<   2011年 03月 ( 25 )   > この月の画像一覧


山作業終わって段々畑に帰ってくると

b0132746_20494747.jpg

b0132746_20494733.jpg

昨日は 近所のY夫妻が 枯れ枝の処理しがてら 運び易いように薪を束にしてくれました。 昔は 山の中で枯れ枝を集め束にして自分の頭より高くしょって山道を家まで 運ぶのが子供の仕事だったとか。 お二人の手際のよさ 70歳こえているとは思えない動きは 子供のころ山作業を毎日されてたからだと思いました。 今日も 山のてっぺんの倒木の片付け。 斜面がきついので足はふらふら、 でもきれいになっていくのが嬉しくて 山を出た時には ちょうど夕陽が 山のはに沈むところでした。おぼろ月夜の歌詞の通り 春の夕暮れの景色です。 夕陽に照らされて水仙の花が 歌ってるみたいに見えました。 レンゲの花も 咲き始めています。
[PR]

by yuinosato | 2011-03-31 20:49

春を楽しみに遊びに来てくれました

b0132746_20191160.jpg

b0132746_20191132.jpg

b0132746_20191165.jpg

b0132746_20191141.jpg

b0132746_20191120.jpg

朝は 2、3センチの氷がはるほどの冷え込み。 椎茸の菌植えの手伝いしに 親子三組が来てくれました。 さっそく山で焚き火をしながら 作業します。お楽しみは 椎茸のしゃぶしゃぶ。薪ストーブでお湯をわかして取れたての椎茸を川で洗い お鍋に。 子供にはまだまだ このおいしさはわからないみたいです。 植えた菌がホダギに増えて椎茸になってでてくる。 そのことを楽しみにしてくれたらいいなと思います。お昼からは つるでリースを作り 段々畑に帰って菜の花をさして冠にしました。 みんな菜の花の妖精みたいです。ブロッコリーや大根を収穫してから 山に探検。 できたての道を登って 最後は斜面を這いつくばって登りました。 がんばったお友達を満開の梅の花が 出迎えてくれました。顔を近づけて花の匂いを嗅いだり ひとつずつの花を見る様子。やっぱり自然は子供たちの心の深いところに働きかけていると思いました。
[PR]

by yuinosato | 2011-03-28 20:19

土曜日日曜日の作業

もう3月も終わりというのに 風が冷たい二日間でした。 土曜日は ボランティアのTさんが来てくれて 遊歩道を 山の頂上までつなげる為に 倒木を片付けました。日曜日はパートナーと 片付けられた斜面に ヒノキを切り倒し 道にするところまでチルホールで動かしました。斜面がきつくて 滑らないように足をふんばってるだけでも疲れます。 でも きれいになって 上に登った景色に 元気をもらいながら 頑張りました。 頂上の広場では梅の花が満開です。 ここまでおいでと誘われているようで 道造りに熱がはいります。
[PR]

by yuinosato | 2011-03-28 19:16

冷たい雨の中で

b0132746_15281788.jpg

b0132746_15281780.jpg

b0132746_1528171.jpg

家の周りのあちこちで水仙の花が咲いています。何も手入れしていない 畦道や 畑で。その昔 誰かが植えた球根が よほでこの場所が気に入ったのか 増えて拡がっています。春の花を探していたら かわいいつくしを見つけました。お父さんとお母さんの間に 子供がいてるみたいに見えませんか?
[PR]

by yuinosato | 2011-03-25 15:28

椎茸の菌植え作業

b0132746_2221048.jpg

b0132746_2221060.jpg

b0132746_222106.jpg

まず ドリルで3センチ位の深さに穴をあけます。一本に 12〜20こ の穴をあけます。そこに おがくずにまぶしたような菌種をスポイドのような器具で 植えて発泡スチロールでふたをします。 単調な作業をパートナーはコツコツ昨日からしてますがまだ3分の1は残ってます。私には むかない作業で ひたすら山の斜面に這いつくばって 枯れた木の片付けのほうに精を出しています。 子供たちは もう春休みかな? 結の里で遊歩道作りや椎茸菌植えしたいなと思った人は連絡くださいね。
[PR]

by yuinosato | 2011-03-24 22:02

椎茸大きくなってきました。

b0132746_21425050.jpg

陽射しは暖かくても風は冷たい1日でした。椎茸の菌植えにパートナーが 奥の森へ。 帰りには大量の椎茸。 夕食に焼いてポン酢でたべました。 肉厚でジュワッと おいしいエキスが口の中でひろがります。 ホダギを準備したり、収穫まで大変だけど 山の幸をこんな風に味わえるなら 菌植えがんばってぇー、と 言っちゃいます。
[PR]

by yuinosato | 2011-03-23 21:42

木の芽発見

b0132746_1841126.jpg

b0132746_1841164.jpg

パートナーが チェーンソーアートしてる間に森で 芽吹きをみつけました、 ハナイカダの枝の先に ピッと空にむかって 一斉についています。うすみどり色がつやつや光っていて 枝の先々に小さなろうそくの光が灯っているみたい。 ハナイカダは葉っぱの上に小さな白い花を咲かせます。 もうひとつはタラノ芽。 とげとげの茎は おいしい芽を 食べられないように守っているのかな? でもタラノ芽の天ぷらは春の楽しみです。 食べ頃を 楽しみに 山通いします。
[PR]

by yuinosato | 2011-03-22 18:41

かぶたにアート

b0132746_18213565.jpg

b0132746_18213521.jpg

雨上がりの森で チェーンソーの音がするので行ってみると パートナーが機嫌よく チェーンソーアートを自分の切り倒した杉のかぶたにしてました。さてなんでしょう? 写真ではわかりにくいけどなかなかいい出来だと思います。結の里に来られた時に正解かどうか確かめてね。
[PR]

by yuinosato | 2011-03-22 18:21

今日は休息の1日

昨日のコンサートの余韻を片付けしながら感じていました。震災からワサワサした気持ちで、バタバタ動いていたのが 落ち着いて ゆっくり昼寝までしました。 みんなから預かった募金の送り先を決めるだけでも いろんな窓口があり迷ってしまいます。情報がありすぎて なにが正しいか判断するのも自己責任だと思いました。
ブログでの情報も同じですね。
単純にできている私は、パートナーいわく 騙されやすいタイプだそうです。

震災後は、いろんなことを考えるように」なりました。
今まであって当たり前のように思っていた電気やガソリン。
不自由なく暮らせる日常。
でもその背景には 自分の知らない地域や人、環境に負担をかけてたり、一瞬にしてなくなることもある。

私にできることは、 みんなで学びあって 自然と人が 共存できる里山の雛形を 結の里で実現すること。

志は高く やることは コツコツと 楽しんで。

身体は休息できたけど、募金の送り先を自己責任で決めるため頭を使ってくたびれました。
[PR]

by yuinosato | 2011-03-22 00:26

藤川潤司さん川原かずささんのコンサート楽しいでした

b0132746_23102137.jpg

b0132746_23102128.jpg

b0132746_23102174.jpg

b0132746_23102162.jpg

朝 明るい陽射しにウキウキ準備していて 人が集まりだしてから 曇り風も強くなりました。それでも子供たちと山に探検行ったり 花を摘んだり 準備の合間に楽しみました。だんだん畑コンサートは 春の風と共に かずささんの歌声が 周りの景色に溶け込んでいきます。じっと耳を傾ける子、 畦道を散歩する子。 一人泥の中に座りこんで 手を泥の中につっこんでは 自分の手を 哲学者のように眺めてる子。誰も そのことをとがめません。音の響きが そんな子供たちを 優しく包んでいる。 そんな気がしました。 二部のお座敷も 庭を眺めながら 心地よい響きに包まれました。 かずささんの娘さんも 特別出演です。 だっこしながら 太鼓を叩き 歌ったりする様子から、かずささん夫婦の暖かい家庭の雰囲気が伝わり 会場が和みました。 コンサートの後 来てくださった人やスタッフと いろんな思いをシェアできたこと。 スタッフとして手伝ってくれた人がチャリティーで 手作りの心のこもったものを販売してくれたこと。 コンサートを開催できたことに感謝です。 おかげさまで たくさんの募金が集まりました。 みんなの気持ちが 被災地に届きますように。ありがとうございました。
[PR]

by yuinosato | 2011-03-20 23:10
line

大阪府唯一の村、千早赤阪村で里山を舞台とした活動を始めている結の里の情報ブログです。


by yuinosato
line