羽曳野から おなじみさん母子3人組と 石釜工房の父子1組で 里山整備

今日は石釜でお世話になった 石釜工房パードレのYさんが息子さんと一緒に遊びに来てくれました。

羽曳野で かわいいお洋服と雑貨のお店をしているサニーネストさんのMさん Kちゃん Nちゃん母子も
一緒に遊びました。

遊んだって感じではなく みんなで楽しく真剣に里山整備しながら 遊歩道を作って大満足って感じです。

朝から 雨模様なので ”まあ 雨が本格的に降るまで ちょっと下草刈りでもして 後は石釜の仕上げを
しましょ。”って思ってたのに  いざやりだすと 道作るのが面白くて ♪ やめられないとまらない ♪ 

人数のパワーで ”僕の前には 道はない  僕の後ろに道はできる。” 状態です。

b0132746_22542553.jpg


木と木の株元に 丸太を渡し その隙間を枝や葉っぱで詰めて土をかぶせて 道を作っていく作業を
 ”こんな 楽しい作業させてくれてありがとう!”ってMちゃん。

私と同類やわって思いながら 動きを見ていると どうも子供の中にも同類が・・・・・。

b0132746_2311015.jpg


 ありあまるパワーを発散する場所に巡り会えたみたいに 嬉々として作業しています。

石釜工房のYさんも 初対面と思えないチームワークで 杉の木の大物も倒してくれました。

心配していた雨も降らずに お昼ご飯は 焚火をして ウインナー パンを炙って食べました。

労働の後のご飯の美味しいこと!

b0132746_238304.jpg

食後は 焚火用?の大きいマシュマロと 豆から挽いてくれた美味しいコーヒーを御馳走になりました。

焚火をみながら 心地よい疲れで まったりタイム。

でも 子供たちはまだまだ元気です。

私とYさんは 子供をひきつれて 先日から結の里の遊びアイテムになった つるのターザンまで。

坂をよじ登るのも つるでターザンも 坂を滑り下りるのも 楽しくて 笑いがとまりません。

夕方近くまで 遊んだ森に ”ありがとう!”って 大きな声で言ったら ”ありがとう”って かえってきました。

 
ログに帰ってからは つるのリースを クリスマスリースにしたり 柿を採ったり。

子供たちのパワーは まだ余っていて 庭でおにごっこしてました。

b0132746_2318032.jpg


暗くなるまで  よく遊んだこと。

また 今度も森に ”ありがとう”って言ってもらえるような楽しい作業をしましょうね。
[PR]

by yuinosato | 2013-11-03 23:19
line

大阪府唯一の村、千早赤阪村で里山を舞台とした活動を始めている結の里の情報ブログです。


by yuinosato
line