<   2011年 11月 ( 31 )   > この月の画像一覧


棚田夢灯りにいきました

b0132746_20334562.jpg

棚田100選に選ばれている 千早中学校裏にある棚田です。 ローソクの灯りが 棚田の曲線を浮かび上がらせて 幻想的でした。



b0132746_2072145.jpg

今年は 中津原の獅子舞を 棚田に来られた人に見ていただきました。
息子も 昨夜から準備と獅子舞の練習で 帰ってきてました。
神社以外のところで 獅子舞を見るのは初めてです。


b0132746_2011497.jpg

夕闇せまる中 大勢の人が中津原に伝わる伝統的な獅子舞を 熱心にみてくれています。
伝統を受け継いでがんばってる息子たちの獅子舞いが 夕焼けの中見られてよかったです。


b0132746_20163540.jpg

素晴らしい夕焼け 獅子舞と夕焼け 両方にカメラをむけました。


b0132746_20191951.jpg

すっかり 暗くなってからは かがり火の灯り ライトに照らされて 獅子が激しく舞うのが
より幻想的で 棚田の雰囲気に合っていました。


帰り道は 棚田の畦道がロウソクの光の道になっているところを 山派を浮かびあがらせる満月を見ながら
歩きました。
それも ちょうちんを持って。
村が主催のイベントを 最大に楽しませてもらいました。
[PR]

by yuinosato | 2011-11-12 19:44

夜の脱穀

昨日 夕ご飯を済ませて ゆっくりしていると 田んぼの方から ダッダッダッ ダッダッダッダ と機械の音。

まさか 今から?と のぞいてみると 真っ暗な田んぼを 投光機で照らし 脱穀しています。

田んぼの持ち主さんは御夫婦2人とも 平日お仕事で 雨の降る前の 今しかない!ということで夜に脱穀。

もちろん すぐに お手伝いさせてもらいました。

はざかけした稲を 機械のところまで運び 脱穀のおわった藁を 片付けます。

雨がふって ねれると機械に 稲がはさまって動かなくなるそうです。

雨が早いか 脱穀おわるのが早いか  天気と競争してるみたいに 急ぎました。

雲の裏で ぼんやり真ん丸いお月さまが どっちが勝つか面白そうに見ている気がしました。
 
9時すぎ どうにか雨のぬれないで 脱穀できました。 やれやれ。

今年の新米は 味わって 感謝して食べられそうです。
[PR]

by yuinosato | 2011-11-11 02:02

ははのてさんが すてきな人を連れて来てくれました。

その出会いから 素敵です。
寺内町の ギャラリーくすのきで 私がははのてさんの足裏マッサージをしてもらった日。
別れてから ははのてさんは 同じ寺内町にある雑貨屋さん 23番地さんへ。
そこで 出会ったMさん。
こどもさんを 自然の中で保育している 羽曳野の くるみ保育園に行かせているということで
話しをしていると。
お住まいは?  あら 一緒!
じゃあ 同じ小学校ですね。 何年生?  あら 一緒!
何組? あら一緒!
って 同じ組の方でしたってさ。

そんな ご縁が 結の里にも繋がりそうです。
ご縁に 感謝。わくわくです。
同じように 自然の中で保育している園が協同でつくった 保育カレンダーなど 
子育て中のおかあさんに是非紹介したい本も 結の里に 置いてあります。
又 紹介しますね。

b0132746_2359267.jpg
b0132746_23591955.jpg

結の里を 案内した時に みつけました。
なんじゃこれ!の まむし草の実が熟したところです。
やっぱり グロテスクに感じてしまいます。
[PR]

by yuinosato | 2011-11-10 23:59

昨日 お友だちと京都に遊びにいきました。

久し振りに 電車に乗って秋の京都を 楽しみました。

b0132746_2395165.jpg

まず 行ったのは 蚕のやしろという神社です。
境内の奥に 三本柱の鳥居があり その真ん中から 夏至の日に限って 水がこんこんと湧きだすという 
不思議な現象がおこる場所です。
 
奥深い山や 巨木 巨石に 神が宿るという 自然崇拝の原点みたいな神社でした。


b0132746_23163029.jpg

次は 七五三でにぎわう松尾大社。
着物をきて おめかしの子ども達 ご両親 そのまた御両親が いっぱいでした。


b0132746_23194928.jpg

嵐山から トロッコ電車に乗りました。
紅葉には 早いでしたが 渓谷の景色と 川下りの船を昔の電車から 眺められました。
途中 竹林の散策道も見えましたが 枯れてたおれている竹がいっぱいあって 気になってしかたありません。
どこまで 掃除したいんや!って 自分につっこみました。


平日にも かかわらず結構な人出。
自然のきれいな景色と 歴史ある町。季節を楽しみたいと思う気持ちはみんな一緒ですね。 
[PR]

by yuinosato | 2011-11-10 23:20

遅ればせながら  11月の予定

たくさんの人に ブログをみてもらえるようになって 感謝しています。
ありがとうございます。
毎日
きれいやなって感じた自然の風景や 楽しかったことなど 日記のつもりで綴っています。

でも ブログ見て 遊びに行きたいなって思ってくれた人には 不親切ですよね。

反省して 初めての人でも 参加しやすいような案内も ぼちぼちのせていきます。



b0132746_22493386.jpg

石垣の南天が 赤く色づいて 重たそうです。

夜の10時すぎで 7度まで気温下がってきました。
もみじの色づきも進みそうです。


 *11月 11日  金曜日 10:00~15:00
       
    里山整備  枯れた竹を 整理します。
    焚き火をして 焼きいものおやつ付き。
    保育なし。
    参加費 無料  お弁当 水筒 おやつ 軍手 汚れてもいい服装
    申込み 携帯アドレス pyu.kaya.rena.suzu@docomo.ne.jp

 *11月 17日  木曜日  10:30~15:00
        
     映画上映とお話し  ”懐かしい未来   グローバル経済を越えて”
     本当の幸せとは?未来は どうあるべきなのかを問う 映画です。

    午前中 里山遊び
    午後  映画とお話し
   参加費  1500円
   お弁当持参 長靴 着替え
 
すべーすももさんとの 企画になってます。

 * その他 平日で 里山体験希望される方は 問い合わせてください。
    薪割り 焚き火 森の散策など 秋には 秋の楽しみいっぱいです。  
 
[PR]

by yuinosato | 2011-11-08 23:26

初めて 里山体験するMちゃん

ははのてさんが 寺内町で知り合った 手作りチャンドルを販売しているMちゃんを 連れて来てくれました。

今日は 里山でゆっくりというリクエストだったのに いきなり長靴に履き変えて 森に。

ツリーテラスのすべり台を 半強制的に滑ります。

ニッキの葉っぱを かじったら もう私は探検モード。

せっかく長靴はいたんだから 川も探検しなきゃ。

奥の森までいって 丸太切り体験。キャンドルを置く台にと がんばって2回切りました。

次は、先日枯れた竹をきった池の周辺をきれいにしました。
斜面にたおれた竹を 運び易い長さにきって 燃やしていきます。

池の横の柿を 竹で採ってかぶって食べました。
よく動いて お腹ぺこぺこです。

b0132746_17361861.jpg

お昼はお隣 やまぶきの里で 注文していた ’あげもちセット  700円’。
ログに運んで 優雅なランチタイムでした。


b0132746_17371236.jpg
b0132746_17372640.jpg

お昼から 山のシダや 野草を器に植えて 苔で覆った 苔玉風寄せ植えをしました。
ゆっくり里山で くつろぐはずが しっかり色んな体験をしてもらいましたが 又懲りずに来てくださいね。
 
[PR]

by yuinosato | 2011-11-07 17:46

林業新知識という雑誌の取材をうけました。

8月の取材で 子どもたちにカメラまんじろうと呼ばれた 編集のKさんが カメラマンと 
プロの林業家Kさんと一緒に 来られました。

林業家Kさんは 吉野チェーンソーアートで パートナーが指導してもらっているし 私も何度か
お会いしている方です。

朝から チェーンソーの基本的な扱いの手ほどきを 受けました。
整備の仕方など カメラでカシャカシャ撮られながら 教えてもらいました。
整備の終わったチェーンソーを持って ”はい ニッコリ笑って。良い笑顔ですね。もう一枚!”と
カメラマンの方にいわれるのが 可笑しくて。

今日は1日 山の作業をプロのKさんに指導してもらい チェーンソーを始めて 山の作業で使えてよかったです。
でも カメラマンの注文のリアクションを どんな顔したらいいのか 照れ笑いだらけでした。
どんな風に 雑誌に載るのか 楽しみ半分 心配半分です。

b0132746_17553813.jpg
b0132746_17555298.jpg
b0132746_1756172.jpg

[PR]

by yuinosato | 2011-11-06 17:59

もりもりくらぶ プレスタート

すぺーすももの みどりさんと ”結の里で子どもだけ預かって 遊びたいね”ってことで 
今日は その試しの日でした。

あいにくの雨模様でしたが みどりさんと  ”楽しかったねえー やっぱり子どもと 遊ぶのが一番ええわ”
と 大満足のスタートでした。

b0132746_19393657.jpg
b0132746_19395617.jpg

メンバーがそろうまで 柿採りに挑戦。
みんなが取ったあとなので 上の方にしか残っていません。
竹を上手く 枝に差し込むのが届かなくて 大変。  でも 面白い!


b0132746_19434066.jpg

鎮守の森の中にある中津神社に これからよろしくお願いします と挨拶してから探検開始。
少しあるいて 草イチゴ発見。  先に進まず まず収穫して食べる子どもたちです。


b0132746_1948744.jpg

雨も降り出したので 11面観音さんの山に行って お弁当することになりました。
その山に続く 歩道橋で 誰が一番に着くか じゃんけんして ”パ・イ・ナ・ツ・プ・ル”って一歩づついきました。
里山の景色 金剛山の見渡せる歩道橋。 みんなの 笑い声で観音さまも 楽しかったでしょう。



b0132746_19584190.jpg

おにぎりを 観音さまの祠の前で 金剛山を見ながら食べました。
その周りは つるでいっぱいです。
みんなで 木にからまったつるを ひっぱって まるめました。
金剛山が 見えるこの場所 綺麗にしたいなあー。
みんなが 気持ち良くこの場所から 金剛山から登るお日さまを見れたらいいな。


b0132746_2055886.jpg
b0132746_2062116.jpg

まるめたつるを 太いつるに通して持って帰ることにしました。
みんなで 力を合わせていると 楽しくなってきます。
お祭りみたいだったね。 カッパ姿が 森の小人さんに見えたよ。


b0132746_2011375.jpg
b0132746_20112013.jpg

結の里に帰って またまた柿採り。
すると 木の下に 亀!
怖がって 顔をひっこめてます。
どこに 行くつもりなのか みんなでそーっと 見守りました。 雨の中。
見守る中 亀さんは動きだします。 
子どもたちは きっと亀さんと黙ってお話ししていたみたい。 心の中で。


b0132746_2016561.jpg
b0132746_20171417.jpg

おもちを しかけている間に 採ってきたつるでかごを編みます。
二人一組で 編みました。
自分で採って 自分で作る。
これから 木にからまってるつるを見つけたら 採って山を明るくして、それでかごやリースを作って
どんどん 山の楽しみが広がるね。


b0132746_2023773.jpg

おやつに つきたておもちを食べてから 最後に記念写真。
自分で採った柿を 自分でとったつるで編んだがごに入れて。
森の恵みいっぱいいただいて、ありがとう。
元気いっぱいのこどもたちの声で 森も喜んでくれたと思います。
又 おいでえー。って はるかには聞こえたよ。
[PR]

by yuinosato | 2011-11-05 19:48

里山整備ボランティアのTさんと

b0132746_1645422.jpg
b0132746_16451922.jpg


池の 横の竹林を 整備しました。
夏に 流しそうめん用の竹を切り 枝や不要の竹を置いたままになっていたのを 
片付けました。
池の ほとりで焼却しています。 
枯れた竹は燃えやすく 周りの枯れた木や枝 竹をどんどん燃やしていきました。

Tさんは 急な斜面で 枯れた竹を切ってくれました。
これから 今日の倒した竹を こつこつ燃やすのが 日課になりそうです。
 
池の横の竹林も こどもたちが遊ぶにはいい場所になりそうです。
これから 焚き火も楽しめる季節。
片付け応援隊 募集します。 今なら やきいものおやつ付きです。
[PR]

by yuinosato | 2011-11-04 16:55

11月に入ってから。

ブログの更新が できなっかたけれど 1日は ははのてさんが来てくれて これからの話し。

共通して感じているのが 家族 地域に主軸をおいて 動ごくことの大切さです。

お昼は 急遽千早のアムリタさんへ。

結の里より まだ山に車で10分ほどいったところで 古民家を素敵に使って 身体に優しい
お料理や 薬草茶 アロマと 癒しの空間です。
 

2日は みどりさんが続いて来られ やっぱり これからの話し。

千早で 子育て村を作りたいという熱い思いに じっとしてられないみたいで 
まずは 結の里の周辺を 車で案内。
ガードレールもない 森の中に 点々と民家があるところを 案内すると ”いいわあー  いいわあー”と
こちらまで 嬉しくなる感激よう。

みどりさんには 千早クラフト という ご夫婦で木工と古布の手作り品を作っている工房を
案内しました。


2日間 千早の大切なお友だちを 大切なお友だちに 繋げられて 嬉しいでした。
素敵な人たちが 身近にいっぱいいてる それだけでも幸せです。



 
[PR]

by yuinosato | 2011-11-03 23:56
line

大阪府唯一の村、千早赤阪村で里山を舞台とした活動を始めている結の里の情報ブログです。


by yuinosato
line