素敵なライブを聴きにいきました。

観心寺の近くにある、以前旅館だった松中亭というところで、ありました。
お父さんと息子さんのバンドです。
息子さんは自閉症で、うまく人と会話ができません。
お父さんがギターで歌い、隣でパーカッションをしながらハモッたり。
お父さんの子どもに対する気持ち、やさしい歌声にのせて伝わってきました。
歌の合間にお父さんが、話をしていると、となりで一生懸命手作りの楽器を披露しています。
なぜ、そんなことしているの?と尋ねると、”お客さんを楽しませたいから”って答えてくれました。
確かに、子どもたちは、お父さんの話より、次々現れるいろんな楽器にくぎづけです。
ちらっとでも、自閉症やからその場の状況を判断して行動できないんやな、と思った自分を恥じました。
不安定ユニット ラモ  お客さんを楽しませたいと願う気持ちの純粋さに感動しました。
[PR]

by yuinosato | 2010-12-18 00:52
line

大阪府唯一の村、千早赤阪村で里山を舞台とした活動を始めている結の里の情報ブログです。


by yuinosato
line