夜の脱穀

昨日 夕ご飯を済ませて ゆっくりしていると 田んぼの方から ダッダッダッ ダッダッダッダ と機械の音。

まさか 今から?と のぞいてみると 真っ暗な田んぼを 投光機で照らし 脱穀しています。

田んぼの持ち主さんは御夫婦2人とも 平日お仕事で 雨の降る前の 今しかない!ということで夜に脱穀。

もちろん すぐに お手伝いさせてもらいました。

はざかけした稲を 機械のところまで運び 脱穀のおわった藁を 片付けます。

雨がふって ねれると機械に 稲がはさまって動かなくなるそうです。

雨が早いか 脱穀おわるのが早いか  天気と競争してるみたいに 急ぎました。

雲の裏で ぼんやり真ん丸いお月さまが どっちが勝つか面白そうに見ている気がしました。
 
9時すぎ どうにか雨のぬれないで 脱穀できました。 やれやれ。

今年の新米は 味わって 感謝して食べられそうです。
[PR]

by yuinosato | 2011-11-11 02:02
line

大阪府唯一の村、千早赤阪村で里山を舞台とした活動を始めている結の里の情報ブログです。


by yuinosato
line