<   2011年 03月 ( 25 )   > この月の画像一覧


コンサートの準備をしました

b0132746_17504522.jpg

あさってに 行う川原一沙さんのコンサートの準備をしました。 丸太を並べてお蔵の木戸をステージに。日曜日のお天気が気になるところですが 春の里山で一沙さんの歌声を聴けたら嬉しいなと思います。 心が痛む被災のニュースが連日流れ 当たり前の日常を送られていることのありがたさを感じます。 お座敷も庭も掃除してすっきりしました。 水仙や梅の花も咲き 来てくれる人たちを歓迎してくれると思います。
[PR]

by yuinosato | 2011-03-18 17:50

いっせいに顔をだすふきのとう

b0132746_1837583.jpg

ふきのとうをみたことないというTさん。柿の木の下にうすみどりのふきのとうを見て 歓声をあげました。 美味しく食べてと一緒に摘みました。 一瞬雪景色になった結の里ですが お土産は春の香り。今日は三人で 片付けたので作業がはかどりました。
[PR]

by yuinosato | 2011-03-17 18:37

いつもの作業しながら

b0132746_1828415.jpg

今日は ボランティアのTさんと 色々話しながら切り倒した木の枝の処分をしました。処分しようと杉の枝に手をかけたら ビニールひもとシュロの繊維で作った鳥の巣がありました。きれいに丸く編むように形作られていて枝にしっかりついています。 どんな鳥かわからないけど くちばしだけで コツコツ材料を集め 一本ずつ編んでいったんだろうな。苦労して作ったのに ごめんなさい。 森を蘇えらす為に 間伐して 土に光を届ける為に掃除していいことやってますよぉーなんて 思いあがるのを戒められたみたいです。 自分の思うように森で作業させてもらいながら どうしたら自然と人が仲良く生活できるのか 一生懸命、試行錯誤するので許してね。
[PR]

by yuinosato | 2011-03-17 18:28

日常の生活のありがたさ

日曜日は 今私たちにできること というテーマで1300人もの人が集まりました。 原発の危険性を23年間も訴え続けている田中優さん。 阪神大震災で7年間元気村を立ち上げ 運営してきた山田バウさん。 自分の周りでできること今までの生活を見直すこと。原発やエネルギーのことを学ぶこと。自分で考えて動くことが大切だなと思いました。それで、 今週予定していた川原一沙さんのコンサートは チャリティーにします。一沙さんも協力してくれます。 収益をあげるためにふきみそやケーキも手作り販売します。 まだ 人数に余裕があるので 申し込みをしてください。
結の里は 春の草花が咲きウグイスがなき のどかで穏やかな時がながれています。よもぎやふきのとうを摘みながら 申し訳ない気持ちと 今こそ結の里の始まりの気持ち 人と人 人と自然が結びつく場所にするぞという気持ちです。
[PR]

by yuinosato | 2011-03-15 21:36

被災している人に自分がなにが出来るか考える集まり

てんつくまん といって パワフルにみんなの幸せを願って いろんなことを行動しながら 映画にとったり 間伐植林を世界中でしている人がいます。 そのてんつくまんの呼び掛けで 今日一時から 豊中市民会館大ホールで 集まりがあります。阪神大震災の時のボランティアリーダー、原発の研究家、などが情報を伝えてくれます。 メディアに流れる情報、この集まりで伝わる内容を自分で判断して出来ること考えてきます。 自分も何か出来ることないかと、もやもやしている人は 一時に豊中市民会館に来て 一緒に考えてみませんか?
[PR]

by yuinosato | 2011-03-13 08:45

自然の脅威

昨日の地震の時は山で 道作りに夢中で気がつきませんでした。 帰って テレビから流れる映像に 驚きました。 津波が 家や田畑を飲み込んでいく様子 コンビナートが炎上する様子 次々と起こる大きな余震 人が長い時をかけて築いたものが 一瞬にして壊され 命をも奪っていくところを画面のこちらで 食事しながら見ている。ごめんなさい。 何をどうしていいのか 混乱してしまいますが これ以上自然にきばをむかないように お願いするしかできません。
[PR]

by yuinosato | 2011-03-12 09:19

えー又ゆきぃー!

b0132746_8173168.jpg

娘を 6時に駅まで送って行った時は 何もなかったのに。今日1日心おきなく山で道作りしようと お昼と晩ご飯作って いざ山へ! と外へでたら 雪! 作業はできるけど 暖をとる焚き火がしにくいので気力がうせて、又家に引っ込みました。
気合いの入れ直しします。
[PR]

by yuinosato | 2011-03-11 08:17

粉砂糖ふりかけたみたいな雪景色

b0132746_782486.jpg

b0132746_782490.jpg

朝 娘を駅まで車で送っていったら 道に掲示している気温 −3度! 車の窓に積もった雪をお湯でとかしても すぐ氷がはります。 景色は又冬に逆戻り。でも 5分も走らないうちに雪はどこにも見当たらなくなります。 町では雪をかぶって走る車が 千早の人だってすぐに分かります。 大雪の時 10センチも20センチも屋根に雪を乗せて 町におりると大注目。 小学生なんか指さして うらやましそうにしてます。 近所の人は それが格好悪いと雪を全部落としてから出かけますが 私は反対。 自慢気に注目されながら 雪をなるだけ落とさないように どこまで行けるか 子供が小さい頃ドライブしたこともあるほどです。 お日さまがでたら綿菓子のようにとけてしまう なごり雪。 もう 充分見たので今年の雪はおしまいでいいです。
[PR]

by yuinosato | 2011-03-10 07:08

ぼかぼかの春の陽射し

b0132746_13333693.jpg

b0132746_13333658.jpg

b0132746_13333692.jpg

b0132746_13333661.jpg

今日は パートナーが留守なので ゆるゆると家の周りで 花の手入れしています。山作業に夢中になってる間に リュウキンカの花が お日さまに向かって そろって顔をあげています。菜の花のやわらかい色を見るだけで 嬉しくて摘むのはもったいない気がします。 昨日食べたブロッコリーも次々と でてふきのとうも 暖かい枯れ葉の土の中から そろってでてきました。冬の間 寒さをじっと耐えていた分 春が来たぁー! って 喜んでいるみたいです。
[PR]

by yuinosato | 2011-03-08 13:33

かわいいブロッコリー

b0132746_0454132.jpg

b0132746_0454257.jpg

夏の終わりに種を蒔いたブロッコリー。 葉っぱばっかりしげって 実がつかないので ダメかと思ってたら 葉っぱの付け根に 一房ずつできてきました。収穫して すぐ食卓に並びます。茎もやわらかくて 甘味があって おいしいでした。摘み取っても後から後から実がなるみたいです。菜の花は食べないで お花で春を楽しむことにしました。
[PR]

by yuinosato | 2011-03-08 00:45
line

大阪府唯一の村、千早赤阪村で里山を舞台とした活動を始めている結の里の情報ブログです。


by yuinosato
line