シリーズ最後の ファミリー間伐

日曜日 5組のファミリーが集まって 梶谷講師のもと 間伐&遊具作りをしました。

集合の10時 隣の山からヘリコブターで丸太を運んでる様子が 庭からかすかに見えます。

山から 道路脇まで何往復も 丸太を山から吊り下げて運んでる様子 見たくて見たくて。

まずは 講習会の開始をすこーし遅らせて 見学にいきました。

b0132746_14171600.jpg
山の向こうから 丸太が宙に浮かんで こちらに向かってくる迫力がすごくで みんな思わず逃げちゃいました。

梶谷さんも こんなお仕事してるんですって。

”かっこええなー。 子供たち誰か 林業家になれへん?”って 自分がなりたいと思ったことを子供に託すお母さん。

コツコツ人力での整備作業の前に 一分一万円もかかるヘリコブターでの作業を見学しました。



朝から 木を伐って 皮をむいて お昼からは櫓のように木に丸太をくくりつけます。

b0132746_14271776.jpg
お父さん 中学生のお兄ちゃん 楽しそうに作業してるかたわらで。

b0132746_14282715.jpg
子供たちは 倒した木で遊び 森の探検してる間に。

b0132746_14294719.jpg
こんな形に組みあがっていました。

出来たての 丸太ジャングルジム?で 子供たちが遊んでる間に。

b0132746_14324580.jpg
立木から 丸太をぶらさげて 縦に動くブランコができました。
 
まずは 大人が乗って安全を確かめます。 っていうより 大人が作るのも遊ぶのも 子供以上に楽しんでたかも。

b0132746_14390017.jpg
もちろん子供たちも 大喜び。

おっちゃんらが 作ったのおもろいやろ!って 遊ばせていても楽しそうです。

ファミリー間伐の仲間の絆が 作業を通して深まり 昨日はお別れ惜しくて 夕ご飯まで食べて帰りました。

私は 一分一万円の高価な機械を使っての整備より みんなの力を借りて少しずつ思いを込められる作業の仕方がいいな。

 第2回ファミリ―間伐を計画する前に 結の里の自然がちゃんと循環して健康な森になる整備の仕方を学んで 森のデザインを
自分の中で描けるようになりたいと思います。


  


 

[PR]

by yuinosato | 2015-04-13 14:34
line

大阪府唯一の村、千早赤阪村で里山を舞台とした活動を始めている結の里の情報ブログです。


by yuinosato
line