アイガモのひなを飼いたいけど・・・・・・。

田んぼのカモを毎日見るのが嬉しくて 田植えした後も カモのひなだったら 雑草や虫を食べてくれるし かわいいし飼いたいなって思って
ネットで調べて見ました。

すると 大阪松原が 昔から ”河内鴨”ってよばれるカモの養殖地だったそうです。

ちょうど 合鴨農法する人に 孵化したヒナを販売もしています。 ・・一羽630円也・・・。

でも 問題が2つ。

ひなのうちは カラスやイタチに食べられるので 気をつけなければいけないのがひとつ。

もうひとつは お米が実る秋には 成鳥になってそれをどうするかです。

家畜になるので 自然に放すのはいけません。

来年の田んぼには 成鳥は稲の苗を食べてしまうので 放せません。

アイガモ農法は お米とカモさんを美味しくいただくことになっていて ”河内鴨”のお店にもっていったらさばいてくれるそうです。 ・・一羽850円

 鶏肉をスーパーで買う時は なんのためらいもありませんが 食べる為に生き物を飼うって ためらってます。

 それを自分でさばける?


まだ しばらくは 野生のカモをウォッチングすることにします。
 

[PR]

by yuinosato | 2014-06-04 00:28
line

大阪府唯一の村、千早赤阪村で里山を舞台とした活動を始めている結の里の情報ブログです。


by yuinosato
line