<   2011年 03月 ( 25 )   > この月の画像一覧


土曜日日曜日のこと

岸和田の 女性センターというところで センターまつりがあり エンディングの企画をまかされて 参加しました。歌って、踊ってたくさんの人と 楽しい時間を共有しました。生まれ育った岸和田はだんじり祭りで一年が始まり終わるという 素朴でパワフルで陽気な人たちがいっぱいです。私は そんな気質のおばさまたちに、音楽やレクリェーシヨンを指導しています。懐かしい歌にまつわる話をきいたり 昔の話を聞かせてもらって 人生の先輩から反対に教わることもしばしばです。
岸和田と千早。 海の町と山の村 両方大好きな地元と呼べる場所で活動できて幸せだな って思います。
[PR]

by yuinosato | 2011-03-08 00:32

間伐しながらの遊歩道造り

昨日今日と カシノキ 桧 椿 アオキなど 伐っています。遊歩道のルートを考えながら、チルホールで引っ張りながら倒していきます。倒した途端サァーと明るくなり景色が変わります。でも、枝をおとしていくとき 新芽なんかでていると特に、ごめんなさいと思います。 チェーンソーで 切り倒される木の命を考えると なんてことしてるんや! と 思うけど 風も光も届かない地面に木漏れ日が射し 山全体が明るく息を吹き返したような様子になってくるのを見ると嬉しくなります。 今は倒した木や 葉っぱも 役だてることで ごめんなさいの気持ちにしています。 木を倒すのは やっぱりドキドキ ハラハラ ごめんなさい です。
[PR]

by yuinosato | 2011-03-05 00:47

へとへとのほだぎ運び

b0132746_18105821.jpg

b0132746_18105855.jpg

b0132746_18105889.jpg

b0132746_18105858.jpg

b0132746_18105827.jpg

朝から椎茸のほだぎを山の中腹から 二本ずつ担いで下りました。 25往復! 二人で100本近くのほだぎをはこんでくたくた。 森の子供用ハンモックで休憩。 帰りに苔むした切り株まるでオブジェのよう。可愛いい椎茸もみつけて 又元気になりました。
[PR]

by yuinosato | 2011-03-03 18:10

コンサートのお知らせ

b0132746_1810077.jpg


川原一沙さんという、天使のような歌声で癒してくれる素敵な人が、結の里で歌ってくれます。
チラシもできて、みんなに聴いてもらおうとお誘いしています。
写真でしか、チラシをブログで紹介できなくてごめんなさい。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

          里山で春を聴く

      藤川潤司*川原一沙 コンサート

       3月20日(日曜日) 結の里にて

   *一部13:00~14:00 (だんだん畑のコンサート)
      ~大地の春の息吹に包まれて~
       11:30~13:00春の野遊び
      ご都合のいい時間に来ていただき野遊びをお楽しみください。(お弁当持参)

   *二部15:00~16:30(古民家コンサート)
     ~築300年の古民家 苔むした庭に包まれて~

      コンサート終了後には交流会もございます。


  *参加費  2000円
  
  *一部 二部 入れ替え制

  *お子様連れの方は一部にお申し込みください。

  *先着20組 3月12日までにメールにて受付
   お名前、大人と子どもの人数、連絡先、交通手段を明記の上こちらまで
   結の里(谷)メール: pyu.kaya.rena.suzu@docomo.ne.jp     
   
できるだけ乗り合わせてお越しください。


    主催 結の里、 ふりいすぺえすモモ

    藤川潤司*川原一沙
   
   九州熊本在住
   
   ”音の和”をテーマに全国で音楽活動を展開している夫婦ユニット
   歌とピアノと様々な民族楽器の楽しいハーモニー
   やわらかなカリンバの音色と透明な歌声は場を癒し全国各地にファンを持つ。
   音で国境を越え 自然や人とつながっていきたいと考えている。

   http://kazusakawahara.com/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

素敵な歌声を 結の里でも響かせて!との願いが叶いました。
 
子どもたちは、だんだん畑の空の下で
  大人たちは しっとり和の空間で
春のひと時を 楽しみたいとおもいます。
[PR]

by yuinosato | 2011-03-02 19:19 | 雑記

フクロウの置物

b0132746_19123527.jpg

b0132746_19123599.jpg

今日は雨なので山作業はお休み。 千早で木工や古布のクラフトをとおして 千早の良さを発信しておられるNさん宅を訪ねました。 手作りで家も建ててしまう位 何でもクラフトしてしまうご夫婦。 ご主人のほうは 松の枝の根元に溜まるろうが 松の木が枯れた後 100年の時がたっても塊で土の中に埋もれているのを掘り出して 木彫りフクロウの材料としています。その自然の艶と ずしっと重い重量感。 時を経た素材と 対話しながらフクロウを彫刻刀だけで時間をかけて彫っておられます。 そんな お宝フクロウを譲ってもらい 早速居間を見渡せる梁のところに 枝にとまらせて飾りました。 森の守り神が家に来てくれたみたいです。
[PR]

by yuinosato | 2011-03-01 19:12
line

大阪府唯一の村、千早赤阪村で里山を舞台とした活動を始めている結の里の情報ブログです。


by yuinosato
line