<   2011年 10月 ( 35 )   > この月の画像一覧


土曜日の 結の里

昨日は すぺーすももと 秋の夕暮れを楽しむ会を 企画していました。

が、あいにく前日夜の大雨で イベントは中止。

それでも 竹の玄さんチーム。  すぺーすもものスタッフとお友だち。結の里の仲間。

集ったら 楽しい結の里。

どろどろ稲刈り  山の恵み探し  おもちつき 柿採り  突然音楽会  盛りだくさんに遊びました



b0132746_21561242.jpg

玄さんチーム
神戸と 芸大からの学生も加わり 庭での作業も にぎやかです。

b0132746_22225632.jpg
b0132746_22232724.jpg

食後のデザートに 柿採りしました。
竹で 届かない高いところの柿も 木登りしてとりました。
収穫した柿は とても甘くておいしいでした。


b0132746_21593511.jpg

稲刈りも にぎやかです。
どろどろの田んぼに 誰が最初にこけるのか。 長靴が 埋まって足がぬけなくなりながら
それでも なぜか楽しい稲刈り。
唯一こけたのは ははのてさんのパートナー たにやんさんでした。
大きなパパが こけてみんなを和ませてくれました。


b0132746_215956100.jpg

b0132746_2242713.jpg
b0132746_2244868.jpg

母娘での 稲刈りチーム
稲を刈り 束ねる。  はざかけ用の木を組む。  稲をかける。
子どもだって 立派な労働力です。

おかげさまで もうすぐ田んぼ一枚稲刈り終了です。
でも この4倍ほど稲刈り残ってます。
応援部隊 まだまだ募集しています。
[PR]

by yuinosato | 2011-10-23 22:01

竹のアーティスト 玄さん再び

玄さんが 緑につたの模様を描いたワゴン車で 昨日から作業しています。

メンバーは この前と一緒なのでもう 慣れたもの。

休憩時間に 稲刈り手伝ってくれたり 柿採りしたり。

明日は 大学生も 応援に来てくれるそうです。

私は、稲刈り こつこつやってます。

刈っているところ 田んぼの上の電線から 鳩が見ていて 私が少しはなれると
舞い降りて何かついばんでいます。

”クルックルー グルックルー”と 喉をならしたような鳴き声で 羽をひろげて 求愛してました。

一人作業も 楽しいです。
b0132746_222214100.jpg
b0132746_22223585.jpg
 
[PR]

by yuinosato | 2011-10-21 22:22

シュタイナーの勉強会 秋空のもとで

午前中は 稲刈りをしました。
倒れた稲を 刈り 束ねてくくります。
どろどろになりながら だんだん刈ったところが広くなって S君の遊び場になっていきます。
b0132746_1856668.jpg


お昼ご飯の前に 山にしいたけをとりにいきました。
大きなしいたけ!
さっそく お料理して みんなでたべました。
b0132746_192445.jpg
b0132746_193373.jpg



お昼ご飯おわって そのままシュタイナーのお話しをききました。
私が 一番印象に残ったのは 
”子どもは ちゃんとこの世界に自分が何をしに来たか 分かっている。
自我が 芽生えるまで その感覚をなくさないように ゆっくり育てること。”

大人が 話しをしている間 S君とHちゃんは2人で 仲良くお花摘み。
その様子を 見ているだけで 幸せな気持ちになりました。
b0132746_19111494.jpg



午前中だけの稲刈りの成果です。
b0132746_19153473.jpg

[PR]

by yuinosato | 2011-10-20 19:13

秋晴れの空のもとで

家の中より 外の方が気持ちのいい一日でした。
洗濯を 干してる庭に 台風でたおれても 起き上がったコスモスが きれいな花を咲かせています。

だんだん畑の栗のイガを片付けたり 田んぼの畦の草刈をしました。

一人で作業するのも 楽しくて 枝豆をぬいて 実をむしりながら 一粒の黒豆から こんなにたくさんの
実をみのらせてくれて 嬉しいな。

一粒から 100粒ちかくもなるなんて 土と 水と おてんとさんありがとうって感じです。

夕方スーパーで 黒豆の枝豆売ってるの 思わず手にとってみたら ”勝った!”って 心で言ってしまいました・

b0132746_2273072.jpg
b0132746_2274421.jpg

[PR]

by yuinosato | 2011-10-19 22:07

ははのてさんと ワクワク話

稲刈りの後 お昼ご飯を食べながら あれこれ これから何をしたいか話しました。

そのなかでの 一番のワクワクは お互いのパートナーが チェーンソーアートをしてるけど
私たちが 作ってほしいもの 女性の感覚で欲しいと思うものとは 違うよね。

ベビーチェアーとか 子どもの椅子 テーブル 

 日常手にふれるもので 木の暖かさを感じられるもの つくりたいね。

パートナーが 作ってくれなければ 私達でつくりましょう。

ふくろうや クマは彫れなくても 森に捨てられている 小さな丸太を活かしてできるもの。

チェーンソーの扱いは パートナーから教えてもらって 実用的なものを作っていこう!

木の需用を増やすことにつながったら 森の木が 喜ばれるものになったら 嬉しいな。

チェーンソーアートに 新しい分野を作るつもりで 女子部結成です。
[PR]

by yuinosato | 2011-10-18 23:02

稲刈り 始めました。

昨夜 稲刈り部隊を募集したところ ははのてさんが手を上げてくれました。

羽曳野から バイクで!

秋晴れの稲刈り日和。  
10時すぎから1時前まで 長靴が埋もれてしまうようなどろどろの田んぼでザクザク稲をかりました。
b0132746_18524283.jpg



刈った稲を 掛ける馬を 三本の木を足にして 組ました。
一度 稲の重みに三本をくくっているロープが切れ 又最初から。
でも 2人ならそれも 楽しい作業です。 
b0132746_1853141.jpg



今日の作業の成果
何だか 寝癖のついた頭みたいにボサボサしてますが 稲刈り一年生らしくていいかな?
この10倍は 刈らなければいけません。
秋晴れのもと 秋の実りをかんじられる稲刈り。
引き続き 応援よろしくお願いします。
b0132746_18532568.jpg

[PR]

by yuinosato | 2011-10-18 19:05

しいたけが たくさんでてきました

b0132746_2353249.jpg


お祭りで 2,3日山に行ってない間に しいたけが大きく成長してました。

夕方 パートナーに採りに行ってもらって 近所におすそ分け。
採りたてしいたけの美味しさを 味わってもらえたら嬉しいと思って。

配りながら 昔 冷蔵庫や保管する技術がなかった頃は きっと収穫したものを
腐らせないように みんなで分けてたんやろうなって 想像してました。

おすそ分けしたり されたり 自然からの恵みを感謝していただく。
今では それが一番贅沢な暮らし方に見えるかもしれませんね。

 しいたけを 配った先で大根の間引き菜のふりかけ かぶの漬物をのお料理を
教えてもらって しいたけより沢山おすそ分けをいただきました。

しいたけが 品を変え おみあげいっぱいになっちゃいました。 
[PR]

by yuinosato | 2011-10-18 00:14

お祭りは 終わりました

昨夜は 夜11時位まで お宮さんで お祭りが終わるのを 惜しんでいました。

神社の坂を登る頃 引き手は地元の人30人位だけ。

なんとか 神社にあがってからも 歌や お囃子 だんじりを 横に倒したり 前後に走ったり。

力をだしきって 無茶なことするのを 楽しんでいるみたい。

だんじりからダイブして胴上げ、 人数が10人足らずのところへ飛び込むのをみるのはハラハラ。

最後に 団長の挨拶。

4人しかいない青年団

それでも 地域の人に支えられて 祭りができたことへの感謝の気持ち ずっと祭りを続けたい思い。

    
 聞きながら 結の里がこの地に根付く活動であるように 祭りがずっと続く手伝いがしたいと
 熱い思いがわいてきました。

 今日は 筋肉痛と戦いながら 掃除と洗濯に追われています。



 
それで さっそく 今週から 稲刈りの手伝いを します。
  
平日 お手伝いにきていただければ 大助かりです。
  
  稲刈り 応援部隊 大募集!
  どろどろ覚悟で 来てくれる人 連絡くださいね。


b0132746_11182879.jpg
b0132746_11184436.jpg
b0132746_11185680.jpg

[PR]

by yuinosato | 2011-10-17 11:19

お祭り2日目

泊まり込みで だんじりの引き手の助っ人にきてくれた 阪南の学生さん

昨夜の大雨もあがって 朝一番にお宮さんにあがりました。
早朝で引き手が少ない中 みんなの力は貴重です。

b0132746_1951367.jpg
b0132746_1955175.jpg
b0132746_196435.jpg

まるで 修行のようなだんじりの曳行。
今日1日 体力がもつのか 心配になりました。

b0132746_1981298.jpg

私が 用事で千早をはなれている間 彼らは地元の人とも 打ちとけてきたようで 
夕方 夕ご飯の炊きだしの集会所に迎えにいったら みんな笑顔でほっとしました。

河内長野の駅近くで 電車をみて ”あっ!電車や! 感動する!”って
なんで?
2日間 携帯も繋がらず 夜は真っ暗  静かやったから やっと 町に帰って来たって 
嬉しかったそうです。

2日間が一週間位に感じたそう。
一生 中津原のだんじりひいたこと 忘れないっていってました。

そうか。結の里は 町の人にとって 違う世界に見えるんやなって こちらも驚きました。
[PR]

by yuinosato | 2011-10-16 19:08

みんなヘトヘトになりました。

b0132746_0151772.jpg

お昼ごはんを 集会所で食べる前に 神社の氏子さんたちと記念写真。
この頃は まだ笑顔に余裕がありました。
お昼から 坂を登って 下って 又 登る。
夕方 家にもどって来た時は へとへと状態でした。
 
でも まだ神社への宮入があります。
綱を持ったら 力がでてきて 無事だんじりが宮入してから 獅子舞をみんなで見ました。

b0132746_0231970.jpg

狐役の 男の子  かがり火の灯りで 昔話からでてきたようにみえます。
ピントが あって無い写真ばかりで ごめんなさい。

b0132746_014088.jpg

息子が 頭をした”花の舞”
獅子が 睨みをきかしている様子 はげしい動き 
頭が 生きているみたいに見えました。
よかったよ! 仕事しながら練習お疲れ様。  地域のお祭り守っていってね。
[PR]

by yuinosato | 2011-10-16 00:24
line

大阪府唯一の村、千早赤阪村で里山を舞台とした活動を始めている結の里の情報ブログです。


by yuinosato
line