千早古道整備 二日目

幸い雨はあがったものの 気温が低くて風も強いなかの作業になりました。

朝から おにぎり ロールサンドの軽食を作って 9時に出発です。

今日は 来村先生が 安全に歩ける道を地図を頼りに切り開こうという号令のもと
 いざ出発!

もちろん 先頭は先生。 張り切って先頭に立つ姿に 学生は引っぱられ信頼してついて行きます。

時々 ”はい 並んで”と 写真を撮る姿
b0132746_0185752.jpg


と 撮られる学生です。
b0132746_0202124.jpg


これから 先は危険な斜面の道を迂回するために 尾根筋の道を開拓すること二度三度
尾根筋を間違えたり 急の斜面にドキドキしたり。
b0132746_026565.jpg


迷う度先生が ”ここで待っとけよ”と ブッシュの中に消えて地形の確認に走ります。

雪もちらちらふる山の中で 奮闘した結果 結の里から ゆっくり3時間ほどで千早古道を歩き
ぐるっとまわって帰れるルートができました。

家に到着して学生が ”一泊しただけやのに 家に帰ってきたみたいにほっとする。”ってもらしました。
冷えた身体に 味噌煮込みうどん。  みんな お疲れ様の気持ちをこめて作りました。

3月末には "千早古道を歩こう。~郷土の歴史を知ろう~”という企画で 
道を開拓してくれた学生と地元の人が 一緒に歩くイベントをします。

 考古学専門の来村先生の期待してた山城跡は発掘できなかったけど 
これから 地域にあるお宝が発掘されていく予感がします。

今日開通した道 結の里に来る人たちとも 楽しみたいです。
 
[PR]

by yuinosato | 2012-02-09 00:20
line

大阪府唯一の村、千早赤阪村で里山を舞台とした活動を始めている結の里の情報ブログです。


by yuinosato
line