<   2013年 09月 ( 27 )   > この月の画像一覧


今日の里山整備

台風の大雨で壊れた丸太の道と 壊れた池の堤を直しました。

ボランティアのTさんと 大学生のY君と一緒に 道作りから。

b0132746_21504576.jpg


丸太が斜面をすべり落ちないように 杭を打ちます。

丸太をそこまで引っ張るのは チルホールという機械で ワイヤーを括り付け手動でレバーをキコキコ
手繰りよせます。

b0132746_2155383.jpg


何本も丸太を並べて どうにか渡れるようになりました。

b0132746_21564744.jpg


次は 池の堤の修繕。

草を刈って 決壊したところを探します。

大きな空洞があったので そこに土嚢を詰め 周りに杭を打ちました。
b0132746_21594181.jpg


昨日アースバックの家作りで見た 作業と同じ土嚢に土入れの作業です。
b0132746_2223585.jpg


30袋くらい作りましたが 流れ込んだ土砂の量はびくともしません。

袋に土を詰めて これを積み上げ 竹で屋根つくったら アースバックハウスの材料全部あるなって実感しました。


b0132746_227395.jpg

土嚢を池の堤の壊れたところに詰めて 応急処置完了です。

b0132746_2284481.jpg

丸太の道も 歩きやすいように土を隙間に入れて 完成。

台風の後の復旧工事みたいな 里山整備でした。

Tさん Y君 お疲れ様でした。 
[PR]

by yuinosato | 2013-09-18 22:10

アースバックハウス作りの見学に行きました。

アースバックハウス? なんじゃそれって感じですが 土嚢袋に土を詰めて積み上げて自分で作れる家です。

ははのてさんが誘ってくれたのですが 都合で一人見学に行ってきました。

場所は 和歌山の紀美野町。

橋本から 山道をクルクル回りながら 木がキラキラ輝いてみえる景色を楽しみました。

目的地の デュニヤマ ヒルの紹介です。

ここの主さんは あきらさん(私と同じ学年でした)とようこさん。

自然体の素敵な方です。

まずは 藁のブロックを積み重ねてできたハウス。

b0132746_0255453.jpg


天井が また素敵! 竹をお互いに寄りかからせただけなんですって!

b0132746_0272212.jpg

この中の 藁のベットの上で ようこさんがアルバムを見せてくれました。

次は たたみハウス。
b0132746_0283513.jpg

一番最初に建てた家だそうで 壁も屋根も畳。

でも 中にはロケットストーブがあって 手作りのあったかさが 居心地のよさになってます。

 流木飾りの パレットハウス。
b0132746_0322012.jpg

資材置き場になってます。 荷造りようのパレットがあれば 何だか私にも作れそうな気になってきました。

さて 建築中のアースバックハウス。
b0132746_0354075.jpg

長いサイズの土嚢袋に 配合した土を詰めて ひたすら積み上げる。
手伝いに来た人の足跡が  ちゃんと記されてます。
b0132746_0373649.jpg


一段一段 みんなでキャーキャー言いながら作業してるのが目に浮かびます。
今日も 関東方面から3人のお手伝いの若者が来られてました。

b0132746_039531.jpg

鳥の巣みたいな屋根の ダイニングハウス。

薪置き場の屋根が テラスになっていて そこで一緒にお昼ご飯をいただきました。

共通の知り合いがいっぱいいて ご縁が繋がっているのを実感。

b0132746_0444412.jpg


ワクワクすることをしてたら 人が自然に集まってくるのよ。って 

本当に ワクワク楽しい空間と 仲間の皆様でした。

やっぱり 正しいって思うことを選択するより そのことに意味がなくても自分がワクワクすることを
選択していきたいなって思いました。

結の里の 山から池に流れ込んだ土砂。

このタイミングで アースバックハウスを見学出来て ラッキーでした。
[PR]

by yuinosato | 2013-09-18 00:18

台風が 去って

雨が強い時 グーグー寝ていたので 朝起きて ”大したことなくてよかったな。”って思ってたら

ニュースで 特別警報がでているところが あちこちにあって 浸水や川の氾濫も。

  ”こっちは 稲も倒れなくて 助かった 金剛山さんのおかげです。”って ほっとしてました。

が・・・・・・。

山の点検も行っておこうって 雨が止んでから 散歩がてらのつもりで呑気に行くと!

b0132746_0424269.jpg


道にしてた丸太が流され 池の石垣の間から水があふれ出ていて滝になってます。

b0132746_0444249.jpg


いつもの川には 流れはなく どうなってるんや!って 行くと。

b0132746_0461968.jpg

濁流で押し流された石が 川への流れをせき止めて 川がみんな池に流れこんでます。

池の堤壊れたら 大変!

呑気にテレビ見てる パートナーと帰って来てた息子を 慌てて呼びにいき 決壊したところを治しました。

b0132746_0511030.jpg


b0132746_054910.jpg

水の流れってすごいな って思いながら その流れを3人でダムをつくって変える作業を こんな時でも
楽しいって思ってしまいます。

夏の間中かけて 石ころをどけてさらさらの流れにした川も 一晩で姿を変えてしまう自然。

参った参った大変や!って言いながらも 自然の力のすごさに触れられて 感動です。

b0132746_152231.jpg
 

作業を終えて 森をでたら 陽がさしていて ハート型の青空がのぞいてました。

b0132746_174574.jpg

田んぼの点検をするパートナー。  黄金の野を歩いてるみたい。

b0132746_193116.jpg


栗も実を落とさずに がんばってくれてました。

 自然から恵みもいっぱいいただいてるので 文句を言わずに 復旧作業します。

あさって 水曜日が作業日になってるので また お手伝いくださいね。
[PR]

by yuinosato | 2013-09-17 00:51

千早フリーマーケットに 参加しました。

岸和田祭りの次は 千早のイベントに参加です。

村の若者が 村おこしに何かしよう!って 始めたフリーマーケット。

村で生まれ育った若者が 村をもっと楽しくしよう!って行動を起こしてくれたなら 協力せねば!

お友達の ”山からのおくりもの屋”さんも 出店するので パートナーも自分のチェーンソーの作品を
並べました。

b0132746_081238.jpg
b0132746_084748.jpg


このバザーの為に 彫ってたトトロと 招き猫だったのね。

b0132746_09516.jpg

自分の作品を並べて 上機嫌のパートナー。

トトロと 猫ちゃん もらわれていきました。

b0132746_01263.jpg

こちらも 自分の作品を並べて 上機嫌の 山からのおくりもの屋さん。

同じように森を手入れしながら 木工をしているおじさん同士。ええ感じです。


会場には ツリーハウスで 結の里に集ってくれた顔が」あちこちに。

風の宴の メンバーも 今やファミリーになってライブで 盛り上げてくれました。

b0132746_0194094.jpg


太鼓のリズムで 踊りだしたくなる本能を 素直に表現できる赤ちゃんや 子供。  子供みたいな大人。

それを 見ているだけで 幸せな気持ちになりました。

b0132746_0274196.jpg


千早でも 結の里のおかげで いろんな人と繋がれて嬉しいなって 感謝できる日になりました。
[PR]

by yuinosato | 2013-09-17 00:12

岸和田だんじり祭り 行ってきました。

岸和田で生まれ育った私。

やっぱり 血がさわいで年に一度の大イベントは はずすことができません。

金曜日の作業が終わってから 夜に実家に帰りました。

翌日は 5時起きで だんじり見物です。

b0132746_2323261.jpg


まだ 提灯の灯りが明るく見える朝早くから やりまわしの見える特等席に陣取って だんじりを待ちます。

向こうの方から 太鼓の音と掛け声が近づいてくると ワクワク!

今年も 始まったぞ!って。  だんじりのいったい何が そうワクワクさせるのか不思議です。

特等席からみえるやりまわし。

b0132746_23351670.jpg

大きくカーブをとって やりまわし開始の笛の合図を待ちます。

b0132746_2337666.jpg

笛の合図で 綱の前は思いっきり走り 綱元は 綱を低く押さえながら90°に曲がるように 綱を操ります。

b0132746_23401151.jpg

後ろのかじ取り(後ろでこ)と だんじりの横に乗って重心をとる人で やりまわしが かっこよく決まります。

失敗すると だんじりがこけたり 曲がりすぎたり 曲がりきらなくて 屋根や電柱にぶつかることもある
ドキドキの やりまわしです。


お昼からは 実家の2階からの 見物です。

だんじりの通りにあるので これも特等席。

掛け声や 太鼓の音の響きの中にいると だんじりパワーが私にも充電してくれるみたいです。

b0132746_23495853.jpg

b0132746_23504044.jpg


大屋根に乗ってる だんじりの花形の大工方。

屋根の上で 飛び跳ねたり 合図送ったり 凛々しくて 男前!

岸和田だんじり好きの人は この日の為に生きているって感じです。

一年に一度 生きているって共感しあえる2日間。

こんなコミュニティーが あちこちで日常的にあれば 生きることがシンプルに楽しくなるのにな。

だんじり祭りは 生まれ育ててくれた岸和田の街に感謝する日でもあります。
[PR]

by yuinosato | 2013-09-16 23:59

女性4人と 大学生の男性で作業しました。

森の作業が 楽しくて元気がでるという 女性が4人。

大学から研修にきてくれてるY君。

そのパワーに びっくりしたかな?  みんなで力を合わせて 遊歩道を造りました。

b0132746_22561338.jpg


今日の作業場所は 金剛山が見渡せる東側の山です。

クヌギの森に続く 山の尾根で 枯れた木を整理しました。

b0132746_2303180.jpg


Y君も 2本枯れたヒノキの木を整備してくれました。

若いパワーが 頼もしく 作業もどんどん進みました。

b0132746_2342050.jpg
b0132746_2352310.jpg


ツリーハウスの森から クヌギの森まで 遊歩道が完成です。

金剛山や PLタワーが見渡せる山も フィールド整備したいねって 夢が膨らみました。

次の作業日は18日 水曜日です。

一緒に楽しく作業してくれる人 大募集。

よろしくお願いします。
[PR]

by yuinosato | 2013-09-13 23:11

彼岸花が咲きだしました。

いつも お彼岸にだんだん畑を真っ赤にしてくれる彼岸花。

今年は 咲き始めるのが早いな。

b0132746_2315887.jpg


これだけ暑くて 秋の訪れが遅くなるんだったらわかるけど・・・・・。

自然から ”いつも通りの 季節の変わり方はしないよ。”っていうメッセージかも。

まあ 想像で心配するのはやめて 今日も秋も実りを前に 草刈りと庭掃除。

秋の実り 三重奏です。

b0132746_2373654.jpg


柿・ 米・ 枝豆 でした。

柿の周りの広場を整備しました。

b0132746_239817.jpg


この場所では 秋の実り5重奏が楽しめます。

柿・ 米・枝豆・栗・いちじく・でした。

パートナーの今日の作品に ちょっと手を加えて 看板猫の出来上がりです。

b0132746_23131172.jpg


生看板猫が 新人チェックにやってきました。  2匹並んでいてくれたら 結の里名物になるのにな。


毎日 庭の掃除していて思うこと。

こつこつ草抜きをしてたり 山の整備したり 子供と遊んだりすることに 夢中になれる私でよかったなって。

同じことをしていても しんどいなって感じる人もいっぱいいてるだろうに 楽しくって仕方ないって思える
自分でよかったなって思います。

結の里が 楽しい気持ちでいっぱいの里になるように 無理なく整備していきたいです。

明日は その里山整備の日です。

楽しい気持ちを森に振りまきながら 作業してくれる人 大募集。 よろしくおねがいします。
[PR]

by yuinosato | 2013-09-12 23:36

田んぼの草刈り

朝から 私は庭で草抜き。   パートナーは田んぼで草刈り。

夏草の勢いに圧倒されながらも すっきりなっていくのを楽しみに庭や田んぼで がんばりました。

b0132746_2352323.jpg

田んぼ用のゴム長靴をはいて 棚田の斜面と畔の草刈りです。

b0132746_237191.jpg

畔に植えた黒豆の枝豆も すっきりしたって言ってるかな?

こちらは 草ぼうぼうの畑の枝豆。

b0132746_2395122.jpg

豆を植えたっきり ほったらかしの自然農法?

でも 私はこの状態をみたら草刈りしたくなります。

b0132746_23125288.jpg

夕日を浴びて 稲穂が少し黄色く見えだしました。

黄金に輝くまで もう少し。  稲刈りが楽しみです。

b0132746_23143087.jpg

空を見上げたら 秋の雲。 トンボが 田んぼの上を飛び交い 虫の声が聞こえ 涼しい風。

小さい秋みつけたが いっぱいでした。
[PR]

by yuinosato | 2013-09-09 23:16

庭の掃除が続きます。

ログハウスの前が 憩いの場所に近づいたので 今度は庭を綺麗にしよう!って ボチボチ片付けています。

花壇?だったところの夏草の元気なこと。

虫さんの棲家かもしれませんが すっきりさせてもらいました。

b0132746_22365538.jpg


石垣のそうじをしていると 山ブドウのかわいい実がなっています。

b0132746_2238033.jpg


不思議な実で 同じ房でも 大きさや色が違って そのくせ調和してるかわいい実です。

花のところには ハチが蜜を吸いにきています。

  
パートナーは エノキの丸太を薪にしていました。

b0132746_22433715.jpg

b0132746_22435727.jpg


硬くて大変だと ぼやきながら・・・・・。

これで でっぱったお腹がひっこめば一石二鳥なんですがね。
[PR]

by yuinosato | 2013-09-07 22:45

ログハウスの前を休憩スペースに

ログの前にひさしが出来てから 夏の暑い時も快適に庭遊びができます。

子供たちが 遊んでるのを見ながら ほっとする場所になればと パートナーが作ったベンチを
お化粧直しして 置いてみました。

b0132746_0304487.jpg


ログの木やドアも お化粧直しして くつろぎスペースが出来ました。

b0132746_0164241.jpg

 
もうすぐ このコーナーに 念願の里山を楽しむお楽しみアイテムが登場します。

さて 何でしょう?

正解は 制作過程をアップしますので お楽しみに!




パートナーが彫った トトロを庭に置いたり 椅子に座らせたり。

b0132746_0254854.jpg
b0132746_02675.jpg


うーん トトロというより ドトロって感じかな?

そっくりに彫って そっくりな顔にするのは難しいです。


完璧な私を見て!

b0132746_02923100.jpg


庭のユリとバッチリ目が会った時 そう言った気がしました。
[PR]

by yuinosato | 2013-09-07 00:29
line

大阪府唯一の村、千早赤阪村で里山を舞台とした活動を始めている結の里の情報ブログです。


by yuinosato
line