遊ぼうね。

b0132746_22021838.jpg
 


 
 


[PR]

by yuinosato | 2013-11-24 21:36

泥遊び大好きの常連母子2組が遊びに来ました。

今日は ポカポカあったかくて 紅葉もきれいでウキウキする朝でした。

到着してから 段取りよく遊ぶ準備。

炊飯器持参  豚汁持参 あったかい飲み物スープ ふりかけ・・・・・。

子供たちが めいっぱい遊べるように 準備万端で森に出発しました。


目指すは ターザンの森。

ツルツルすべる急な坂には ロープをぶら下げ 安全確保しながら進みます。

b0132746_22031045.jpg
b0132746_22034531.jpg
b0132746_22041970.jpg
つるを掴んで 斜面から足を離すと グウィーンって宙に飛んでいきます。

一度 思いっ切って飛んでみると スリルが楽しくて 見ている方がドキドキするような勢いになってきます。


3歳のKっちゃんとお母さんは 途中で休憩してるので みんな お尻で坂すべりしていくと 2人してお昼寝中。

あんまり静かで 気持ちいいので Kっちゃん抱っこしながら寝てたんだって。  森に抱かれて 夢見心地みたいでした。

ログに帰って 焚火をしてたら 炊き立てご飯や 豚汁。 

b0132746_22140470.jpg
暑くなって 半袖です。
b0132746_22152761.jpg
泥んこ大好き子供たちには 充分なあたたかさ。

やっぱり Mちゃんが 突然パンツいっちょになって 田んぼに向かうと 他の子も後につづけ!

それを 見てお母さん ” お風呂に お湯入れんと!”って すばやく動きます。

誰も 寒いからやめときとも  着替えないよとも 風邪ひくよとも言いません。

子供の動きと お母さんの対応の仕方が 何とも楽しいチームです。

ドロドロの身体は バケツに汲んだお湯で泥をおとして お風呂へ。

バケツにおしりをつっこんで 温まって並んでる姿 写真に撮りたかったな。

子供たちは その後 こびと探しに夢中。  こびとをおびき寄せる罠を作ったり 枝豆の中をのぞいたり。

黄色い花が好きで 屋根裏に住むこびとの罠をしかけました。

b0132746_22292972.jpg
捕まえたら 電話する約束なので 毎日見回りしなくっちゃ。

その間 お母さんと石釜の仕上げ作業。

b0132746_22322560.jpg
子供たちに タイルやビー玉を埋めてもらおうと思ってましたが こびと探しに夢中で手伝ってもらえませんでした。

いつでも 夢中になって遊んでる時の 命の輝きをみせてくれる子供たち。

ずーっと 結の里で何をして遊んでもいい生活をしたら 森の中にこびとと住む子供王国を作るだろうな。

今日も 一緒に遊んでくれて ありがとう。
 







[PR]

by yuinosato | 2013-11-23 22:01

赤く色づく結の里

このところの冷え込みで 紅葉が今一番きれいです。

毎日見ている庭でも きれい!って見とれる時があります。

一瞬の季節の輝きを見れる幸せ。  

写真に撮ってみました。

玄関の門の壁が アートになっています。
b0132746_20165548.jpg
草抜きをさぼってたけど 自然がきれいにアートしてくれました。 ありがとう!

b0132746_20214713.jpg
もみじ越しの古民家。

私が嫁いだ頃は まだ茅葺きでした。  もみじ屋敷って呼ばれるほど もっともみじがいっぱいだったそうです。

b0132746_20261382.jpg
南天の実の赤と もみじのコラボ。 

もみじの種を食べてるのか やまがらがいっぱい枝にとまって遊んでいます。

小鳥と友達になりたいので エサを手にのせて ”あげるよ!”っていい人アピールしながら 食べやすいところに置きました。



[PR]

by yuinosato | 2013-11-22 20:17

大阪市内からG幼稚園児が遠足に来てくれました。

 
夏にも 泥んこ遊び 川遊びで遊びに来たG幼稚園の子供たち。

今日は 年少さんも初参加で 49人 年中 年長さんも一緒です。

昨日は 里山整備に2人ボランティアできてくれて 子供たちが森探検する遊歩道の整備や 焚火の薪集めをして 準備万端です。

今日の助っ人は Mっちゃんと Kちゃん。

朝から 焚火にお焚き付けようの 杉の枯葉を集めてくれました。

下の広場が なにやら賑やかなのでのぞくと 大きな観光バスから かわいいお友達がぞくぞくと降りてきます。
b0132746_20095963.jpg
おそろいのリュックに 赤白帽子。

お天気も 良くなって 楽しい一日の始まりで わくわくです。

b0132746_20375626.jpg

ご挨拶がおわったら 森へ出発!

普段何気なく歩いている 森への道も 子供たちにとっては違う世界に迷い込んだみたいに 興味深々なことだらけ。

ここの川歩いたとこや。  この田んぼでドロドロになったな!って 夏のことも思いだいていました。

ブランコの森で 焚火の焚き付け用の 杉葉を拾って ツリーハウスの森へ。

焚火の火を みんなでうちわであおいだり 杉葉をくべたりしてつけてから 森探検に出発です。
 
b0132746_20540437.jpg

年中 年長さんは 森探検へ出発! 最初の探検は 丸太の橋わたりです。

下には 川が流れてるし 丸太が丸くて歩きにくいし・・・・・・・・。

でも みんなひとりで 渡れました。 探検だから 少しはドキドキするところがなくっちゃね。

森の中では 木と木の間を 手をつかってよじ登ったり 急な坂は 滑り台みたいにして滑り下りたり 心と体いっぱい使いました。

写真には撮れなかったけど 大阪市内がみえる山のてっぺんに行って お家の人に聞こえるように ”ヤッホー!”って叫びました。

探検がおわったら  ツリーハウスの森でおにぎりを食べて お楽しみの マシュマロを焚火で炙って食べるおやつタイムです。


b0132746_21184636.jpg
こんがり 美味しく焼くには 焚火のどこで焼いたらいいか 竹の棒をくるくる回したり 時々焼き具合を確かめたり。

みんな 煙たかったり マシュマロが燃えっちゃったりしながら マシュマロ焼き名人が誕生で みんなに焼き具合教えてくれる子が現れました

 
b0132746_21232862.jpg
”○○ちゃん もう焼けてるよ! ○ちゃん もう少し火のそば!” って うちわで合図しています。

みんな 焚火の火をつけるとこから 焚火のあったかさ 煙たさを感じ 食べ物を焼いたら美味しくなることも経験しました。


いつまでも 遊んでいたい森に ”ありがとう 又 来るね。”って挨拶してから だんだん畑で柿採りをしました。

b0132746_21310024.jpg
切り込みをいれて二股にしてる竹の先に 柿の実のついている枝を挟んで 回します。

すると 柿の枝がおれて 柿が下に落ちて 収穫!

だんだん畑の上には 竹の棒で 柿を落とす子 だんだん畑の下では 落ちてきた柿を拾う子。

バスの出発の時間ぎりぎりまで だんだん畑で 草滑りしたり 栗の実を見つけて遊びました。

おしりも 手も 泥だらけになりましたが それだけ土と仲良しになれた証拠です。

楽しかったこと お家の人にお話しして お洗濯もお願いしてね。

又 森で一緒に遊びましょう。 









 




[PR]

by yuinosato | 2013-11-21 20:33

紅葉がきれいです。



野草酵素のAっちゃんが 撮った結の里の石垣の紅葉です。

落ち葉の掃除が・・・・・・・。

いえ いえ 素直にきれいやなって楽しみましょう。

b0132746_18404359.jpg
夕日に照らされて より一層赤く燃えているように 輝いてるもみじです。


[PR]

by yuinosato | 2013-11-18 18:45

外遊びの会のNさんが お友達を連れて来てくれました。

先月 お父さんたちと 里山整備で来てくれたH君。

今日は お母さんと 近所のお姉ちゃん お兄ちゃんと一緒に来てくれました。

まずは 畑に植えてる黒豆を 根っこから抜いて 乾燥させる為にはざかけする作業です。


b0132746_21153456.jpg


根っこから 引っこ抜くのは 結構大変でした。

ほったらかしで 草だらけでも ちゃんと実をつけてくれた黒豆さん。

今日 来てくれた野草酵素の人たちにも 収穫して味わってもらいました。

お昼ご飯は 焚火をして飯盒ごはんと お味噌汁に ウインナーを炙って食べました。

b0132746_21202055.jpg
暑いくらいの日差しで まったり焚火でごはんです。

お昼からは H君とお母さんで ターザンの森へ。

b0132746_21242350.jpg


b0132746_21262430.jpg
この前は 出来なかった向いの木に乗り移ることに成功!

乗り移ってる木の高さは 2メーター位。

斜面なので 見ててもスリル満点です。  

H君が 挑戦してる間 お母さんは つる採りに夢中。

帰ってから かごを編みました。

b0132746_21344142.jpg
柿をいっぱい採って できたてのかごの中へ。

b0132746_21361135.jpg
森にいってる間に 竹の菜箸も出来ていました。

いっぱい遊んでくれたお兄ちゃん、 お姉ちゃん ありがとう。

結の里の自然の恵みで 心も お腹も大満足の一日でした。


















[PR]

by yuinosato | 2013-11-17 21:28

今週一週間 いっぱい楽しみました。

 

 

まず 水曜日。
結の里 常連さんMさんからの お誘いで ”カンタ! ティモール”という 自主上映映画会に行ってきました。

東ティモールという 南の島で平和に暮らす人たちが 戦争に巻き込まれながらも 自分たちの文化や自然と共に暮らす生き方を
貫いていくドキュメントの映画です。

貧しいなかでも 子供たちの笑顔がキラキラ輝いていて 自分たちの生き方を表した歌を歌うその純粋な声に 感動しました。

コミュニティーの子供たちは みんな兄弟。

昔の日本の農村に似た風景を見ながら 今 この映画をみんなに見てほしいなって思いました。



木曜日。

パートナーと 岡山のピオーネさんとこまで ぺカンという木の苗をもらいに遠出しました。

ぺカンという木は くるみに似たそのままでも 炒ってもおいしい実が 鈴なりになる ”命の木”と呼ばれてる木です。

手をかけずに育ち むしろ痩せた土地でほったらかしが一番大木に成長するそうです。

街の街路樹にしたら 栄養価の高い実で 食糧難がきた時に役立つと このぺカンの苗を育て 無料で配ってる人からいただきました。

おいしい実がなるまで 7年ほどかかりますが それまで 元気で 森ももっと 元気にしたいなって思います。


金曜日。

八尾で 造園のお仕事をしているRちゃんが 遊びにきました。

さっそく ぺカンの話をすると 造園業界でも 観賞用の木から 食べられる実のなる木を植えようって動きがあるそうな。

街の街路樹や 公園にもぺカンが植えられたら・・・・・。

提案してみようかなって。

昨日の今日で 思いが繋がっていくことが 面白いでした。

土曜日。

朝から 秋の酵素作りに大勢きてくれました。

秋の実りを いっぱい集めてくるAっちゃん。

いったい 何種類あるのか 色とりどり 切ってるといい匂いに包まれます。

b0132746_20543007.jpg


お昼からは G幼稚園の先生が 遠足の下見に来られました。

小春日和のいい一日。  山の案内を 子供たちが森でみせる顔を想像しながらしました。

来週の木曜日 21日の遠足の日も 同じように晴れますように。 














[PR]

by yuinosato | 2013-11-17 20:15
line

大阪府唯一の村、千早赤阪村で里山を舞台とした活動を始めている結の里の情報ブログです。


by yuinosato
line