<   2013年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧


田んぼの準備がはじまりました。

今年から 米作り見習いをするので Tさんからトラクターの扱いを 教わりながら 田んぼをすきました。

b0132746_1263572.jpg


田んぼの中を くるくる周ってるうちに 土が掘り返されて色が変わっていきます。

b0132746_1292240.jpg


初めて トラクターにのって作業してるパートナーが 遊園地の車を運転してる子供と重なって見えました。

昔 機械がなかった時は 牛に鍬をひかせて耕していたそうです。

機械のおかげで 楽できるけど その機械を買ったり 修理したりするのに お金がかかり
お米を買ったほうが 安くつくそうです。

牛は 世話するのは大変だけど 藁を食べ 便は肥料になり お米をつくる力になる。

パートナーが 小さい頃は まだ牛が田んぼで働いていたそうです。


そんな風景 見てみたいな。
[PR]

by yuinosato | 2013-01-22 01:45

雪が解けない間のこと

水曜日は ボランティアのTさんと ははのてさん ようこさんが 作業しにきてくれました。

でいたらぼっちの森と 呼ぶことにした池があって なだらかな南向きの斜面の森です。


Tさんと 倒れたままになってる杉の木で 斜面に遊歩道を作ります。

斜面を緩やかに歩けるように 斜めに据えられるところに チルホールという機械で引っ張ります。

久しぶりに ヘルメットかぶって 力仕事をしました。

 でいたらボッチの森が 変わっていくのが楽しくて 写真を撮るのも忘れてしまいました。





結の里のご縁で 一組のカップル誕生し 日曜日 晴れて結婚式を迎えられ 招待されました。

5年程前から 作業しに来てくれてるちっちさんの息子と すぺーすモモのスタッフのSちゃん。

去年の春に みどりさんが ちょっとしたきっかけを作って 会ってから 結の里で2人で作業兼デート。

結の里の 結が 結婚の 結に なりました。

b0132746_1113985.jpg


2人の様子が 私たち夫婦の雰囲気と似ていて その頃の気持ちも久しぶりに思い出しました。

両家の 御親戚の間では みどりさんも 結の里も名前が知られているみたいでした。

いいご縁が 結の里に集まってきてくれて 感謝です。



 
[PR]

by yuinosato | 2013-01-22 01:21

頭上注意!

b0132746_1653486.jpg


昨日の雪が まだまだ残っています。

時々 屋根の上で ザザザって雪が滑りおちる音がしています。

滑らないように 固まって氷になった雪かきをしてる時も 頭上注意です。

b0132746_1695175.jpg


雪かきして 汗かくほどあったかくなりました。 

明日は 作業日の予定ですが 身体動かしてあったまろうと思います。
[PR]

by yuinosato | 2013-01-15 16:13

雪景色の 結の里

朝から 向いの山も霞んで見えないほど 雪が降っていました。

庭の飛び石が みるみる埋もれて見えなくなっていきます。

b0132746_1345334.jpg


道路も積もっていて チェーンなしでは 車は走れないので 外はしーんとしています。

b0132746_1348274.jpg
 

木の枝に 雪がつもって 樹氷みたいにきれいです。

b0132746_13494334.jpg


今なら 家の前の坂で そりで滑れそうです。

遊びたくて ウズウズしますが 私一人で遊ぶのは さすがに人の目が気になるのであきらめました。

誰か遊びにこないかな? 子供の相手してるふりをして 自分が一番遊びたいの バレバレですね。
[PR]

by yuinosato | 2013-01-14 13:59

母子2組 遊びにきました。

毎朝 氷がはるのは当たり前の 結の里です。

でも 子供たちには 氷も楽しい発見!

冷たーい でも おもしろーい ガラスみたいに むこうが見えます。

b0132746_2214326.jpg


田んぼにも 霜柱がいっぱいたっています。

キラキラ光る氷の柱が 土をおしあげて 踏むとさくさく音がします。 

手に取ると ぱらぱらになる氷の結晶、 きれいで 面白い。 

今日は みんなで 焚火をしながら 森をきれいにしました。

b0132746_2285231.jpg


お母さんたちが 作業に熱中している間 子供たち同士 兄弟でいろんな遊びが始まります。

b0132746_22122873.jpg


斜面に倒れた丸太を 登り始め。

b0132746_2213595.jpg


お姉ちゃんが 妹 弟を 登れるように特訓。

b0132746_22152731.jpg


ここまで おいで。  

丸太にしがみついたり フワフワの地面に落っこちたり。

子供たちは なんでも遊具にしてしまう天才。  倒れて ほったらかしにされてた丸太も喜んでるみたいです。

今日一日 子供たちの歓声が響いた森に 帰る時 ”ありがとうございました。”って お礼を言いたく
なるくらい いっぱい遊びました。
[PR]

by yuinosato | 2013-01-12 22:27

今年 初めの里山整備日

今日は 4人お手伝いに来てくれました。

昨日まで パートナーとこつこつ 丸太を燃やしたり きれいに積み上げなおしたりしてたつづきを
みんなでしました。

5人で 力を合わせると 片付けたいと思ってたところが どんどんきれいになっていきます。

谷川に 立てかけてあった丸太を みんなで引き揚げました。

b0132746_21144420.jpg


かよわい?女性でもチームワークのよさで たいがいのことは出来ると 自信がつきます。

b0132746_21181091.jpg


それも 楽しそうに作業してくれるのが 嬉しくって。

引き揚げた丸太は 家まで運んで 薪にして利用します。

b0132746_21195111.jpg


お昼からは 森の探検をしながら ブッシュでなくなりそうになっている山道の 草刈りをしました。

冬だから できる作業もいっぱいあるので お手伝いしてくれる人は 連絡してください。
[PR]

by yuinosato | 2013-01-11 21:23

お正月休みも 今日まで

穏やかな 天気が続いた休日でした。

久しぶりに 森で枯れた丸太を燃やして フィールドを整備。

b0132746_21484549.jpg


丸太みたいな 大物を燃やすのは やっぱり私では無理。

 子供たちが 森で遊びやすくなるように コツコツ整備するこつは。

焦らず 怠けず あきらめず  だんだん 自然のゆったりリズムに気持ちが 合ってくるようになりました。
[PR]

by yuinosato | 2013-01-07 21:57

新年から 森や田んぼで

キーンと 寒くて氷がはって 霜で真っ白になっています。

昨日は 田んぼの稲わらを 粉砕して 美味しいお米の栄養にしました。

田んぼの 水は凍っていて ちらついた雪が舞い落ちたそのまま残っています。

b0132746_16503022.jpg


氷や 霜柱を バリバリわりながら 粉砕機に 稲わらを運びました。

b0132746_16523696.jpg


藁のじゅうたんが敷き詰められた田んぼ。

雪が降ったら 真っ白に積もりやすくなりました。


今日は 一日薪作り。

森で 枯れ枝を見つけ ウッドボイラーの燃料にします。

b0132746_16595060.jpg


これで たっぷりのお湯と ポカポカの床。  森の恵みに感謝です。


b0132746_1722985.jpg


森から 運んだ丸太も 薪にして乾燥させて利用します。

これで 森は整備され 元気になって行くので 薪燃料がもっと普及しないかな?って思います。


パートナーは チェーンソーアート。

b0132746_1781631.jpg


かわいいウサギが出来そうって 期待しながら 森で作業して帰ってくると・・・・。

b0132746_1792663.jpg


うーーん  顔が かわいくない・・・・・。   また 注文つけようと思います。

b0132746_17114285.jpg


2作目は カエル。

手が 木につかまってる感じをだそうと 思案しているみたいです。


森で いると やりたいことがいっぱい思いつきます。  
今年も ひとつひとつ 楽しみながら こつこつ作業できますように。
[PR]

by yuinosato | 2013-01-05 17:18

一月の予定

冬休み期間中 5日(土曜日) 6日(日曜日)  まだ 空いてまーす。

9日(水曜日) 11日(金曜日) 里山整備・・・・・ボランティアで作業してくれる人募集

冬の森も 焚火したり 探検したり 楽しみがいっぱいです。

平日 里山体験 随時受け付けてますので 予約してください。

連絡先 090-3495-9359 (はるか) まで お願いします。
[PR]

by yuinosato | 2013-01-03 21:49

街と山 同じ大阪なのに 違う世界

昨日は 息子の車で 平野に住んでいる娘を迎えに行きました。

そのまま 実家岸和田に帰るのに 阿倍野の中心を通ると 繁華街には 車も人もいっぱい。

関西一高いビルになるという建設中のビル 

結の里の山からも 見えるほど 空にのびる高いビルです。

b0132746_2022441.jpg


岸和田の 商業施設も 物と人でいっぱいでした。


今日は 森に入り 丸太運び。

一人で森に入る時は 森の気配が怖く感じる程 ひっそり静まりかえっています。

b0132746_2081930.jpg


静寂の森で 一人で作業しながら  昨日の街の様子を思い出し経済が動くところに 人が集中する社会が
何だか危なっかしく思えました。

生きることに必要なものが 揃ってる里山で 人が安心して生活できるような社会になればいいのにな。

あやふやな お金の価値に頼りすぎない 自然と共存する暮らし方が できないかな。



しばらくして パートナーも 丸太運びに。

b0132746_20562670.jpg


森に 見捨てられた丸太が 腐って土に帰る前に燃料として 利用させてもらえることが有難く思います。

森の恵みを利用できることに 感謝しながら 自給自足の生活に近づきたいです。
[PR]

by yuinosato | 2013-01-03 21:27
line

大阪府唯一の村、千早赤阪村で里山を舞台とした活動を始めている結の里の情報ブログです。


by yuinosato
line