土曜日 くるみ保育園に見学にいきました。

以前 くるみ保育園卒園の子供達が 結の里に遊びに来てくれた時から
いちど 行って見たいと思ってました。

くるみ出身の子供達 もみじの木に登るは 丸太の梁の上を歩きまわるは。

この運動神経とバランスのよさは なんだろう?って 興味深々で行ってきました。

b0132746_134732.jpg


広い園庭には そこかしこに 丸太が横たわっていたり 木にかけてあります。

2m以上の高さの木の枝に かけてある丸太を ひょいひょいと歩いて登る子どもたち

景色のいい裏山の斜面からの景色も 気持ちいいでした。

保育は リズム遊びを全員でします。

ピアノの曲に合わせて すぐ反応して動きます。 金魚の歌の時は 手をあげて足をまっすぐに
のばして 腰の関節をゆるめるようにゆらします。

その寝姿の綺麗なこと。

1時間以上 跳んだり走ったり 縄跳びしたり 曲にあわせて 動くなかに 身体の発達に必要な
動きが しっかりはいっています。

ただ 音楽にあわせて 表現を楽しんでいるのではなく 動ける身体をつくること。

その為の 食事 睡眠を大切にしていると 園長先生からのお話しに 感動しました。
[PR]

by yuinosato | 2012-02-20 23:54
line

大阪府唯一の村、千早赤阪村で里山を舞台とした活動を始めている結の里の情報ブログです。


by yuinosato
line