<   2013年 04月 ( 21 )   > この月の画像一覧


一泊二日の リバーシング・ブレスワークが無事終了しました。

しばらく ブログ更新できなかった間は  27日 28日に行われた リバーシング ブレスワークの為に 
大掃除におわれてました。

 母屋の座敷も 会場になるので 杉 ヒノキの花粉が降り積もった廊下やガラスを磨き 前栽の草抜き
あちこち片付けを この機会にと 気のすむまでしてました。

27日には 15名の参加者が 長崎 群馬 岐阜 徳島などからも 来られていて びっくり!

どんなワークになるのか ワクワクしました。

b0132746_23524213.jpg


まぶしいほどの新緑の中 初日の午前中は 私が隊長でいつものように森の探検へ!

大人だけだって することはいっしょ。

b0132746_23561571.jpg


丸太の上を落っこちないように歩いてる真剣な大人が面白くって もっとスリルのあることをしたくなります。

b0132746_001287.jpg


細くて 地面から1メーター以上の丸太の上を渡りきったのは 15名中3人。

私と Mチャンと S君。  負けん気の強いMチャンの真剣なこと!やっぱり 可笑しくなります。

 斜面をよじ登り 草木を愛でながら行くうちに みんな表情は柔らかくなってきました。

b0132746_065281.jpg


お昼ご飯は 焚火で温めたお味噌汁(採れたてみつ葉入り)で お弁当。  丸太の椅子に並んで遠足みたい。

b0132746_092457.jpg



お昼からは お座敷で リバーシングのワーク。

ありのままの自分と 出会うための呼吸をして 心の奥にひそめていたいろんな感情と向き合ったようです。

次の日も 春の陽気の穏やかな1日。

朝 早くから 森を散策したり 中津神社に ご挨拶に行ったりして 2日目スタートしました。

私はワークに参加せず ご飯係り。

お昼は 屋台風に おにぎりやさんと 天ぷら屋さんを 開店しました。

b0132746_0234587.jpg
b0132746_0235359.jpg


自分で摘んだ よもぎ よめな みつ葉を その場で 天ぷらにして 野草塩をふりかけます。

スタッフのTさんの 愛情こめてにぎった おにぎりも特別なおいしさです。


2日目のワークの締めくくりは 森で焚火の炎を 黙って見つめる。

炎を 人の心を穏やかにして 浄化する作用があるとか。

それなら 私や パートナーは だいぶ浄化されてないといけないんやけどな。


b0132746_0342679.jpg
 

初めて会った人たち同士なのに 帰る頃は心を開いて語り合える仲間になっています。

みんな 結の里を いいところって お料理が美味しかったって 褒めてくれました。

こんな風に 人と人 人と自然を結ぶ お役目ができて 嬉しいです。

b0132746_0385069.jpg

[PR]

by yuinosato | 2013-04-29 23:53

朝咲いてなかったタイムの花が!

タイムの花のじゅうたんを目指して ずっとていれしてたので 朝でかける前に
もうすぐ咲そうな蕾を確認してました。

お昼すぎに帰って 見ると・・・・・・。

b0132746_21175541.jpg


じゅうたんまでは いかないけれど かわいい薄紫の花が咲きだしてます。

タイムの花にかこまれて 上をみあげると・・・・・。

b0132746_21214362.jpg

秋の紅葉に負けない位 きれいな色のもみじ。
のむらもみじっていう種類で 新芽は 赤く 一度緑になってから また赤く紅葉します。

奥の庭では エビネがひっそりさいていました。

b0132746_2127520.jpg

ほったらかしにしてて ごめんといいながら 周りをきれいにしました。
[PR]

by yuinosato | 2013-04-22 21:29

Mちゃん母子が 遊びにきました。

遊びにっていいながら いつも作業に没頭するMちゃんママ。

その子供たちは 自分の世界で自然と一体になってるみたいに遊びます。 

私は自然の中にとけこんでる子供たちに出会える時が 一番嬉しいです。



朝から パートナーの手伝いで 広場でチェーンソーアート看板の設置を手伝っていました。

そこへ Mちゃん到着。

b0132746_21425211.jpg

やっぱり 登りたくなるよね。

たけのこ 見つかるかな? って 裏の竹藪の行くと・・・・。

b0132746_21435294.jpg


みーつけた!  大きなたけのこ 貴重な食料ゲットにがんばる母。

b0132746_21462413.jpg


彫りだしてくれたたけのこの皮むきをするのは 子供たち。
b0132746_21464937.jpg


むきたてのたけのこを かじるYちゃんを誰もとめようとはしません。

森についたら 母は作業に。
b0132746_2150176.jpg

斜面で格闘し・・・・。

子供は 川の流れを変えて 水の迷路作りに夢中。
b0132746_21525064.jpg

b0132746_2152206.jpg

作業にくたびれた母と まだまだパワーのある子供たち。

b0132746_2264221.jpg




それぞれが好きなように森で過ごす時間は 気持ちよくっていつまでもいてたくなります。

今日も 怪我なく遊ばせてくれて ありがとう。

森の神様に お礼を言って帰っていきました。


帰り道には お見送りするみたいに 結の里の新しい看板が広場に 登場してました。

b0132746_2275117.jpg

[PR]

by yuinosato | 2013-04-20 22:01

里山整備で 作業は楽し

いつも 参加してくれるメンバー3人で 作業しました。

午前中は 間伐して斜面に切り倒した木の枝を 焚火をして片付けました。

b0132746_2174553.jpg


池の横で ぬかるんだところにはまりながらも 周囲がすっきり片付くと 気持ちよくなります。


お昼からは ゆるゆると作業するつもりが 急な斜面での過酷な遊歩道作り。

水曜日に Tさんと作った道の続きです。

b0132746_2112286.jpg


足元が フカフカの堆肥のような土で よっぽどしっかり踏みしめておかないと あれ~!って感じで 
斜面を滑りおりてしまいます。

木と木の根元に 間伐した木を渡し とどめをして隙間に枯れ枝 枯葉をつめて 土を被せます。

急な斜面で 丸太を運んだり 木と木の間に上手く渡すまで 何回あれ~っと滑り落ちたことか。

でも それがまた面白くって 人が 落ちるのも 面白くって。

”履歴書の 特技の蘭には道作りやね。”って 

時折 森の中を吹き渡るさわやかな風に ”気持ちいい!”って 声をあげてしまいます。 

b0132746_2121416.jpg
 
帰りに 自分の作った道を 踏みしめると 充実がわいてきます。
ドロドロのお尻が 作業中 どれだけ滑ったかを物語っているでしょ!?

来月は 5月10日(金)の 午前中だけが里山整備としています。

毎月 第1 第3水曜日も 里山整備しているので この爽快感を味わいたい人は 是非参加してくださいね。
[PR]

by yuinosato | 2013-04-20 21:24

観心寺 如意輪観音の御開帳

年に2日間 4月 17日 18日だけ 会うことのできる観音さま。

数年前 結の里をスタートして間もないころ 初めて参拝しました。

 ”結の里が 自然と人 人と人が繋がる場となり 役行者が人の幸せを願って 山を開いたように
  私も 同じ気持ちで活動を続けられますように・・・。”と その時に願いました。


 
それから 毎年お参りしています。

朝に行くと 観光バスが 何台も来ていて 横断歩道を渡る観光客の列が とぎれません。

駐車場もいっぱいであきらめ 最終の時間にいきました。

ひっそり 静寂のもどった境内。

b0132746_19285390.jpg



住職のお話を聞いたあと 閉門まで 鳥の声をききながら 如意輪さんを眺めて贅沢な時間を過ごしました。


住職さんのお話から 如意輪さんの6本の手の意味は 6道に遊ぶといって人は本来楽しむ為に生きてきた、
なのに苦しむ人々を どうにか救おうと 6本の手で知恵を授けたり 思いを叶える玉をもっていたりします。


 人は楽しむ為に生まれて この世界で遊ぶのが 本来の姿・・・。
自然の中で 遊んでばかりいる私は もしかして本来の姿ってことで OKなのかな?って 

一年間 この地で十分楽しませてもらったことのお礼と 人が自然が共存できる世の中になるお手伝いをさせてもらえるように 願ってきました。   
b0132746_1914919.jpg
 

家に帰ってから 気持ちいい夕暮れ時を さっそく楽しみました。

b0132746_19424360.jpg


b0132746_19433714.jpg


ウグイスの声を聞きながら 眺める山里の景色。

人は 楽しむ為に生まれてきたのであれば  今の社会は正反対の方向に人を導いているようです。
[PR]

by yuinosato | 2013-04-18 19:28

いろんな人の繋がりが 結の里を支えてくれています。

  今日は 第1 第3水曜日に 来てくれるボランティアのTさんと 遊歩道の続きと山の整備をしました。
もう 7年近く 一人で豊中から通ってきてくれます。
結の里のフィールドすべてTさんが 手塩にかけてくれたといっても過言ではありません。


5月からは 千の雫のAちゃんが 10回も野草酵素のワークショップで 結の里と結の里の野草を利用してくれます。


19日 金曜日の 里山整備で集まってくれる仲間たち。


わの舞からの ご縁で 泊がけで ブレスワーキングのワークショップを開催してくれるBちゃん。


 5月12日には 宇宙の秩序をブログを通じて発信している メグミンさんの講演会。
大阪の幼稚園と繋がり 自然の中での 活動を提供できるようになりました。



その ご縁とご縁が 結の里で結ばれ また 違う形でコミュニティーが生まれて
今度の自主上映映画 ”4分の1の奇跡”を あちこちで上映できる予定です。


世の中が 地震があったり きな臭い事件ばかり耳に入ってきますが 
結の里では 確実に人と人 人と自然(宇宙)が繋がり 
この絆を広める為に 力をかしてくれているエネルギーを感じます。

結の里が 自然と共存できる社会の雛形になれるように 支えてくれている人たちと絆が深まりますように。
 
[PR]

by yuinosato | 2013-04-17 19:53

家からバードウオッシング

庭の 椿の花が満開です。

b0132746_2254825.jpg


そこに ヒヨドリが花の蜜を吸いに来て 枝を揺らしてます。

b0132746_22561217.jpg

さあ どこにいてるでしょうか?
木の下の方を探してね。

細い枝の先に とまって花の中に顔をうずめて蜜を吸ってる様子も 縁側から見れます。

美味しいのかな。  次々にやってくるムクドリが かわいいなって思いました。
[PR]

by yuinosato | 2013-04-16 23:00

パートナーが作業する横で

結の里のモニュメント 今日は仕上げの作業です。

バランス崩して 倒れてしまったエノキ。

クレーンで 谷から引き揚げて・ 皮をむいて・ チェーンソーで彫って・ ニスを塗って。

b0132746_19403617.jpg

こんなん 出来ました。  パートナーも 制作中に いろんな人が見に来て すごい!って言われて
上機嫌です。

その間 私は 裏の竹林へ。

b0132746_1947487.jpg

b0132746_1947454.jpg

たけのこ見っけ! スコップで 掘って掘って 三本ゲットです。

家に帰って 皮をむいたら・・・・・ 
むいてもむいても 皮がでてきます。
b0132746_1949194.jpg


大きなたけのこも こんなになりました。
b0132746_19504874.jpg


でも お鍋いっぱいおいしく炊けて 自家製しいたけとで ちらし寿司でいただきました。

その間 パートナーは 薪割り。
みると 自分の作品のふくろうを薪にしようとしています。

待って! おいといて! 私の声を無視。
b0132746_19545318.jpg

割れてしもたから あかんって。 あれ~ ~ ~!

b0132746_19541855.jpg

薪になってしまいました・・・・・・。

山でパートナーが 感じええ花やな って言った アオキの花。
b0132746_2005063.jpg


こんな 地味な花をええと言って わびさびがわかるのかな? それにフクロウを薪にする神経どうなってるんでしょう。

b0132746_2032211.jpg

まむし草の 食虫花もみつけました。

毎日 森へ行ってても 発見があるのは 楽しいです。

杉 ヒノキの花粉も 一段落したので 遊びに来てくださいね。
[PR]

by yuinosato | 2013-04-14 20:06

今朝の 地震で思ったこと。

すごい 地鳴りで目が覚めたら がたがたと建具が言いだしました。

”来たな!”って思って パートナーを誘って 机の下へ。

大きな揺れを覚悟して 備えてたら それで治まりました。

音だけで 揺れた感覚がなかったのは 寝ぼけてたのかな?

しばらくして 大阪で一人暮らししている娘から メールで 大丈夫やった?って。

こっちは 何かあっても サバイバルには強いから 大丈夫と返信して思いました。

里山に住んでいると どんな状況でも生き延びるための 水 食糧 燃料は 自然から調達できます。

災害や 社会の混乱が あった時 町でいたら どんなに不安でパニックになることでしょう。

街の便利さは  自然の脅威や秩序崩壊によって すべて奪われてしまう危ういものだなって思います。


日本一高いビルができる。  新しい大型商業施設 百貨店のリニューアル合戦。

消費をあおることだけじゃなく 街の人が生き延びる為に必要な場所を整備して備えることも 大切じゃないかな と 思います。

大阪の東側には 生駒 葛城 二上山 金剛 岩湧 和泉金剛と 山に囲まれその麓に里山が わずかにでも残っています。

水 食糧 燃料を 自然と共存しながら調達できる環境があることを お偉いさんは 大事に思ってくれてますか?  











 
[PR]

by yuinosato | 2013-04-13 22:18

しゃくなげ つばき ゆきやなぎが きれいです。

b0132746_2139355.jpg


石垣の上の しゃくなげの花が 一斉に咲きました。

つばきの花は バラのように八重で真っ赤です。

ゆきやなぎも まだ散らずに 石垣を飾っています。

夕暮れのひと時。 やわらかい日差しに照らされる花を見てホットします。  
[PR]

by yuinosato | 2013-04-13 21:45
line

大阪府唯一の村、千早赤阪村で里山を舞台とした活動を始めている結の里の情報ブログです。


by yuinosato
line