<   2010年 11月 ( 24 )   > この月の画像一覧


元気な昔の中学生仲間が 遊びにきました

岸和田から、昭和16年生まれの中学の同級生10人が遊びにきてくれました。
男女おりまぜて、遊び上手なこと。
ログハウスからは、楽しそうな笑い声がとだえることなく聞こえてきます。
つるでリースをつくりたいということで、いざ山に。
大丈夫かな?という心配もなんのその。   つるがたくさんある山まで 声を掛け合い気遣いながら行き、みんなでひっぱってたくさん取ることができました。
写真が趣味、釣りの名人、絵の先生、パソコン得意な人、お互い自分の得意なことを生かしながら人生楽しんでるって感じです。
70歳近くなって、ぼくちゃん!って呼ばれてにっこりわらってる男の子。
やっぱり女の子のほうが、いつまでもしっかりしているみたいです。
だんだん畑で並んで食べた焼き芋おいしかったー。
また、遊びにきてほしいです。
[PR]

by yuinosato | 2010-11-29 11:27

ももくらぶのお友達が遊びにきました

久しぶりに、かわいいお友達の笑顔で森がにぎわいました。
大人4人、子ども4人です、
2さいまでのまだ足元がおぼつかない子も、森で焼き芋をするための焚き火の薪集めをしました。
ころがっている丸太の上を歩いたり、またいだり、シーソーになったり。
頃合いの枝やはっぱをふりまわすのは、男の子。
椎茸とりに奥の山まで行く途中の、丸太の橋もすぐになれて、すいすいです。
焚き火であぶった、自分でとった椎茸と、あまーい焼き芋。
森の緑を、森のつるに飾ったクリスマスリース。
夢中になってあそんでたので、写真撮るのを忘れてしまいました。
いつもは、お母さんのおっぱいをねだるYちゃんらしいのですが、今日はおっぱいのこと忘れてるって不思議そうに話てくれました。
夢中になって遊ぶと、楽しさでいっぱいで他のこと考えられないのは、大人も子どもも一緒ですね。
また、遊び」に来てくださーい。
[PR]

by yuinosato | 2010-11-27 11:01

今日も1日山仕事

b0132746_17112953.jpg

間伐した木の皮を剥き、はらった枝を片付けて作業にあきたら リースのつるとりに。 山から帰って 私がクリスマスリースひとつ作ってる間に パートナーは来年の干支のうさぎを仕上げてました。 顔をもっと小さくとか ふっくらした感じが足らんとか 注文をつけましたが 何とかうさぎに見えるかな? 年賀状には たぶんこのうさちゃんが 登場します。
[PR]

by yuinosato | 2010-11-25 17:11

庭がもみじのじゅうたんです。

二日間 留守にしてただけで里の景色が、秋から初冬にかわってきました。
紅葉が落ち葉になって、地面が彩られています。
私は、落ち葉の上をしゃかしゃか歩いたり、風に舞うのを見るのが好きで、掃いたりしないでしばらく楽しみます。
落ち葉がたまったら山にしていると、猫が飛び込んできます。
落ち葉のプールをつくって、埋もれたり、雪合戦ならぬ落ち葉合戦したり。
落ち葉が土の返るまでのお楽しみです。
[PR]

by yuinosato | 2010-11-24 21:57

伊勢に行ってきました。

11月22日、いい夫婦の日。
人力車で日本一週したカップルが、この日ゴールの伊勢二見が浦で結婚式をあげ、旅先で縁のあった人たちを招待して、ご縁を繋げようという宴がありました。
私も旅の途中で知り合って、人と人が出会うことで動き出す旅のドラマのような話を聞きました。
一緒に話を聞いた友人5人と、伊勢に向かいゴールを見届け、人前結婚式に出席しました。
北は北海道から、南は長崎まで、この結婚をお祝いしようと 旅の途中で知り合ったひとが集まりました。
風プロジェクトと名づけた二人旅。
興味もった人はネットで見てください。
お祝いに集まった中で、障害をもった夫婦と2歳の子ども3人で 追い風プロジェクトと名づけ、東京から自転車で伊勢まで3週間かけて駆けつけた家族がいました。
障害があっても、小さい子どもがいても、やればできる、やりたいことはできることを、証明したかったそうです。
障害や育児がやりたいことの」ハンデに思われるけど、だからこそ知れる幸せもある。
旅をしながら 出合った人たちの日常の小さな幸せをスケッチブックに書いてもらってました。
結の里も、人と人、人と自然が結びつくことを願っています。
同じ思いの仲間が日本中に増えたようで、元気をもらいました。
 
[PR]

by yuinosato | 2010-11-22 20:47

山の仲間が集まりました。

山の整備をはじめた頃から ずっと手伝ってくれたいる仲間と山の掃除をしました。
大人4人、子ども3人で力を合わせて、倒木を運び 枝を燃やして地面に光が届くようにしていきます。
6年生のお姉ちゃんたちも、丸太を次々はこんでくれてすっきり片付きました。
作業の後は、しいたけ狩り。
お昼ごはんに、焚き火であぶって食べました。おやつには、焼き芋も。
お昼からは、つるをとりに行ってリースにまるめ、間伐した杉葉やひのきの葉をさしこみリボンや木の実をつけて、クリスマスリースを作りました。
写真撮るのを忘れるくらい、夢中で遊びました。
森は、仲間のおなかも心も 満たしてくれました。
[PR]

by yuinosato | 2010-11-20 20:21

間伐した木を動かして

b0132746_16542695.jpg

b0132746_16542641.jpg

チルホールという道具を使って 移動させました。 動かしたい方向の木にロープをかけ ワイヤーでつなぎチルホールのレバーを、キコキコ動かします。5、6センチずつ ズリズリ丸太が動き 角度を調整しながら思い通りの位置に収まった時は 嬉しいです。 今日は 丸太で橋を渡しました。ちょっと スリルがあります。
[PR]

by yuinosato | 2010-11-19 16:54

丸太の皮むき

b0132746_1320594.jpg

間伐した木の皮を 皮むき機の大きいみたいな道具で削るように剥きます。春から夏にかけては 皮と木の間で水分を枝に送っていてつるんと 面白いようにむけます。今の時期は木が、冬支度していて なかなかむけません。 水分があると木の中で凍ったとき 亀裂ができるので 水を上げなくなっているんです。 まだまだ暑い9月には もう水分はなく まだまだ寒い3月には水分を上げはじめます。 自然のサイクルは すべて繋がって調和しているので ずーっと繰り返すことができるんですね。
[PR]

by yuinosato | 2010-11-18 13:20

2日前に収穫したばかりなのに

b0132746_113688.jpg

しいたけが ホダギになっているところ写真にとれなかったことを悔しがっていたら パートナーが朝から収穫がてら 撮影してくれました。赤ちゃんしいたけが まだまだいっぱいでているとのこと。 さて この森の恵みを どう生かそうかな? 干ししいたけ作り? 薫製? 保存して 貴重な食料として、長く楽しみたいな。
[PR]

by yuinosato | 2010-11-17 11:03

猫も人ものんびりと

b0132746_14321494.jpg

b0132746_1432144.jpg

小春日和の1日 庭で作業していると 必ず我家の愛猫すずが隣で日向ぼっこします。 気持ちよさそうな姿を見て 猫はいいなぁー と山に行くとパートナーも 間伐した枝を燃やしながら のんびりと休憩中。 お天気しだいの毎日の作業。 街の人が求めている癒しって こんな生活のことなんかな?
[PR]

by yuinosato | 2010-11-16 14:32
line

大阪府唯一の村、千早赤阪村で里山を舞台とした活動を始めている結の里の情報ブログです。


by yuinosato
line