元気な森の子どもたち

昨日 羽曳野にある「くるみ保育園」の 卒園児 在園児が遊びにきました。

「くるみ保育園」は 自然に囲まれた環境にあり 子どもたちは裸足で野原を駆け回り 
リズムあそびで のびのび自己表現する楽しさを体験させてくれるところです。

遊びにきたのは 6年生から 保育園児まで。
みんな 兄弟のようにしているのは 卒園しても学童で毎日園庭を開放して 交流が続いているから。

自分の子以外の子どもたちの成長も ずーっと見守ろうとしる大人達の姿勢にも感動しました。

自然の中で 自分にokサインをだしながら育った子どもは 森でその真価を発揮します。



朝からは ヘルメットをかぶって 森の掃除。遊歩道の整備をしました。

斜面でふんばる力のすごいこと! のこぎりの使い方も 大人顔負けです。

2時間位の作業で 森が明るくなりました。

家にもどると お隣のTさんとこが 田んぼの稲わらを粉砕して 田んぼに蒔いていました。

そこで お手伝いするつもりが・・・・・・・・・

b0132746_21593043.jpg
b0132746_220286.jpg


藁を 手渡していたのに 私が 「 シャワーみたい」ってつぶやいたので このありさま。

でも ほんとは 私も浴びてみたかったんですが・・・・・ お騒がせして ごめんなさい。


お昼からは 自由に遊び回ります。

ツリーテラスから 横の木に移って 木から降りてくる。
 
石垣から生えているもみじの木の上のほうまで登る。

2m位の高さの 丸太の梁の上を歩く。 だんだん畑を 飛びながら走りくだる。

写真を撮るのも忘れて 感心してました。 

b0132746_22112384.jpg

寺内町で知り合った ジャンベのお兄ちゃんが 楽器を持ってきてくれました。

ジャンベ叩かせてもらったり 即興の歌を歌ってもらったり。

陽だまりの広場は 人がいっぱい集って 楽しさでいっぱいになりました。

お兄ちゃんたちは ”風の宴”っていう コンサートイベントを あちこちでしているそうです。

12月25日にも 堺でされます。
[PR]

by yuinosato | 2011-12-05 22:17
line

大阪府唯一の村、千早赤阪村で里山を舞台とした活動を始めている結の里の情報ブログです。


by yuinosato
line