観心寺 如意輪観音の御開帳

年に2日間 4月 17日 18日だけ 会うことのできる観音さま。

数年前 結の里をスタートして間もないころ 初めて参拝しました。

 ”結の里が 自然と人 人と人が繋がる場となり 役行者が人の幸せを願って 山を開いたように
  私も 同じ気持ちで活動を続けられますように・・・。”と その時に願いました。


 
それから 毎年お参りしています。

朝に行くと 観光バスが 何台も来ていて 横断歩道を渡る観光客の列が とぎれません。

駐車場もいっぱいであきらめ 最終の時間にいきました。

ひっそり 静寂のもどった境内。

b0132746_19285390.jpg



住職のお話を聞いたあと 閉門まで 鳥の声をききながら 如意輪さんを眺めて贅沢な時間を過ごしました。


住職さんのお話から 如意輪さんの6本の手の意味は 6道に遊ぶといって人は本来楽しむ為に生きてきた、
なのに苦しむ人々を どうにか救おうと 6本の手で知恵を授けたり 思いを叶える玉をもっていたりします。


 人は楽しむ為に生まれて この世界で遊ぶのが 本来の姿・・・。
自然の中で 遊んでばかりいる私は もしかして本来の姿ってことで OKなのかな?って 

一年間 この地で十分楽しませてもらったことのお礼と 人が自然が共存できる世の中になるお手伝いをさせてもらえるように 願ってきました。   
b0132746_1914919.jpg
 

家に帰ってから 気持ちいい夕暮れ時を さっそく楽しみました。

b0132746_19424360.jpg


b0132746_19433714.jpg


ウグイスの声を聞きながら 眺める山里の景色。

人は 楽しむ為に生まれてきたのであれば  今の社会は正反対の方向に人を導いているようです。
[PR]

by yuinosato | 2013-04-18 19:28
line

大阪府唯一の村、千早赤阪村で里山を舞台とした活動を始めている結の里の情報ブログです。


by yuinosato
line