Tちゃんと 大宇陀に行ってきました。

同じ千早に住んでいて 養護学校の先生をしているTちゃん。

大宇陀に御実家があり 生まれ育った故郷で障害者も健常者も 畑仕事や手仕事を一緒にできる場を作りたいと
30年あまり思い描いてたことが 形になりそうということで お花見を兼ねて連れていってくれました。

大宇陀で 町おこしを楽しそうにしてる人にご縁ができて 私までルンルン嬉しくなりました。

造園業のお父さんがお庭を担当したお寺の横に民芸館があって 拝観しました。

中には 織に関する民具がいっぱい。

b0132746_21355909.jpg
綿の種を採る機械。   なかなか こつがあって難しいみたいです。
b0132746_21463347.jpg


そこで 見つけたパネルに反応したTちゃん。  

綿を栽培したい! 綿を紡ぎたい!って思ってたそうで 館長さんがさっそく 連絡をして会えることになりました。

途中 廃屋になりかけていた郵便局をきれいにしてメキシコ料理のお店でお昼ご飯を食べ。

b0132746_21485856.jpg
大和木綿の復活を目指している Iさんのお宅に。

初めて会う人にも人懐っこく話しかけるTちゃん。

地元だと 安心して 気持ちもオープンになるんですって。

b0132746_21523089.jpg
突然訪ねたのに 綿を紡ぐ実演もしてくれました。

b0132746_21541829.jpg
今は こんなん楽しみに織ってますねんって。 ニコニコ次から次に説明してくれます。


b0132746_21592157.jpg
玄関土間に ケナフで作った古民家の模型  民具  イベントにだす品物が 飾ってあります。

b0132746_22020842.jpg
こんな絵も自分で書いて あちこちで糸を紡ぐ体験をしてるそうです。

家の前が 伊勢街道。

歩いて伊勢にお参りするイベントの時には 家の前でお茶やお菓子の接待をして 喜ばれるのが生きがいみたい。

奥様を亡くして 四国38か所のお遍路を周りながら 時には奥様の名前を海に向かって供養の為叫ぶんですって。

Tちゃんは ここでもしっかりご縁を結んで 綿の種までいただきました。

大宇陀どこには行っても 桜が満開。

家の庭にも みごとなしだれ桜があって きれいな里山の風景を満喫しました。

b0132746_22112919.jpg
b0132746_22123175.jpg
春爛漫の一日。 Tちゃんの地元の神社も巡って 思いが現実になっていくことにお礼をいいました。

お金や権力でなく 人の温かい思いが繋がって 夢が現実になっていく過程を見せてくれて嬉しい気持ちになりました。

家の横の川で ほたるも見れるとか。

大宇陀の里山は 人も自然も穏やかで おおらかに感じました。  









[PR]

by yuinosato | 2014-04-09 21:43
line

大阪府唯一の村、千早赤阪村で里山を舞台とした活動を始めている結の里の情報ブログです。


by yuinosato
line