昨日 嬉しい再会をしました

河南町の畑の真ん中のプレハブで 苔ミュージアムといって 苔を栽培しながら 苔のことを
訪れた人に熱くかたるSさんと再会しました。

b0132746_19423131.jpg

苔は空中の水分を採り入れるので 根はありません。
新芽は 枯れた自分が養分になり増えるので自然と円く形作られます。
”苔は 素晴らしい!”と 語るSさん。 その傍で いつもニコニコうなずきながら ”そうね、ふーん
そうなの?”って 初めて聞いたようにしている奥様。

3年ほど前 河南町を立ち退かれてから 行き先わからなかったので 嬉しい再会でした。


相変わらず おじさんの熱弁は 健在です。

いただいたおじさんの 案内文が素敵なので 紹介させてもらいます。

     ***************************************************** 

  私共は [こけ] を栽培しています。

  昔、[こけ]が教えてくれたのです。

  ・・・・・  世界中で 一番きれいな水・・・それは 空気が持っています。
     
       杜や野山だけではありません。

       ビルの間 コンクリートの上 線路の上 そして いもの葉っぱの上

       そうです、すべての所の空気がもっています。

       朝露となって・・・・・

       1日一度 それを私達はいただいています・・・・・・・・・  と

     ******************************************************
  今は 苔の栽培を 障害を持つ子どもたちと 一緒にしているそうです。
  
  子どもたちは 純粋で かわいいよ!  と やっぱり キラキラした目で話してくれます。

  苔と話しができるSさん。 今は 富田林の龍泉で苔を栽培しているそうなので
  興味のある人 御案内させていただきます。
  




 
[PR]

by yuinosato | 2011-11-28 19:56
line

大阪府唯一の村、千早赤阪村で里山を舞台とした活動を始めている結の里の情報ブログです。


by yuinosato
line