ハチの巣の撤去

母屋の土間に あったかくなるとスズメバチの死骸があるので なんでかな?って思っていたら どうも 屋根裏に 巣があるみたいです。

寒いうちに 巣を撤去しようってパートナーが 屋根裏へ。

b0132746_20484148.jpg
天井のこんなところ覗いたことありません。

パートナーがはしごに登って 暗い屋根裏を除いて ”わー!大きいのあるぞ!”って。

撤去する前に 写真 写真。

フラッシュの具合が悪くて スズメバチの巣の衝撃写真が上手く撮れなくて 残念。
b0132746_20540820.jpg
スズメバチの巣も 衝撃だけど 屋根裏がこんなに すけすけの風通しのよさそうなことになってることも衝撃です。

b0132746_20562546.jpg
狭くて 屋根裏に入りこめないので 魚とりの網で採りました。

b0132746_20580194.jpg
大きい巣がふたつ。

卵も幼虫も見当たりません。

どうして越冬するか 調べてみると 女王ハチだけが土の中で冬の寒さを乗り越えて 春になったらお腹の中の卵を産んで
一族を作るそうです。


巣作りの道具もない 経験もないのに こんなに同じ大きさの六角形の構造を作れるなんて驚きです。

材料は どこから?

口でつくるの?

設計図もないのに 監督もいないのに ハチたちは自分の作業わかってるの?

自然に備わった本能。  人間にもあっと驚く本能が隠されてるように思います。


 

 


[PR]

by yuinosato | 2014-02-23 21:17
line

大阪府唯一の村、千早赤阪村で里山を舞台とした活動を始めている結の里の情報ブログです。


by yuinosato
line