大阪市内からG幼稚園児が遠足に来てくれました。

 
夏にも 泥んこ遊び 川遊びで遊びに来たG幼稚園の子供たち。

今日は 年少さんも初参加で 49人 年中 年長さんも一緒です。

昨日は 里山整備に2人ボランティアできてくれて 子供たちが森探検する遊歩道の整備や 焚火の薪集めをして 準備万端です。

今日の助っ人は Mっちゃんと Kちゃん。

朝から 焚火にお焚き付けようの 杉の枯葉を集めてくれました。

下の広場が なにやら賑やかなのでのぞくと 大きな観光バスから かわいいお友達がぞくぞくと降りてきます。
b0132746_20095963.jpg
おそろいのリュックに 赤白帽子。

お天気も 良くなって 楽しい一日の始まりで わくわくです。

b0132746_20375626.jpg

ご挨拶がおわったら 森へ出発!

普段何気なく歩いている 森への道も 子供たちにとっては違う世界に迷い込んだみたいに 興味深々なことだらけ。

ここの川歩いたとこや。  この田んぼでドロドロになったな!って 夏のことも思いだいていました。

ブランコの森で 焚火の焚き付け用の 杉葉を拾って ツリーハウスの森へ。

焚火の火を みんなでうちわであおいだり 杉葉をくべたりしてつけてから 森探検に出発です。
 
b0132746_20540437.jpg

年中 年長さんは 森探検へ出発! 最初の探検は 丸太の橋わたりです。

下には 川が流れてるし 丸太が丸くて歩きにくいし・・・・・・・・。

でも みんなひとりで 渡れました。 探検だから 少しはドキドキするところがなくっちゃね。

森の中では 木と木の間を 手をつかってよじ登ったり 急な坂は 滑り台みたいにして滑り下りたり 心と体いっぱい使いました。

写真には撮れなかったけど 大阪市内がみえる山のてっぺんに行って お家の人に聞こえるように ”ヤッホー!”って叫びました。

探検がおわったら  ツリーハウスの森でおにぎりを食べて お楽しみの マシュマロを焚火で炙って食べるおやつタイムです。


b0132746_21184636.jpg
こんがり 美味しく焼くには 焚火のどこで焼いたらいいか 竹の棒をくるくる回したり 時々焼き具合を確かめたり。

みんな 煙たかったり マシュマロが燃えっちゃったりしながら マシュマロ焼き名人が誕生で みんなに焼き具合教えてくれる子が現れました

 
b0132746_21232862.jpg
”○○ちゃん もう焼けてるよ! ○ちゃん もう少し火のそば!” って うちわで合図しています。

みんな 焚火の火をつけるとこから 焚火のあったかさ 煙たさを感じ 食べ物を焼いたら美味しくなることも経験しました。


いつまでも 遊んでいたい森に ”ありがとう 又 来るね。”って挨拶してから だんだん畑で柿採りをしました。

b0132746_21310024.jpg
切り込みをいれて二股にしてる竹の先に 柿の実のついている枝を挟んで 回します。

すると 柿の枝がおれて 柿が下に落ちて 収穫!

だんだん畑の上には 竹の棒で 柿を落とす子 だんだん畑の下では 落ちてきた柿を拾う子。

バスの出発の時間ぎりぎりまで だんだん畑で 草滑りしたり 栗の実を見つけて遊びました。

おしりも 手も 泥だらけになりましたが それだけ土と仲良しになれた証拠です。

楽しかったこと お家の人にお話しして お洗濯もお願いしてね。

又 森で一緒に遊びましょう。 









 




[PR]

by yuinosato | 2013-11-21 20:33
line

大阪府唯一の村、千早赤阪村で里山を舞台とした活動を始めている結の里の情報ブログです。


by yuinosato
line