間伐しながらの遊歩道造り

昨日今日と カシノキ 桧 椿 アオキなど 伐っています。遊歩道のルートを考えながら、チルホールで引っ張りながら倒していきます。倒した途端サァーと明るくなり景色が変わります。でも、枝をおとしていくとき 新芽なんかでていると特に、ごめんなさいと思います。 チェーンソーで 切り倒される木の命を考えると なんてことしてるんや! と 思うけど 風も光も届かない地面に木漏れ日が射し 山全体が明るく息を吹き返したような様子になってくるのを見ると嬉しくなります。 今は倒した木や 葉っぱも 役だてることで ごめんなさいの気持ちにしています。 木を倒すのは やっぱりドキドキ ハラハラ ごめんなさい です。
[PR]

by yuinosato | 2011-03-05 00:47
line

大阪府唯一の村、千早赤阪村で里山を舞台とした活動を始めている結の里の情報ブログです。


by yuinosato
line