奈良の聖地ツアーに参加しました。

ゴールデンウイークの中日 4日に いつも里山整備に参加してくれるKりん夫婦と一緒に 

奈良 山添 都祁方面にいってきました。

ツアーは 今度10日に 結の里でセミナーをお願いしているメグミンさんと他12人。

総勢13人で 知る人ぞ知るひっそり佇む古代の祭場 縄文時代 宇宙と繋がっていたんじゃないかな?って
思えるような聖地を 案内してもらいました。

まずは 岩尾神社。

びっくりは 御神体の岩の大きさ!

もうひとつびっくりは その岩にきざまれた 直線が90°にまじわる線。

b0132746_21224813.jpg


b0132746_21232447.jpg


これ絶対 宇宙船が縄でくくってここに置いたに違いない!って 妄想しながら神社を後にすると。

b0132746_21253434.jpg


鳥居を出たところで まっすぐのきれいな虹!

みんなで見ていると 虹がスーって伸びたり 短くなったり 濃くなったり 薄くなったり。

みんなで きゃあーきゃあー言いながら ますます妄想がふくらみます。

次は 神野山。

ここは 宇宙の星を地上に転写したみたいな 巨石群です。

b0132746_21322878.jpg

まずは 大きな岩の川みたいな渓谷。 

星々の集まりの天の川を表しているらしいです。

夏の三角形を表す 三つの巨石。

b0132746_2137143.jpg


神野山の頂上には 王座という祭礼場が ちょうど経緯136°の場所にありました。

縄文の頃 この頂上で宇宙と交信する儀式が行われていたんだろうな・・・・って またまた 空想世界で
遊びました。

b0132746_21372192.jpg


最後は 都祁山口神社。

田植えの真っ最中の田園の中に 鎮守の森。

まるで トトロの世界です。

b0132746_21471389.jpg


神社の奥の 山頂に続く道をいくと やっぱりご神体は 大きな大きな岩。

周りを見回すと どの山も三角形で 山頂には同じように巨石があるように思えてきます。

大昔は 自然や星 太陽の 大きな力に敬意を持って 祭り事が行われ その恩恵に感謝しながら生活していたんだろうな。

日本人の心の原点を感じたツアーに参加できて感謝です。



自然と共存することを目指している結の里。

もう一回りスケールを大きくすると 宇宙の秩序にそって生きることにつながります。

メグミンさんのセミナーは まさしくそのような生き方を みんなでしていきましょうっていう内容です。

今週の10日 金曜日 里山整備の後 13時~20時位まで お話会 & 懇親会があります。

是非 ご一緒してください。

メグミンさんのセミナーの目的
[PR]

by yuinosato | 2013-05-06 21:25
line

大阪府唯一の村、千早赤阪村で里山を舞台とした活動を始めている結の里の情報ブログです。


by yuinosato
line