ワクワク出会い PART3

ふっと 見つけた広報の記事。

奥河内の木を使って 手作り楽器を作り 発表会をする3回コースのワークショップ。

楽しそう!って申し込んで 体験しました。

その面白かったこと。  リアルタイムに紹介できなかったのが残念なくらい いい体験させてもらいました。

ワークショップの仕掛け人は 講師のさきたはじめさん。

のこぎり奏者で 妖怪人間ベムの音楽担当してたり 海外で演奏したりする方ですが 発想が面白い!

最初の挨拶で ”自分はのこぎりで音楽つくってるのに 木を伐ったことがない。 河内長野でお世話になってるのに今まで
森や木にもかかわってこなかった。 今 木で楽器を作る 森で演奏するというより 山を鳴らしたい!って思ってる。
誰か 山主さんいませんかね?”って。

一番前に座っていた私は もちろん元気よく ”はい!”って手を上げました。

もう 楽しいことが始まりそうでしょ?

こんな 楽器ができました。  まだ 名前はありません。 鳴らし方も決まってません。
b0132746_00104710.jpg
b0132746_00121995.jpg
かんなくずを 貼りあわせています。 上手く穴を空けて 上手く吹けば オカリナみたいにあったかい音です。



3回目のワークショップで 木の楽器を作りあげ 発表した様子です。
b0132746_22260976.jpg
朝 会場に行くと おがくすで作った舞台装飾。

照明があたって きれいです。




b0132746_22243067.jpg

朝の時点で 弦を張り直しながら 音をどうやって出すが検討します。

え~! もうお客さん 入りはじめてるよ!
b0132746_22254865.jpg
ぶっつけ 本番もいいとこ! 

でも みんなでリズムを合わせて プロがそのリズムに合わせて奏でる音の心地よさ。
b0132746_23242753.jpg

さきたはじめさんの 合図でリズムを変え 鳴らし方を変え 音が作る風景が見えてくるのが 不思議です。

こんな 楽しい舞台初めてでした。 

このメンバーで 9月に催される国際民族音楽祭にも出演させてもらえます。

奥河内から 世界にむけて オリジナルな音楽を発信していくぞ!

”今 奥河内は 面白くなってきてる!”って ”山を 鳴らしたいって思いだけで やってきた。”

そんな さきたはじめさんの言葉に ワクワクがとまりません。

その言葉にのせられて 何が起こるかわからないことを楽しむメンバーとの出会い。

みんなで音を作っていくこれからが 楽しみです。

結の里の山が お役に立てたら嬉しいな。



[PR]

by yuinosato | 2015-04-07 22:49
line

大阪府唯一の村、千早赤阪村で里山を舞台とした活動を始めている結の里の情報ブログです。


by yuinosato
line