母子3組が 遊びにきました。

南河内の情報雑誌 ”らくうぇる” に 結の里が掲載されています。

紹介されているお店や 情報は ”行ってみたいな。 南河内ってええとこやん。”って思える記事が満載です。

結の里は 見開き2ページにわたって 恥ずかしながらの私もおっきく載っています。

本屋さんで見つけて見てね。

今日は その”らくうぇる”で 奥河内を紹介してくれてるKさんが 幼稚園繋がりのママ友達と一緒にきてくれました。

5歳の男の子3人。

やんちゃしたいけど まだどこかおぼつかないところが 私の心をくすぐります。

ツリーテラスでは みんな恐怖の滑り台に挑戦。

次は 川探検。
 
水の流れるところの岩を よじ登るなんて初めてやけど 面白い!

お母さんたちも 子供たちの後から ”楽しい!楽しい!”って 初めての体験です。

ファイト一発!の 場所をクリアした後は ブランコの森。

b0132746_213792.jpg


b0132746_2137389.jpg


食べられるみつ葉や みょうがが 足元にいっぱいあるのも 味わいながら森の恵みの豊かさに感動です。

なだらかな流れのところで ダムを作り出す子供たち。

b0132746_21415570.jpg


2歳の弟くんも いつの間にか仲間に入っています。

b0132746_21432411.jpg


森の中に 子供たちが 溶け込んでいくみたいに遊んでる。  きっと 波動が合うから 溶け込むんだな。



お昼ご飯食べてからは 泥遊び。

b0132746_2146759.jpg


山大好きお母さんKさんが 子供たちと本気で楽しんで遊びます。

田んぼで よーい ドン!した時の 足取りの軽いこと! 結の里では そんなことでヒーローになれます。



何だか 頼りなげだった子供たちが いろんな体験をして 自然と友達になっていく姿。
b0132746_21504336.jpg


手に土がついて ”洗いたい”って 半べそかいてた子は どこいったの?

田んぼの土から 生まれかわったみたいに そうしてみている景色は 格別でしょうね。

 
お母さんが 紹介してくれている奥河内には 自然とお友達になれるところがいっぱいあります。

そこが こんな子供たちがもっと利用できるように なればいいな。

施設や 公園じゃなくても  いや 里山生活している場所こそが 学びの場になることを みんなに知ってほしいです。 
[PR]

by yuinosato | 2013-07-01 21:23
line

大阪府唯一の村、千早赤阪村で里山を舞台とした活動を始めている結の里の情報ブログです。


by yuinosato
line